フィッシングツール

電動リールのメンテナンスにコネクターグリスって塗ってる?

電動リールのコネクター部

電動リールのコネクター部

電動リールや探見丸のコネクターを久々にチェックしてみたら、グリスが無くなっていました・・・。コネクター部には簡易の蓋が付いているとは言え接続部分が丸出しなので、海水が入って痛みやすそう。接触が悪くなってから修理に出すと高そうだし、電動リールのメンテナンスにコネクター用グリスを購入して塗布してみました。

電動リールのメンテナンスにコネクターグリスって塗ってる?

コネクターグリス

コネクターグリス

購入したのはシマノ純正のコネクターグリス。10gしか入ってないですが、1回あたりそんなに使わないので十分な量です。

探見丸のコネクター部分

探見丸のコネクター部分

こちらは探見丸のコネクター部分。電動リールと同じく殆どグリスが流れ出てしまっている状態・・・。コネクター部分って何気に使っていると見過ごしやすい気がします。

コネクターグリスを塗布

コネクターグリスを塗布

で、たっぷり目にコネクターグリスを塗布。綿棒でコネクターの奥の方にグリスを入れ込んで塗りました。↑ただ、ちょっと付けすぎた。。。コネクターグリスを入れすぎると電動リールケーブルを接続した際にニュルニュルと漏れ出すのでご注意をw

探見丸にも

探見丸にも

メンテナンスでリール本体への注油って割とやりますが、コネクター部分へもやっとくと良さそうですね。壊れた時の事を考えるとコネクターグリスの値段も大したことありませんし、電動リールや探見丸ユーザーにはおすすめですよ!

みんなの意見

コネクターグリス使ってる?

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

関西在住の釣り好き。幼少の頃から数えると、約30年以上の釣り歴になります。現在は海の釣りがメインで、ルアーフィッシングやエサ釣りまでジャンルを問わず「楽しそう!」と思った釣りは節操なく手を出しています。SNSもやってますので気軽にフォロー↓してくれると嬉しいです。宜しくお願いします。

-フィッシングツール
-

© 2021 つりにいく