ロッド・リールなど最新タックルや釣果情報をお届け!

つりにいく[Go Fishing]

ダイワ(daiwa) リール

HRFソニックスピードが誕生!1回転102cmでゴリ巻きできるパワフルなベイトリール。

投稿日:

穂先修復

穂先修復

こんにちは。

最近ロッド本体や穂先が折れたりと、何だかポキポキしています(去年は3本折れました・・・)。ということで、昨年穂先が折れた磯竿の修復にFUJI工業のロッドリペアキットを使ってみました。

穂先修理リペアキットの使い方

穂先修理リペアキットの使い方

オレンジ色のホットグルーと呼ばれる接着剤のようなものをライターで溶かして、ガイドに差し込むだけ。安い・簡単・綺麗と三拍子揃って修復完了。

リペアキットにも何種類かあるので、ガイドや穂先のサイズに合わせて選べばOKです。おすすめですよ!(ホットグルーだけも売ってます)

さて、ダイワのロックフィッシュブランド「HRF」シリーズに、2018年も色々とNEWアイテムが追加されています。中でもベイトリール「HRFソニックスピード」が気になる存在。

HRF ソニックスピードの特長

何と言ってもHRFソニックスピードの一番の特長は、ソニックという名前の通りその巻取り長。1回転102cmとダイワのロープロベイトリールとしては恐らく最長。

最大ドラグも6kgと強力で、ヒットした瞬間に根に潜ろうとするロックフィッシュをゴリ巻きで仕留める事に焦点を合わせたベイトリールですね。

ブレーキシステムはマグフォースZのPEチューン。これは前作のHRF PEスペシャルと同様。PEチューンですが、フロロカーボンラインでの使用も問題なさそうです。ちなみに、HRF PEスペシャルでの説明にはフロロ使用時はブレーキ16あたりがおすすめとのことでした。

また、ハイパーデジギアやスーパーメタルハウジングと呼ばれる剛性の機構を採用しており、高付加時にもブレなく力強く巻き上げられます。

レベルワインドには、ダイワのお家芸でもある「TWS(T-ウイングシステム)」を搭載。ライン放出とトラブル軽減が図られています。

そして、マグシールドボールベアリングを除く全てのベアリングに防錆ベアリングCRBBを使用しており海水下での使用に最適となっています。

HRFソニックスピードのスペックと発売日

巻取り長 ギア比 自重 ドラグ PEライン ハンドル長 ベアリング スプール経 定価
9.1R-TW 102 9.1 230 6 1.5-180
2.0-150
100 10/1 36 46,000
9.1L-TW 102 9.1 230 6 1.5-180
2.0-150
100 10/1 36 46,000

HRFソニックスピードは2018年5月頃の発売を予定されています。

それと、ロープロリールでは、18ジリオン TW HDが、丸型ベイトリールでは18リョウガが3月に発売される予定で、どちらも非常に良さそう。

18ジリオンTW HD

18ジリオンTW HD

18リョウガ

18リョウガ

ロックフィッシュ専用機としては、超ハイギアなソニックスピードですが、巻取り長(超ハイギア)がそこまで必要無いって方には、18ジリオン TW HDや18リョウガも非常に良いですね!

この時期はNEWモデルが色々出て、物欲が刺激されて困ります(笑)気になる方はチェックしてみて下さい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。そしてメジロ(ワラサ)止まりなの鰤が釣りたい鰤が。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。 Facebookツイッターも更新しているので、フォローして下さいね!よろしくお願い致します。

-ダイワ(daiwa), リール

Copyright© つりにいく[Go Fishing] , 2018 All Rights Reserved.