リール

19ストラディックが登場したんですね〜。

2019年2月のフィッシングショーから3ヶ月経ちました。何か面白い情報とか無いかな〜と各メーカーの公式サイトをたまにのぞいているのですが、興味を惹かれる情報があまりありませんでした。が、先日5月20日に「19ストラディック」が公開されていたのを今日発見w。既に話題になっているような気もしますが、改めて見ていきたいと思います。

19ストラディック

シマノのスピニングモデルとしては中位機種の代表格といった印象のストラディック。1つ前のモデルである15ストラディックから4年を経てのリニューアルで、スペック見てみると非常に良さそうな感じですね。

まず目玉なのが、マイクロモジュールギアⅡ、サイレントドライブ、ロングストロークスプールという18ステラや19ヴァンキッシュといった最上位モデルにしか搭載されていなかった技術がとうとう中位機種に導入されたというところでしょうか。

そしてツインパワーXDなどに搭載されていた「Xプロテクト」構造による防水性のアップ、18ステラ以降のモデルにしか搭載されていない新しいHAGANEギアが搭載され剛性が更にアップ。トータルで見て、15モデルからかなりの進化度合いなので、巻き心地・強度・キャスト性能などが、大幅に向上していそうですね。

19ストラディックはコアソリッドシリーズ

出典:シマノ 19ストラディック

出典:シマノ 19ストラディック

19ストラディックはコアソリッドシリーズに位置づけられているので、どちらかというと18ステラ側のリール。なので、マグナムライトローターを搭載し、巻き出しの軽さを求めたクイックレスポンスシリーズとは違います。前モデルと同様に軽量さではなく堅牢さを求めたリールと言えますね。ちなみに、ラインナップは1000番の小型モデルから、5000番の大型モデルまで一気に13モデルが用意されています。

発売時期や価格は?

定価が25,000円〜28,500円ぐらいの設定なので実売は2万円前後ぐらい。発売は2019年の7月〜8月頃を予定しているようです。19ストラディックは既に予約もスタートしているようなので、気になる方はチェックしてみてください!

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

関西在住の釣り好き。幼少の頃から数えると、約30年以上の釣り歴になります。現在は海の釣りがメインで、ルアーフィッシングやエサ釣りまでジャンルを問わず「楽しそう!」と思った釣りは節操なく手を出しています。SNSもやってますので気軽にフォロー↓してくれると嬉しいです。宜しくお願いします。

-リール