釣り&タックル情報サイト

つりにいく

タコ釣り(船/陸) ロッド

最新タコ用ロッド(船)のおすすめを紹介。長さや求められる性能はコレ!

更新日:

船のタコ釣り用ロッドを紹介します。海底の起伏に合わせてタコエギとオモリを操るために穂先は繊細ですが、しっかしたバットパワーが必要なタコ専用ロッド。個人的にも欲しくて色々と物色中。入門用からハイエンドモデルまで最新のタコ専用ロッドをピックアップしています。

タコ用ロッド(船)の選び方

タコ用ロッドを長時間物色中w

タコ用ロッドを長時間物色中w

長さ

1.7m〜1.9mぐらいの長さが主流です。実際タコ釣り(船)をやってみて感じるのは、少しレングスがあるロッドの方が合わせまでの「タメ」を作れるます。反対に短いタコ竿の魅力としては、ロッド自体が軽いので疲れにくいのと、テキパキとタコエギなどを動かせるところですね。どちらを選んでも特には問題ないです。好みで選びましょう。

調子

タコ用ロッド(船)の調子は、8:2ぐらいの先調子です。ベリーからバットにかけては、かなりしっかりしたロッドが多く海底から大型のタコをゴリ巻きしてくるパワーを持ったロッドになっています。

値段

タコ用ロッドはハイエンドモデルでも実売で2万円台なので、他の釣りに比べると割と手頃ではあります。ただ、種類はそんなに沢山ありません。実売価格としては1万円〜2万円といった感じです。

おすすめのタコ用ロッドはコレ!

19アルファソニック 餌木タコ(アルファタックル)

2019年に発売された最新のタコロッドが「19アルファソニック 餌木タコ」。実際持ちましたが、めっちゃ軽い。それもそのはず、わずか110gしかありません。調子は8:2。釣友が使っていますが非常に羨ましい。2020年に165cmのショートモデル「LTD 165」がリリースされています。最も軽い船タコロッドの1つです。個人的にも欲しいロッドの1つ。

アルファソニック餌木タコ180

アルファソニック餌木タコ180

↑アルファソニック餌木タコ180を購入しました。軽いながら全ガイドダブルフットで安心。バットパワーもしっかりしていので非常に使いやすいです!

アルファソニック餌木タコ180
アルファソニック餌木タコを購入。さすがハイエンド蛸ロッド、めっちゃ使いやすい!

ずっとタチウオロッドでやっていた船タコ釣りですが、負荷に耐えきれずガイドスレッド(数個)にクラックが入ってきて、そろそろヤバそう・・・ってこともあり、船タコ専用ロッドを購入しました。 最後まで蛸墨族の ...

続きを見る

海人 餌木タコ(アルファタックル)

前述したアルファソニックの1つ下のモデルが「海人 餌木タコ」。錘負荷は同じで165cm 170cm 185cmの3種類のラインナップが用意されています。※170cmモデルの名前は「海人 明石タコ」です。糸絡みを軽減するFuji KWを採用。ガイドリングにはオールSiCを使用しています。自重こそアルファソニックには及びませんが、船タコ竿としてのスタンダードな位置づけのロッドです。

蛸墨族 エギタコライト(ハリミツ)

タコエギで圧倒的な人気を誇る蛸墨族(ハリミツ)がリリースしている船タコ専用ロッドが「エギタコライト」。ライムグリーン、ラッキーピンク、セクシーバイオレットの3種類の特徴的なカラーが魅力的。タコ船に乗っていても「あ〜あの人、エギタコライト使ってるな」ってひと目で分かります。

エギタコライトは、タコ用アイテムを多数リリースしているアシスト工房の和田勝也氏がプロデュースしており、繊細なティップと強力なバットパワーを併せ持った正に蛸エギ専用ロッド。8:2調子。175cm(175g)と190cm(187g)の2種類のラインアップが用意されています。軽量なタコ用ロッドと比べると自重では見劣りしますが、実際手に持ってみると、穂先の繊細さはもとより、ベリーからバットのしっかりした感じはNo.1だと思います。「アルファソニック 餌木タコ」と悩むところですね・・。

19オクトパスライト 175EGI(テイルウォーク)

先日釣具屋で船タコロッドを物色していた時に見つけたのが、テイルウォークの19オクトパスライト 175EGI。定価16,000円と手頃な価格ながらグリップジョイントやティップ以外は全部ダブルフットガイドだったりと良い感じでした。アルファソニック エギタコ180じゃなくてこっちにしようかなと思ったぐらいです。

18メタリア エギタコ(ダイワ)

2018年にリリースされたのが、ダイワの超軽量ガイド「AGS」や超弾性チタン合金穂先「メタルトップ」を採用したのがメタリア「エギタコ」。170cm(111g)と178cm(109g)の2種類のレングスが用意されており、軽量かつ穂先は繊細だがバットパワーはしっかりしているというハイエンド「タコ用ロッド」の1つとなっています。ダイワお得意の高感度メタルトップを使用した竿は何本か使っていますが、本当に感度が良いので、この竿も非常に魅力的ですね〜。

19アナリスター エギタコ(ダイワ)

2019年に発売されたダイワの船タコ中位機種が「アナリスター エギタコ」。前述したメタリアとの違いは、AGSガイドとメタルトップを使用していないですが、強力なバットパワーを引き出すX45や軽量なエアセンサーシートを搭載。自重111gと非常に軽量な船タコロッドです。

18ベイゲーム X タコエギ(シマノ)

2020年3月時点でシマノからリリースされている船タコ専用ロッドとしては最上位機種になるのが「ベイゲーム X タコエギ」。2018年に発売されたモデルとなります。ルアーゲームとして、徐々に盛り上がりつつある船タコゲームですが、タコエギも出てないですす、まだまだシマノさんとしては本気を出してないような気がしますね。個人的な希望としては、ガングリップタイプのタコ用ロッドを出して欲しい。

19タコエギ BB(シマノ)

2019年に発売されたシマノの船タコ用入門ロッドがタコエギBB。極先調子の9:1設定で、レングスは175cmのみですが錘負荷の異なる2モデルがラインナップされています。エントリーモデルということで、お値段も手頃です。

繊細でパワフルなタコ用ロッドで良型をゲット!

タコ用ロッドでタコをゲット!

タコ用ロッドでタコをゲット!

ということで、色々とタコ用ロッドを見てみました。基本的にティップは繊細でバットは強めというロッドばかりです。タコエギを上手に扱うためには、やっぱり専用ロッドが欲しいところですね。お気に入りのタコロッドを見つけましょう!

船タコ釣り
タコ釣り
【最新】おすすめタコ用リール!ドラグ力や糸巻き量など必要な性能は?

こんにちは。こないだ某釣具ブランドのファミリーセールに行ってきたんですが、今使っているタコリールが、かなりボロボロになってきてるのもあって、新しいタコリールを買おうかどうか非常に迷ったのですが、結局買 ...

続きを見る

船タコ釣り
墨族のタコエギ「蛸墨族」
船タコ釣りのタックルや仕掛けってどんなの?初心者目線でレポート!

明石のタコと言えば高級食材。そんな美味しいタコを船から狙うのが「船タコ釣り」です。私もお誘いいただき今年初挑戦ということで、色々と船タコ釣りについて調べてみました。 船からのタコ釣りに必要なタックルや ...

続きを見る

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。Facebookツイッターインスタも更新しているのでフォローして下さいね!何卒よろしくお願い致します。

-タコ釣り(船/陸), ロッド

Copyright© つりにいく , 2020 All Rights Reserved.