ハピソン(Hapyson) フィッシングツール

一石三鳥で名前が長い「計測FGノットプライヤー」って何?

ハピソンからFGノットが出来るノッター機能と、ハピソンのスマホ向け計測アプリに使用できる計測マーカーが付いたアルミプライヤーが登場。分かりやすいですが、そのまんまの名前ですね(笑)

計測FGノットプライヤーって何?

ハピソン FGノット計測プライヤーの特徴

ハピソン FGノット計測プライヤーの特徴

私がノッターを使わないので、ノッター使用による利便性を実感したことが無いのですが、紹介動画を見た感じだとFGノッターの付属によってプライヤーとしての機能に影響することは無さそう。なので単純に機能がアドオンされた感じなのが良いですね。

プライヤーの先端にスプリットリングオープナー、中央部あたりにラインカッターが付いていてます。プライヤーのサイズは62mm×25mm×210mmで170g。

FGノッター部分

FGノッター機能部分

FGノッター機能部分

プライヤーの左右のグリップエンドにラインを固定するネジが2箇所。プライヤー中央部にも1箇所ラインを固定する部分が付いています。また黒いグリップ側にラインを締め込む際に使用するラバー素材が巻きつけてあります。

ハピソンの計測マーカー

ハピソン 計測マーカー

ハピソン 計測マーカー

おなじみの計測マーカーがプライヤーの中央部に。最大50cmまで計測できるようです。ちなみに、使用するにはハピソンのスマホ用無料計測アプリのダンロードが必要。

※ダウンロードについて
App Storeまたは Google Playで以下のワードで検索して下さい。
釣り計測, ハピソン, Hapyson
釣り計測は無料アプリです。
※ダウンロードに関する通信料はお客様のご負担となります。

FGノット計測プライヤーの解説

ハピソンガールの小西里果さんが、FGノット計測プライヤーを使って実際にFGノットを組んでいる動画です。

プライヤー購入を検討されている方はチェックしてみてはいかがですか。発売は2017年5月頃のようです。

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、エサ釣りに含めて色々やりたい方です。最近はヤエンやカワハギ釣り、バチコンやイカメタルにハマり中。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。気軽にフォロー↓してくれると嬉しいです。

-ハピソン(Hapyson), フィッシングツール
-, ,

© 2021 つりにいく