ジグヘッド・シンカー ルアー/ワーム/ジグ ルディーズ/RUDIES ルーディーズ/RUDIES ロックフィッシュ

金丸竜児氏のRUDIESからロックフィッシュ用ジグヘッド「ハタ狩り 直」とワーム「ハタ喰い 蝦」が登場!

先日オーシャンルーラーを退職し、アピアのプロスタッフになり、自身のブランド「RUDIE'S」(ルーディーズ)を立ち上げた金丸竜児さんが、自社ブランド初となるロックフィッシュ用アイテム「ハタ狩り 直」と「ハタ喰い 蝦」をリリースされました。

尺メバルやロックフィッシュ、エギングと様々なソルトゲームに精通されている金丸氏がプロデュースした商品ということで、期待大ですね。既に発売されているようです。それでは特長を見ていきましょう!

これからロックフィッシュ釣りを始める方必見!下記ページでおすすめのロックフィッシュロッドやリール、釣り方などを紹介しています。

おすすめ記事
キジハタ
ロックフィッシュ釣り入門!初心者向けタックルや釣り方などを解説します

ロックフィッシュ釣りをこれから始めようと考えている人は、どんなタックルを使ったら良いのか、良く釣れるワームや釣り方は?など色々と気になりますよね。この記事では、ロックフィッシュ釣りに必要なロッドやリー ...

RUDIESのジグヘッド「ハタ狩り 直」の特長

RUDIE'S「ハタ狩り 直」
RUDIE'S「ハタ狩り 直」

キジハタやアカハタ、オオモンハタなどロックフィッシュをターゲットにしたジグヘッド。26面体のオモリ部分が、通常のオモリ(球体)に比べ、地形変化を伝えやすくなっているとの事です。

ブレードを標準装備しボトムを中心にネチネチとハイアピールできる仕様になっています。フックは常に上向きになっていて、フッキング率アップ&根掛かり軽減させる仕組みのようですね。フックも交換可能と記載されていました。最近のロックフィッシュゲームでは、ブレードを付けるのが結構流行ってますね。

ラインナップとしては、7g、14g、21g、28g。全て2個入り。

RUDIESのロックフィッシュ用ワーム「ハタ喰い 蝦」の特長

RUDIE'S「ハタ喰い 蝦」
RUDIE'S「ハタ喰い 蝦」

ハタ喰い 蝦のカラーは左から「オレンジシュリンプ・赤エビ・ボイル・フナムシ・ウォーターメロン」の5種類。形状としては、バグアンツ等と比べるとハサミや触覚部分などリアル感が漂う感じになってます。

ハサミ部分に360度スリット(クビレ)になっていて、艶かしく動くようになっているようです(凸凹になってるあたり)。サイズは2.5インチと大きすぎず、小さすぎない一番良く使いそうなサイズ。ボディに蝦フレーバー入りで、集魚効果もあるようです。

「ハタ喰い 蝦」「ハタ狩り 直」共に既に発売中ですので、気になる方はチェックしてみて下さい!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

釣歴30年以上。海釣りがメインで船や陸からのルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った旬の魚は家族と一緒に美味しく食べています。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。最近の好きな釣りは、イカメタルやオモリグ、タチウオテンヤ、メバリング、アオリイカのヤエン釣り、バチコン、ジギングやキャスティング。

-ジグヘッド・シンカー, ルアー/ワーム/ジグ, ルディーズ/RUDIES, ルーディーズ/RUDIES, ロックフィッシュ
-