ヤマガブランクス ロッド

ブルーカレント・プラグが誕生!乗せ・掛け2機種のプラグスペシャル

2022年ヤマガブランクスのカタログが物欲を刺激する
2022年ヤマガブランクスのカタログが物欲を刺激する

今年はお正月休みが短かった事や年末年始と寒波がやってきたので予定通り釣りに行けなかった人多かったんじゃないでしょうか。二年ぶりに北陸に帰省したのですが、弾丸ツアー&雪で残念ながら釣りに行けずでした。

さて、ヤマガブランクスのライトゲーム用ロッド「ブルーカレント」シリーズに、ライトプラッギング向けのスペシャルモデルがが追加されるみたい。その名も「BlueCurrent Plug(ブルーカレント・プラグ)」。最上位モデルであるブルーカレントTZ/Nanoの新たなカテゴリとして2022年2月にリリースされるようです。

ブルーカレント・プラグが誕生!乗せ・掛け2機種のプラグスペシャル

22ブルーカレント・プラグ
22ブルーカレント・プラグ

ブルーカレント・プラグには2機種用意されていて、1つは610 Plug Quickness(クィックネス)。もう1つが73 Plug Seamless(シームレス)。TZ/Nanoシリーズなので、トルザイトリング&チタンフレームや東レのカーボン素材「ナノアロイ」などを使用した高級モデル。

乗せ調子の「73プラグ シームレス」

マイクロプラグゲームでの汎用的な使い心地を追求したモデルがブルーカレント「73プラグ シームレス」。どちらかというと乗せ調子という設定にされたモデルで、この1本があれば大体の状況に対応できるロッド。

スローなプラグ操作の感度と乗せ調子にこだわる、ナチュラルアピールに特化したプラッギングモデル。

73Plug”Seamless”(シームレス)はスムーズなフッキングが可能な乗せ調子の中に、シャープさとしなやかさを融合するようにブランクを練り上げたモデルです。プラグを明暗などで漂わせ、魚の吸い込むようなバイトや、ついばみ系のバイトも弾かず拾うことをコンセプトにしており、フッキングからファイトまでスムーズに移行できる乗せ調子に仕上げました。アミパターンやマイクロベイトパターン時に、マイクロプラグを使用しての漂わせるような超デッドスローリトリーブでもティップが追従して水圧・変化を感じ取り、今まで拾うことのできなかった浅いバイトを絡めとるように拾うことが可能です。

Spec / Lure: Plug 1.5~6g / JH 0.3~5g Line: PE 0.1~0.4
●ロッド全長: 2220mm (仕舞寸法: 1135mm) ●ロッド自重: 67g  ●ガイド: TZチタンフレームKガイド仕様(Fuji) ●継数: 2pcs(逆並継) ●リールシート: VSS16(Fuji) ●適合リール目安 D: LT1000~2000 / S: 1000~C2000●価格:40,900円(税抜)

https://yamaga-blanks.com/product/lightgame/bluecurrent-plug-model/

掛け調子の「610プラグ クイックネス」

そして「73プラグ シームレス」よりさらに先調子で高感度に仕上げられたモデルがブルーカレント「610プラグ クイックネス」。名前の通り、よりプラグを操り掛けていくロッドになっています。

軽く触れるようなアタリさえも掛けにいく、攻撃的な繊細さを持ったプラッギング特化モデル。

610Plug“Quickness”(クイックネス)は水圧や水流の変化、プラグの動きを明確に感じつつ、極微細なアタリを即座にフッキングに持ち込める性能を追求しました。止めと食わせの「間」を演出しやすい適度にハリのあるティップが特徴で、メリハリあるトゥイッチングアクションをつけやすいようブランクのバランスを調整しています。ミノーやシンペンのただ巻き時は、高感度なティップがアタリをすぐさま感じ取り、ベリーの反発力で掛けることが可能で、ファイト時にはスムーズな曲がりで口切れを防ぎます。微かな前アタリをも感じ取り、魚が触れた瞬間に掛けにいける極小プラグ特化型の一本です。

Spec / Lure: Plug 1.5~6g / JH 0.5~5g Line: PE 0.1~0.4
●ロッド全長: 2100mm (仕舞寸法: 1075mm) ●ロッド自重: 64g  ●ガイド: TZチタンフレームKガイド仕様(Fuji) ●継数: 2pcs(逆並継) ●リールシート: VSS16(Fuji) ●適合リール目安 D: LT1000~2000 / S: 1000~C2000●価格:39,900円(税抜)

https://yamaga-blanks.com/product/lightgame/bluecurrent-plug-model/

ブルーカレント・プラグの初期ロットは売り切れ必至かな。

ブルーカレント76TZ
ブルーカレント76TZ

まぁ別にプラグ専用ロッドじゃなくても全然楽しめるのですが、釣り人は「専用」に何しか弱いんですよね・・・(笑)。ということで、年初に気になるアイテムを発見したので紹介してみました。ブルーカレント・プラグは2022年2月ごろにリリースってことで、メバルが本格的に始まる絶好タイミングでもあります。売り切れ必須なので気になる方は早めにチェックしときましょう。早いショップだと、予約がそろそろスタートしそうですけどね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

関西在住の釣り好き。幼少の頃から数えると、約30年以上の釣り歴になります。現在は海の釣りがメインで、ルアーフィッシングやエサ釣りまでジャンルを問わず「楽しそう!」と思った釣りは節操なく手を出しています。SNSもやってますので気軽にフォロー↓してくれると嬉しいです。宜しくお願いします。

-ヤマガブランクス, ロッド
-,