ヤマガブランクス ロッド

ブルーカレントTZシリーズに58TZと62TZナノが登場!ラインナップ豊富なので簡単スペック比較してみました。

こんにちは。ヤマガブランクスのTZモデル(トルザイトリング搭載モデル)に、JH-Special 58TZとJH-Special 62TZ nanoが新たに追加されました。ブルーカレントのTZシリーズのラインナップも今回の2機種追加で12種類とかなり豊富になってきましたね。

写真はブルーカレントTZシリーズのベンディングカーブ比較の図(公式サイトから抜粋)。250gの静荷重を垂直に掛けた状態の竿の曲がり方を比較したものとのこと。※58TZと67TZナノは未記載ですが53TZと65TZの間ぐらいかと思います。

ブルーカレントTZシリーズ(BlueCurrent TZ)の簡単比較

ブルーカレント85TZと33cm程のキジハタ

ブルーカレント85TZと33cm程のキジハタ

ブルーカレントTZシリーズも気づけば12機種とかなりのラインナップ。色々な環境に合わせてアングラー側が選べるのは良いですが、ぱっとみで何がどう違うのか、分かりにくいので簡単にスペックを纏めてみました。

ちなみに、今回追加されたブルーカレント58TZと62TZ ナノの2種類はブルーカレントシリーズの中でも最軽量の部類となっています。ルアー範囲もMAX3gまでとなっていて、メインはロッド名の通り「ジグヘッド」用ですが、プラグも十分に扱い易いということです。

ブルーカレント58TZ ジグヘッドスペシャルの特長

ブルーカレント58/TZはシャープな使用感にこだわり、乗せ調子と掛け調子の融合を求めてブランクを練り込み、ルアーの操作性にとことんこだわったショートレングス・テクニカルモデルです。ジグヘッド単体をメインとしながら、3gまでの極小プラグの使用感も高く、ジグヘッドのトゥイッチ&ワインド、小型プラグの細かなトップアクションやスローリトリーブも高い操作感で楽しめます。もちろん、操作感はシャープでもしっかりと曲がるブランクはキャスト時には広いリリースポイントを、ファイト時には大きく溜めてバットに魚の走りを乗せることが可能です。

また、ブルーカレント62TZ ナノはブランクに「ナノアロイ」テクノロジーを採用しており、ナノアロイブランクを使用してしているブルーカレントの中では最短のレングスになっていますね。

ブルーカレント62TZ ジグヘッドスペシャルの特長

ブルーカレント62/TZ NANOは58/TZと同じく、ルアー操作にこだわったシャープなキレとスムーズな曲がり移行を持つブランクが特徴のモデルです。ブランクにナノアロイ®技術を採用し、ファイト時には曲がりとタメで魚をコントロールしやすく、またコンパクトなフォームでキャストできるため、テトラなど足場の悪い場所でも使用感は良好です。ジグヘッド、プラグ共に心地良く操作でき、フォール時の潮圧、前アタリも感じ取れる繊細かつマイルドな高感度性能を研ぎ澄ましています。ルアー操作、アタリを捉える、掛ける、そして寄せると言ったライトゲームの神髄を楽しめる、自由度の高い一本に仕上がりました。

スペック比較(※赤字は今回追加の2機種)

表は横にスクロールします。

モデル名長さ自重継数ルアー範囲ライン範囲定価(税抜き)
ブルーカレント53 TZ1603mm50g1JigHead ~3gFC・NY 1~3lb30,000円
ブルーカレント58 TZ ジグヘッドスペシャル1728mm50g2JigHead~3gFC・NY 1~3lb32,000円
ブルーカレント62 TZ ナノ ジグヘッドスペシャル1880mm53g2JigHead~3gFC・NY 1~3lb35,000円
ブルーカレント65 TZ ジグヘッドスペシャル1960mm58g2JigHead 0.2~5gPe 0.2~0.4号
FC 0.8~3 lb
33,000円
ブルーカレント610 TZ ジグヘッドスペシャル2088mm61g2JigHead 0.3~6gPe 0.2~0.4号
FC 1~3.5 lb
34,000円
ブルーカレント72 TZ2195mm63g2JigHead 0.2~5g / Rig 0.2~7gPE 0.2~0.6号35,000円
ブルーカレント72 TZ ナノ ジグスペシャル2185mm79g2Jig ~15gPE 0.3~0.8号38,000円
ブルーカレント76 TZ2288mm69g2JH 0.3~5g / Rig 0.3~10g / Plug 1.8~7gPE 0.3~0.6号36,000円
ブルーカレント77 TZ ナノ ストリームスペシャル2310mm74g2Plug 2~9g / Rig 1.5~13gPE 0.3~0.8号39,000円
ブルーカレント83 TZ ロングキャスト2520mm72g2JH 0.5~6g / Rig 1.8~10.5gPE 0.2~0.6号40,000円
ブルーカレント85 TZ NANO オールレンジ2570mm80g23~21gPE 0.4~1号45,000円
ブルーカレント91 TZ ロングキャスト2765mm84g2Rig 1.8~15g / Plug 2.5~9gPE 0.3~0.8号45,000円

※ライン範囲のFC=フロロカーボンライン、NY=ナイロンライン、PE=PEラインの事。FCとNYはLB(ポンド)、PEは号数で表記しています。

ブルーカレントTZシリーズ「58TZと67TZナノジグヘッドスペシャル」の発売日

ブルーカレント58TZ及び62TZナノの発売は2017年7月頃を予定しているようです。ナノブランクを使ってみたいって方には、少し待てば手に入りそうですね(人気なので予約がいるかな?)

↓は発売中のブルーカレント65TZ ジグヘッドスペシャル。下の「Amazonで探す」もしくは「楽天市場で探す」から↑のロッドの実売価格が大体見られると思います。見てみましたが、ブルーカレントは人気のようで、あんまり値引きしてないっぽいですね。

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、エサ釣りに含めて色々やりたい方です。最近はヤエンやカワハギ釣り、バチコンやイカメタルにハマり中。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。気軽にフォロー↓してくれると嬉しいです。

-ヤマガブランクス, ロッド

© 2021 つりにいく