アブ・ガルシア(abu) ロッド

アブガルシアからリーズナブルで本格的なベイトフィネスロッドが登場!

こんにちは。今朝はベランダから重たいタイヤをせっせと運び、ガソリンスタンドでスタッドレスに交換してきました。タイヤを積み込むために、大量の釣具をトランクから降ろしたり、チャイルドシートを外したりとひと苦労。

高いのか安いのかよく分かりませんが、工賃は交換とバランス込で4000円程。月末から富山に帰省しますが、これで雪が降っても大丈夫。富山湾でメバルを狙います!

さて、本日はアブ・ガルシアの「ソルティースタイル」に新たに追加された「ベイトフィネスロッド」のご紹介。

ベイトフィネスタックルを一揃えしてみたいな〜と思いながらも、今のところ「まだ」手を出してないのですが、ヤマガブランクスから出たベイトフィネスロッドなど含めて気になるところです。

揃えるとしたらベイトリールも買わなあかんし、結構な出費だな・・・。

ソルティースタイル「ベイトフィネスカスタム」の特長

ソルティースタイルシリーズは軽く・高感度で本格的なロッドだけど手軽な値段で手に入れやすい「ハイコストパフォーマンスロッド」をコンセプトにしたシリーズ。そんなソルティースタイルにこれまでには無かった「ベイトフィネスロッド」4機種が追加されました。

ソルティースタイル「ベイトフィネスカスタム」のグリップ部分

ソルティースタイル「ベイトフィネスカスタム」のグリップ部分

ソルティースタイル「ベイトフィネスカスタム」は、ブラックを基調としたデザイン。装飾は控えめですが、すごいカッコいいですね〜!

ソルティースタイル「ベイトフィネスカスタム」のバット部分のロゴ

ソルティースタイル「ベイトフィネスカスタム」のバット部分のロゴ

ピカピカした黒ではなくマットブラック。Salty StyleとBAIT FINESSEのロゴが良い感じ。

ソルティースタイル ベイトフィネスカスタムの特長

  • Fuji New concept /KRガイドコンセプト:
    小口径ガイドによりガイド重量約50%軽量化。感度が飛躍的にUP!
  • トルクやラインのバタつき、ロッドのパワーロスを抑えて正確性とフッキングパワーがUP!ライントラブルレス!
  • Xカーボンテープ:
    ABU独自のXカーボンテープラッピング。斜め(45度、135度)の方向からX状にカーボンテープで締めあげることによりトルクを向上、ねじれ防止に貢献します。
  • スケルトングリップシート:
    最高のフィット感、感度を実現。軽量化にも貢献しています。

ソルティースタイル ベイトフィネスカスタム「STBC-6102ULT-KR」

ソルティースタイル「ベイトフィネス」のスタンダードモデル。6lb〜10lbのフロロカーボンを直接使えるのが魅力的。ラインシステム組まなくて良いのは、根掛かりの多いロックフィッシュ狙いに有り難い。

通常スピニングで扱うようなライトな3g前後のジグヘッドの操作性と投げやすさを重視した設計。
ジグヘッドだけでなく、小型のミノー、バイブレーション、ポッパー、メタルジグ等あらゆるルアーの使用が可能。
日中のテトラの穴撃ち、水面まで張り出した藻場攻め、岸壁や船際攻めなど、スピニングタックルより手返し良く、
あらゆるポイントを攻略出来ます!最適ラインはフロロカーボンの6から10lbがオススメ。
メバルやアジなどの小物から、黒鯛やシーバス、大型ロックフィッシュまで様々な魚種を狙うことができます。

ソルティースタイル ベイトフィネスカスタム「STBC-732MLS-KR」

上記のショートモデルに比べてパワフルなモデル。個人的には、小型のアジやメバルはスピニングタックルで十分なので、せっかく購入するなら中型・大型の根魚やクロダイに負けないクラスが良いかな。

繊細とパワーの両方兼ね備えたミディアムライトアクション、高弾性ショートソリッドティップモデル。
繊細なティップで掛けて、強靭なベリー&バット部で大型を引きずり出すファーストテーパー。
テトラやゴロタの穴撃ち、藻場撃ちなど、掛けた後ストラクチャーから一気に魚を引き剥がさないといけないシチュエーションで、
必要なバットパワーを持つ。足元攻略から、瞬時にオープンウォーターのキャスティング攻略も1本で可能。
ジグヘッドはもちろん、メタルジグ、ハードプラグなどもキビキビ扱えます。
メバル・アジ・カマス・メッキ・カサゴといった小型ゲームからシーバス、黒鯛、根魚と大型ゲームにも相性抜群です。

ソルティースタイル ベイトフィネスカスタム「STBC-792LT-KR」

2gから18gってかなり幅広いですね。使ってないので分からないですが、扱いやすいのは5〜10g前後でしょうか。

2gの軽量ルアーから18gくらいまで扱える、オールマイティーさが魅力なロングレングスモデル。
磯場、テトラ、足場の高い堤防とあらゆるポイントが攻略可能!
ロングレングスでも、キャスト時にダボつかないシャープさを持ち、ジグヘッドリグからハードルアーにも最適で、
小型回遊魚からシーバス、黒鯛など大型魚にも高次元で対応します。使い用途やフィールドは無限大!
秋はサイトエギングにも最適。

ソルティースタイル「ベイトフィネスカスタム」のスペック

あれ?スペック表には↓の4種がありますが、アブ公式サイトの各機種の特長のとこ「STBC-702ULS-KR」だけ抜けてますね(↑に記載した3機種のみ)。ソルティースタイル「ベイトフィネスカスタム」の発売日は公式上に記載がなかったので分かりませんが、恐らく近日中だと思います。(ネットではまだどこも取り扱ってないっぽいです)

継数全長自重ルアーライン(lb)パワーテーパーティップ価格
STBC-6102ULT-KR26'10"/2.081041.5-10g5~12ULファーストチューブラ¥16,500
STBC-702ULS-KR27'0"/2.131041.5-12g5~10ULファーストソリッドティップ¥16,500
STBC-732MLS-KR27'3"/2.211062-18g6~14MLファーストソリッドティップ¥17,000
STBC-792LT-KR27'9"/2.361142-18g6~12Lファーストチューブラ¥17,000
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

釣歴30年以上。海釣りがメインで船や陸からのルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った旬の魚は家族と一緒に美味しく食べています。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。最近の好きな釣りは、イカメタルやオモリグ、タチウオテンヤ、メバリング、アオリイカのヤエン釣り、バチコン、ジギングやキャスティング。

-アブ・ガルシア(abu), ロッド
-