アブ・ガルシア(abu) リール

レボ ロケット(Revo ROCKET)は超ハイギアなスピニングリール![アブガルシア]

こんにちは。昨日は同じマンションの方にお誘い頂き家族で晩御飯を食べに。マンション内でお互いタックルやクーラーボックスを持ち運びする姿を見ていたのがキッカケでセッティングして下さいました>Mさんご夫婦、有難うございます!

お話して分かったのですが私以上に相当な釣り好きな方。特にオフショアのジギングやキャスティングゲームなどに精通されていて、かなりの巨大魚を上げておられます。これから色々と一緒に行きましょう!ということで、新たな分野開拓もありそうで今後が楽しみです!

さて、本日はアブガルシアの「超ハイスピード」な巻取り量を誇るスピニングリール「レボ ロケット(Revo ROCKET)」を紹介。巻取りスピードだけではなく、機能もハイスペックなアブガルシア注目の2017新作リール。デザインも落ち着いたゴールドとダークグレー(ブラック?)で質感も良さそうな感じ、カッコいいですね!

追記:フィッシングショー大阪でレボ ロケットを見てきました。少しですが写真をアップしてます↓※ピンぼけしてます、ごめんなさい^^;

レボ ロケット(Revo ROCKET)の特長

レボ ロケットの対応魚種

レボ ロケットの対応魚種

レボ ロケットが謳う「超ハイスピード」ってのが、一体どれぐらいのハイギア設定(巻取り量/回転)なのかが気になりますよね。

シマノ・ダイワの同じ番手で見比べてみると、先日発表された17セオリー(ダイワ)2004Hとレボ ロケットの最小番手2000Sで巻取り量/回転で18cm、16ストラディックCI4+C2500HGS(シマノ)とレボロケットの2500Sでは巻取り量/回転で17cmと、ダイワ、シマノのハイギア設定のリールと比べても、かなりハイスピードである事が分かります。上の画像のようにソルトだと青物系やシーバスやシイラ、ライトゲームだとメッキなどに良さそうですね。

ギア比と巻取り量の比較

レボ ロケット
2000S
17セオリー
2004H
レボ ロケット
2500S
16ストラディックCI4+
C2500HGS
ギア比7.05.67.06.0
巻取り量/回転93cm75cm98cm81cm

このギア比だと巻き始めは結構重たそうですが、ハイスピードのメリットとしては、ルアーの素早い回収、ラインスラックのコントロール、ボイル打ち、ディ-プレンジでのフッキングにアドバンテージが発揮できる。という部分とのこと。シマノもダイワも出していない比較的小さい番手のエクストラハイギア仕様をアブガルシアが出してきた感じでしょうか。

フィッシングショー大阪でレボ ロケットを見てきました!

[アブガルシア]17レボロケット@フィッシングショー大阪

[アブガルシア]17レボロケット@フィッシングショー大阪

[アブガルシア]17レボロケット@フィッシングショー大阪

[アブガルシア]17レボロケット@フィッシングショー大阪

アブのスピニングって持ってないですが良さそう。ちょっと派手目な印象なので好みは分かれると思いますが、質感もかなり良いです。

[アブガルシア]17レボロケット@フィッシングショー大阪

[アブガルシア]17レボロケット@フィッシングショー大阪

[アブガルシア]17レボロケット@フィッシングショー大阪

[アブガルシア]17レボロケット@フィッシングショー大阪

スーパーハイギアということで、巻き心地始めはかなり重たいのかな?と思ってましたが、それほどではなかったです。普通のハイギアとそこまで変わらないかな。

17レボロケット(Revo Rocket)の紹介動画

釣りビジョンのタックル紹介番組「ギアステーション」でレボロケットや新作ベイトリールのRevo LT7などが紹介されています。ピュアフィッシングジャパンの方が詳しく説明されていますので、気になる方は是非確認してみて下さい。

 レボ ロケットのラインナップと17セオリー、16ストラディックCI4+とのスペック比較

レボロケット ストップレバー部分

レボロケット ストップレバー部分

レボ ロケット以外の他のリールもですが、アブガルシアのスピニングリールは1つ下の価格帯でシマノ・ダイワの1つ上に近いスペックという印象。レボロケット、17セオリー(ダイワ)、16ストラディックCI4+(シマノ)が恐らく同じランクぐらいかなと思いますので、スペック比較してみます。

レボ ロケットと17セオリー、16ストラディックCI4+のスペック比較。今回はライトゲームから小型〜中型青物までをターゲットとした5機種がラインナップされています。

自重(g)ギア比ドラグ力(kg)巻取り量(cm)ベアリングPEライン(号)価格
Revo Rocket 2000S1927.039311/10.6-100m¥26,000
17セオリー2004H1755.62757/10.6-100m¥30,500
16ストラディックCI4+C2000HGS16063796/10.6-150m¥30,000
Revo Rocket 2500S2077.05.29811/10.8-150m¥26,500
17セオリー2508PE-H1905.67847/10.8-150m¥31,000
16ストラディックCI4+C2500HGS18064816/10.8-150m¥30,500
Revo Rocket 2500MS2087.05.29811/12-150m¥26,500
Revo Rocket 3000S2257.05.210811/11.2-150m¥27,000
Revo Rocket 3000MS2347.05.210811/12-220m¥27,000
17セオリー3012H2205.67957/11.5-200m¥33,000
16ストラディックCI4+3000XGM2056.29916/11.2-150m¥32,000

レボ ロケットの搭載技術

◎11ステンレスHPCRボールベアリング+1ローラーベアリング
◎AMギアリングシステム
◎高強度 耐摩耗アルミニウム青銅ピニオンギヤ
◎COGデザイン
◎ウォーターシールドカーボンマトリックスドラグシステム
◎C6カーボンローター
◎IM-C6カーボンボディー
◎ロケットラインマネジメント
◎K-Clutch アンチリバース
◎EVAノブ
◎超々ジュラルミンメインシャフト(3000 サイズは、ステンレスメインシャフト)

各社のボディサイズが一緒ではないので厳密ではありませんが、PEラインの糸巻き量をベースに見てみると、リール本体の自重は17セオリーや16ストラディックCI4+に比べて結構重たいです。

ボールベアリングの使用個数はシマノ、ダイワのハイエンド機と同じぐらいの数を贅沢に使ってるようなので、このあたりは実際手にとって触ってみたいところ。実売は恐らく2万円台前半ぐらいになりそうなので、このスペックだとかなりお得なのではないでしょうか。

レボ ロケットの発売は2017年2月上旬とのことなので、気になる方はチェックしてみて下さい。

  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-アブ・ガルシア(abu), リール