フィッシングツール

リールのメンテナンス工具を紹介。個人的に使っているモノ達。

リールのメンテナンス工具

リールのメンテナンス工具

なかなか釣りに行けない日々が続いているので、空いた時間はもっぱらリールいじり。

古くなってきたリールや、あまりメンテナンスしてなかったリールを中心に黙々とバラバラに分解するのが楽しい。バラしては組み立てて気に入らなくてまたバラす・・・。繰り返していると気が付けば数時間経過してたり(笑)

ちなみにメンテナンスマニアって訳でも無くもの好き素人レベルですが、個人的に使っていて気に入っているリール用メンテナンス道具や工具を紹介してみます。

リールのメンテナンス工具を紹介。個人的に使っているモノ達。

セット売りしているものもありますが都度メンテナンス道具を単品で集めていけば、それほど高くないのでメンテナンス工具を揃えていくのも楽しいですよ。

プラスドライバー

プラスドライバー

プラスドライバー

良く使うのがプラスドライバー。小型のネジが多いのでマイクロドライバーが中心。特に0番・00番を良く使います。ホビーや釣具系で愛用者も多いWeraのやつ。

1番のプラスドライバー

1番のプラスドライバー

他にもリールメンテナンス以外でも日常的に出番が多い1番のプラスドライバーも使います。

マイナスドライバー

ショートの3番

ショートの3番

シマノ製スピニングリールのラインローラーを分解するのに使い易いのが↑このPB SWISS社のマイナスドライバー。メンテナンスオイルで有名なIOSファクトリー社が販売しているメンテナンス工具セットに入っているのを見つけて購入したのですがさすが使い易い。硬めに絞められているネジもショートグリップなので力が入りやすく回しやすいので良い感じです。刃先が5.5mm。

小型のマイナスドライバー

小型のマイナスドライバー

シマノのリールはマイナスドライバーの方が使い易い場所があり小型マイナスドライバーも良く使用しています。歯先が3mmと4mmのやつを使っています。

トルクスドライバー

トルクスドライバー

トルクスドライバー

ダイワのスピニングリールに多用されているのがトルクスドライバーの8番(TX8)

星型のビス

星型のビス

↑の星型のような形状のビスを外すのに使います。主にボディケース部分に使われているビスです。

六角レンチ(ヘックスドライバー)

六角レンチ(ヘックスドライバー)

六角レンチ(ヘックスドライバー)

六角レンチも必要。セットのやつが1つあれば大丈夫だと思います。

六角レンチ

六角レンチが必要

例えば、ダイワのラインローラー部やシマノのスピニングリールのスプール受け部分に使われているイモネジを外す場合などに使えます。

メガネレンチ10mm-12mm

メガネレンチ10mm-12mm

メガネレンチ10mm-12mm

リールのローターやハンドルナットを外す時に必要。

ローターナット

ローターナット

ローターナットは12mmでハンドルナットは10mm側を使って外せます。

ピンセット

先曲がりピンセット

先曲がりピンセット

これもIOSファクトリー社のマネですが、ホーザン社の先曲がりのピンセット。使い勝手が良いですよ。

専用工具が必要な場合も。

専用工具

専用工具

スプールメタル内のナットを回す道具

スプールメタル内のナットを回す道具

スプールメタル内のナットを回す道具でメインシャフトからスプールメタルを抜くために必要なのが「P-checker」。私の手持ちのリールだと16セルテートを分解するために必要な工具です。

こんな感じ

こんな感じ

スプールメタル内のナットが出てきた状態

スプールメタル内のナットが出てきた状態

こんな感じでナットを取り出すことができます。※ナットを取り出さないとスプールピンが抜けません。

ベアリングチェックツールでもある

ベアリングチェックツールでもある

なので用途は限定的なのですが、それを見越してかベアリングチェック機能↑も付いています(どちらがメインなのかは分かりませんが)

またモノコックボディ化されたダイワリールは特殊工具が無いとボディを開けることができないみたいですが、この16セルテートの工具を作ったメーカーさんが、モノコックボディ分解用の工具をリリースされています。

城峰釣具店さん

追加で欲しい道具

安全ピンを曲げて作ったツール

安全ピンを曲げて作ったツール

安全ピンを曲げて作ったお手製のピックツールでハンドルノブキャップやベアリングストッパーを外したりしているのですが、すぐに曲がっちゃって使い勝手が悪い・・・。ヘッジホッグスタジオから発売されている「ハンドルノブキャップリムーバー」を買おうかどうか迷い中。それとベアリングの洗浄とグリスアップができる「ベアリングリフレッシュ」が欲しいかな〜。

※メンテナンスや分解は自己責任。元に戻らなかったり不具合を起こす場合もありますので注意してくださいね!

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

関西在住の釣り好き。幼少の頃から数えると、約30年以上の釣り歴になります。現在は海の釣りがメインで、ルアーフィッシングやエサ釣りまでジャンルを問わず「楽しそう!」と思った釣りは節操なく手を出しています。SNSもやってますので気軽にフォロー↓してくれると嬉しいです。宜しくお願いします。

-フィッシングツール
-

© 2021 つりにいく