釣り&タックル情報サイト

つりにいく

アジング ダイワ(daiwa) メバリング リール

ダイワ「18月下美人MX」が登場!LTとして早くもリニューアル(スピニングリール)

投稿日:

ダイワからライトゲーム用リール「18月下美人MX」が誕生しました。2016年の前作月下美人MXからわずか2年たらずでのモデルチェンジとなります。小型スピニングリールは、徐々にLTモデルへの変更が進んでいますね。機種によっては、このように早いペースでリニューアルされていってます。

18月下美人MX(スピニングリール)の特徴

ダイワの月下美人ブランドの中では一番手頃なモデルが月下美人MX。初心者用という感じではなくて、アジングやメバリングといったライトゲームカテゴリー専用のエントリー機種という感じの位置づけでしょうか。テーマカラーの朱色をベースにし、名前の月下美人を体現したような雰囲気を醸し出しています。

今回のモデルチェンジでは、やはりLT化が一番のポイント。ライト&タフということで、後述しているスペック比較を見てもわかりますが、20g以上の軽量化、ドラグ力などもアップしているようです。またライトゲーム専用という部分では、ドラグシステム部分を2BB化、メインシャフトも2BB化してあり、このあたりが18フリームスや18レガリスといった、最新の小型LTスピニングリールと異なる部分かと思います。もちろん、オリジナルデザインも。

18月下美人の搭載技術

  • マグシールド
  • エアローター
  • ATD(2BB)(オートマチックドラグシステム)
  • タフデジギア
  • DS4(ローター素材)
  • アルミマシンカットハンドル
  • パーフェクトラインストッパー
  • LC-ABSスプール
  • メインシャフトBB(2BB)

スペック比較

18月下美人MX

18月下美人MX

16月下美人MX

16月下美人MX

18月下美人MXと16月下美人MXでは、規格が違い全く同じ番手は存在しないですが、どちらも最小番手をピックアップして比較してみました。こうしてみると、数字的には新モデルが全体的に良いですね。もちろん、触ってみた感じ、使用するタックルバランスなどにもよりますが。

商品 18月下美人MX LT1000S-P 16月下美人MX2004
自重 190g 215g
糸巻き量(PE) 0.3号−200m 0.3号−150m
糸巻き量(ナイロン) 4lb-100m ---
糸巻き量(フロロ)  --- 4lb-100m
ドラグ力 5kg 2kg
ベアリング数 7/1 6/1
定価(税込み) ¥20,700 ¥21,060

18月下美人MX(スピニングリール)の発売は2018年10月頃を予定しているようです。他のLTコンセプトのリールや、おそらく安くなるだろう16月下美人MXも魅力的なので迷いどころですね。気になる方はチェックしてみてください!

↓旧モデル。結構安くなってきてますね。もうちょっと下がるかな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。そしてメジロ(ワラサ)止まりなの鰤が釣りたい鰤が。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。 Facebookツイッターも更新しているので、フォローして下さいね!よろしくお願い致します。

-アジング, ダイワ(daiwa), メバリング, リール

Copyright© つりにいく , 2018 All Rights Reserved.