釣り&タックル情報サイト

つりにいく

ゼクサス/zexus フィッシングツール

ゼクサスのヘッドライト「ZX R10」が登場!充電式バッテリー搭載でコスパ良し!

投稿日:

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地

こんにちは。かなり涼しくなりましたね〜、非常に過ごしやすくなりました。先日、チームラボ 学ぶ!未来の遊園地ってのに行ってきました。プロジェクションマッピングとキネクトセンサーで作り上げられたグラフィカルな世界の中で、デジタルな動物や植物などが到るところ蠢いています。壁やテーブルに設置してあるモノを動かしたりタッチするとグラフィックが変わったりと、子供たちは終始大はしゃぎ。ただ、こんなに混むの!!?というぐらいの混雑ぶりでしたけどね。

さて、本日はゼクサスから登場したヘッドライト「ZX R10」の紹介。

ゼクサス「ZX R10」とは?

ヘッドライトと言っても、頭に付けるバンドは付いておらずクリップのみのタイプ。

キャップに装着

キャップに装着

こんな感じで簡単にキャップに装着したり、

ジャケットに装着

ジャケットに装着

こんな感じで、ライフジャケットに装着して使う事ができます。胸元にあるのって意外に便利ですよね。

USBリチャージブル式

USBリチャージブル式

自重わずか28gと軽量ですが、320ルーメンと光量は十分。USBリチャージブルバッテリーになっていて、電池を変えることなく繰り返し充電して使用することができます。フルパワーで2時間、光量を抑えた状態で最大16時間使用可能ということ。点灯パターンはシンプルなON/OFFのみですが必要十分ですね。

この他にも、明るさを記憶できるディミングメモリー機能や、カバンの中で勝手にスイッチが入らないようにできるスイッチロック、バッテリー残量がわかるインジケーターなども付いています(※残量色:緑100~55% オレンジ55~10% 赤10~0%)。ここ1〜2年程で随分進化した気がするのは私だけでしょうか。

ZX R10はオープン価格ということですが、公式サイトでは3,400円(税別)。たぶん、もう少し安くなると思いますので、電池の事を考えると非常にコスパが良いんじゃないでしょうか。まだ予約商品となっていたので、発売はもう少し先かもしれないですが、気になる方はチェックしてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。そしてメジロ(ワラサ)止まりなの鰤が釣りたい鰤が。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。 Facebookツイッターも更新しているので、フォローして下さいね!よろしくお願い致します。

-ゼクサス/zexus, フィッシングツール

Copyright© つりにいく , 2018 All Rights Reserved.