釣り&タックル情報サイト

つりにいく

シマノ(SHIMANO) フィッシングツール

シマノ スペーザ ホエールを買ってみたのでインプレ!(釣り用大型クーラーボックス)

更新日:

スペーザホエール 60リットル

スペーザホエール 60リットル

こんにちは。

ちょっと前なのですが、春ジギングシーズンに合わせて、シマノ最大のクーラーボックス「スペーザホエール 600」のライト版を購入しました。なんと80cmの魚が曲げずに入れられるという事。巨大だ・・・。

シマノ スペーザ ホエールとは?

この「スペーザホエール」シリーズには6000(60リットル)以外に450(45L)と少し小さめのサイズも存在するのですが、実際釣具屋で見た感じだと、そんなに変わらないな〜という印象。実寸としては↓

スペーザホエール 450(45L)と600(60L)の外寸比較

長さ 高さ
45リットル 365mm 830mm 325mm
60リットル 396mm 934mm 340mm

もちろん、長さ10cmの差で車のトランクに入る入らないなどがあると思うので、自分の車のトランクに入るか確認した上で選択してますけどね。

スペーザホエールには「ライト」「ベイシス」「リミテッド」の3種類のクラスが存在しており、当然クラスが上がるにつれて真空パネル面が増え保冷時間が長くなりますが、その分、自重が重たくなるという感じです。

ちなみに、ライトは真空パネル面無し、ベイシスは1面、リミテッドは3面。

真夏に長時間の遠征に出かける場合などは、リミテッドやベイシスといった、なるべく保冷力が高いモデルが良さそうですが、私がジギングに行く時期は冬と春で最大12時間ぐらいなので、そこまで保冷力が高い必要は無いかなと思ったのと、まぁ根本的にはベイシス、リミテッドの値段が結構高いってのが決めてですが・・。

ということで、スペーザホエール60リットルのライトモデルを選択。最悪氷を沢山入れたら良いかなぐらいの気持ち。ジギング船に乗るとスペーザホエールをよく見かけます。

ちなみに、ダイワから2018年3月に発売されたトランクマスターHDという新製品にも惹かれました。同じく60Lで内寸85cm、キャスターも大型化、開閉ワンタッチ水栓も装備され結構良さそうだったのですが、発売されたばかりとあって高かった(割引が少なかった)。

シマノ スペーザ ホエール(60L)のレビュー(写真付き)

95cm15kgの保育園児がすっぽり

95cm15kgの保育園児がすっぽり

サイズはこんな感じ。っていっても分かりにくいかもですが、95cm15kgの保育園児がすっぽり収まります。この後、ずっとお風呂ごっこで遊んでました。

スペーザホエール 60リットル

スペーザホエール 60リットル

先日釣った70cmのメジロ2尾を入れるとこんな感じでした。まだまだ余裕ですね、もっと釣らないと・・・!

春ジギング(最高気温24度ぐらいでした)で朝7時ごろにバケツ一杯の氷を入れてもらい、21時ごろに自宅で見た状態が↑。暑い時期にバケツ一杯だと氷が微妙に足りないかな〜。

ワンタッチ水抜き栓×2個

ワンタッチ水栓×2個

あと、実際使ってみて気に行ったのは大型キャスターのスムーズさ。氷や魚が入ってると結構重たいのですが、タイヤが大きいので、意外に楽に運べました。

それと、ヒネるだけでパカっと開くワンタッチ水栓が2つ付いているので、早く水が抜けるのも意外に便利。フタも取り外せるので洗いやすいし、全体的に満足度の高いクーラーボックスです。

収納場所には困りますが・・・

収納場所には困りますが・・・

しょうがないけど、1つ難点は巨大なので収納場所には若干困ります(笑)マンションのベランダの端っこにクーラーボックスやバッカン類が鎮座しています。奥様の目が・・・これ以上増やすとクレームがきそうですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。そしてメジロ(ワラサ)止まりなの鰤が釣りたい鰤が。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。 Facebookツイッターも更新しているので、フォローして下さいね!よろしくお願い致します。

-シマノ(SHIMANO), フィッシングツール
-,

Copyright© つりにいく , 2018 All Rights Reserved.