ダイワ(daiwa) フィッシングツール

ダイワのプライヤー190Hをレビュー。ロングノーズで針外しが安全。

ダイワ プライヤーV 190H

ダイワ プライヤーV 190H

ダイワのフィッシングプライヤー「190H」を購入しました。ジギング中心でしたが、数ヶ月使ってみたので簡単にレビューしときます。

ダイワのフィッシングプライヤー「190H」とは?

ダイワ プライヤーV 190Hとは?

ダイワ プライヤーV 190Hとは?

正式名所はプライヤーV 190H。

このプライヤーVシリーズは長さ違い・先っぽの形状違いで合計5種類あります。今回選んだのは2番目にノーズが長めの190H(全長が19cm)。ノーズがより長い220Hというのもありますが、190Hの方が何かと使いやすいサイズです。

機能としては

  • 針外し
  • スプリットリングオープナー
  • ラインカッター
  • フィッシュグリップ(口元を挟んで掴む)

というような感じ。

良い点

190Hの良い点

190Hの良い点

ダイワのプライヤー190Hの良い点は、ロングノーズなところ。長すぎず短すぎないので、魚の針外しが簡単・安全に行えます。

ラインカッターも便利

ラインカッターも便利

ラインカッターも優秀で今のところ50LB(12号)ぐらいのフロロカーボンラインはさくさく切れます。

肉厚で堅牢

肉厚で堅牢

まだ長期間使っていませんが、プライヤー本体も肉厚で堅牢な印象。ジギング時に海水をかなり被っていますが、メンテナンスは釣行後にジャっと水洗いするぐらいでも、ほとんど錆びてきてないので、そこそこ強そうです。

悪くはないけど、もう少しな点

悪くはないけど、もう少しな点

悪くはないけど、もう少しな点

元々個人的には針外しの機能を重視して選んだのが190H。なので特に不満な訳ではないですが、実際に使ってみて「悪くはないけど、もう少しな点」は、スプリットリングオープナー機能。

190Hで6番

190Hで6番

GP-01スプリットリングオープナー

GP-01スプリットリングオープナー

190Hも使えるんですが、開き具合が小さめ。いつも使っているカルティバのGP-01スプリットリングオープナーがしっかり開くので、それと比べると今一歩と思ってしまいます。

※カルティバのはスプリットリングオープナーに特化したモノなので当たり前といえば、当たり前なのですが。

関連記事
GP-01 スプリットリングオープナー(カルティバもしくはオーナー)
カルティバのプライヤー「GP-01スプリットリングオープナー」を買ってみたよ。

こんにちは。久々にタイラバに行ってきましたが、あっさりとホゲてしまった(涙)ホゲた人も多かったので、正直かなり渋い感じでしたが、それでも1匹ぐらいは!と思ってたんですけどね・・・。 結果、娘の誕生日に ...

続きを見る

ダイワのプライヤー190Hの総合力は高いよ!

ダイワのプライヤー「190H」

ダイワのプライヤー「190H」は、実売価格が手頃でマルチプライヤーとして使える事を考えると、総合力は高いのでかなりおすすめですね。

ショアジギやオフショアジギング、シーバスなどなど、魚が暴れてフックが手にささるみたいな場面が想定される釣りに特に最適だと思いますよ。

  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-ダイワ(daiwa), フィッシングツール
-