※本ページは広告リンクを含みます

ジギング ロッド(竿)

19オシアジガーインフィニティを購入!スロージギング系ロッドのフラッグシップモデル

19オシアジガーインフィニティ
19オシアジガーインフィニティ

たしか、昨年末頃に発売されたのが19オシアジガーインフィニティ。シマノがリリースしているスロージギング系ロッドのフラッグシップモデルです。

持ち運びに便利なグリップジョイントの2ピースモデル「インフィニティモーティブ(2+)」も気になっていたんですが、ちょっと折れやすい??という噂を聞いたのもあり、1ピースモデルの19オシアジガーインフィニティの2番をチョイスしてみました。

ちなみに、リリース時は々0番〜5番までのパワーが用意されていたのですが、2020年には深海や大物狙いに対応する重量級メタルジグが扱える6番〜10番までのハイパワーモデルもラインナップされました。

19オシアジガーインフィニティってどんなの?

19オシアジガーインフィニティ
19オシアジガーインフィニティ

19オシアジガーインフィニティ(2話番)、ガンガン使う予定だったのですが、実はまだ数回しか使えていません。荒天で出船できなかったりコロナが発生したりと、せっかく手に入れたのに中々出番が無い・・・。

スペック
スペック

オシアジガーインフィニティ(2番)のスペックとしては下記。

  • 全長:1.96m
  • 自重:137g
  • ジグ範囲:100g〜230g
  • ライン:PE2号(MAX)
  • 推奨リール:300〜1500番(シマノ)
2番の特徴
2番の特徴

B65-2は私が通うエリア(主に近畿圏の近海)に適したパワーで近海ジギングに汎用的に対応できるようになっています。

・遅い誘い→180m前後まで。
・速い誘い→80m前後まで。

コルクグリップがいい!
コルクグリップがいい!

手元にあったオシアジガーベイトとのグリップ比較。形状はほぼ同じで若干長さが違いますが、コルクグリップはやっぱ良いですね〜。めっちゃかっこ良い。

ワンピース
ワンピース

特に意図は無いですが、グリップとロッドのつなぎ部分写真。19オシアジガーインフィニティはワンピースモデル。

オシアコンクエストCTをセット
オシアジガーインフィニティ

↑写真が隠れ気味ですが、オシアコンクエストCT300番とのセッティング。専らこのセットで使っています。京丹後エリアや鳥羽などの50〜100m前後の海域など、150g〜200gぐらいのジグが快適。

オシアジガーインフィニティ
オシアジガーインフィニティ
オシアジガーインフィニティ
オシアジガーインフィニティ

推奨は1500番ですがオシアジガー2000番と。このセッティングでは使ったことは無いけど、見た目はこんな感じ。まだまだ使い込んでないので写真メインですが、今のところかなり良い!気付いたとこがあれば、また追記します。

  • この記事を書いた人

つりにいく

海のルアーフィッシングや船釣りなどを楽しんでいます。気になるタックルや使っみたアイテムなどのインプレ記事や関西を中心とした釣行記などを中心としたブログ記事を掲載しています。宜しくお願いします。

-ジギング, ロッド(竿)
-, ,