釣り&タックル情報サイト

つりにいく

タチウオ ルアー・ワーム

陸式アンチョビハイブリッドって何?ジャッカルからハイブリッドタチウオルアーが誕生!

投稿日:

不意をつかれた!

不意をつかれた!

昨晩はヤエン用に釣友が調達しきてくれたアジの水を汲みに南港へ行ってきました(2日間ほどベランダでアジを活かしておくため水換えが必要なので)。バッカンやクーラーボックスなど計5個と大量の海水を汲むってことで、車横付けポイントにイン。せっかくなので少しタチウオ狙いも。

22時過ぎと時合とは無縁の時間帯ということもあり、周りのウキ釣り師も釣れている気配なし。クーラーボックスに座りながら、気持ちよく&ぼけ〜っとキャストを繰り返していると、足元でググっと引っ張りこむようなアタリ。

ビックリして危うくロッドを落としそうになりながらも、指3本ほどのタチウオをゲット。メバルロッドでやってたので良く引き良く曲がり、めっちゃ楽しい。坊主覚悟でしたが、運良く釣れてラッキーな魚でした。

さて、本日はジャッカルから登場したハイブリッドタチウオルアーを紹介。その名も「陸式アンチョビハイブリッド」。

タチウオのハイブリッドテンヤやルアーって何?

タッチポン陸を追加

タッチポン陸とテンヤ

私もそうですが、最近は太刀魚ワインドもやるし引き釣りもやるというアングラーも増えてきている印象が強いです。で、その折衷案的な釣り方としてハイブリッド系テンヤやルアーも増えつつありますね。

そして、このハイブリッド系のテンヤやルアーのテーマは「いかに簡単にキビナゴなどの餌を付け手返しを良くできるか」というところ。通常のテンヤだと餌の取り付け時に針金をぐるぐる巻に巻く必要があり手返しが悪くなります。

ドジョウだと割と餌持ちは良いのですが、キビナゴや小型イワシなどの方が喰いが良く釣れる場合もあるのですが、餌持ちが悪い場合にどうしても手返しが悪いという弱点があります。

このへんの課題をある程度解決してくれるものが、タチウオのハイブリッドテンヤやハイブリッドルアーです。

色々なハイブリッド系タチウオテンヤやルアーが出てきた

一番古いのだと、シマノが出しているタチウオゲッターでしょうか。手軽にキビナゴを挟んでタチウオを狙う事ができるルアーで一時期は人気があったように思います。

出典:みやけ商店「タッチポン陸」プロト
陸っぱり太刀魚テンヤ「タッチポン陸」が気になる![三宅商店]

三宅伸豪さん率いる「三宅商店」が開発したワンタッチ太刀魚テンヤ「タッチポン船」。これのオカッパリバージョン「タッチポン陸」がもうすぐ発売との事。ドジョウ、キビナゴ、ワームなど、針金でぐるぐる巻きにせず ...

続きを見る

そして、三宅商店さんが開発したタッチポンシリーズ。元々は船テンヤ用からスタートしたみたいですが、より人気だったのが「タッチポン陸」ですね。

出典:オーナーばり「包ワーム&ピンテンヤ」
ワームと餌が融合!?包ワームとピンテンヤを使ったハイブリッドタチウオ釣法!

オーナーばりからタチウオ釣りのハイブリッド釣法用アイテム「包ワーム(ポウワーム)」と「ピンテンヤ」という製品が登場しました。なるほど!こんな形状も有りか〜〜とちょっとやられた!感があったのでご紹介。 ...

続きを見る

そして、2019年に発売された新しいハイブリッド系テンヤが↑包ワームとピンテンヤ。他の2つとは違ったアプローチで、キビナゴなど餌をワームに包んでしまう!という新しい発想のワーム+テンヤとしてリリースされました。

陸式アンチョビハイブリッドとは?(ジャッカル)

そして、ジャッカルのタチウオ系ルアーに付けられているアンチョビシリーズの1つとして登場したのがこれ↑。陸式アンチョビハイブリッド。前述した3つの仕掛けは基本的に「テンヤ」をハイブリッド化したものですが、この陸式アンチョビハイブリッドは、ジャッカルらしくあくまでルアーという位置づけ。なので、前と後ろにトレブルフックが標準装備されています。

ジャッカル 陸式アンチョビミサイル

ジャッカル 陸式アンチョビミサイル

見比べてみると、ヘッド形状などは↑の陸式アンチョビミサイルとよく似た形状になっていますね。

発光体が付けられる

発光体が付けられる

ボディ下部には予め発光体が付けられるような形状になっています。

3種類のラインナップ

3種類のラインナップ

15g・20g・25gの3種類のウェイトラインナップ。

陸式アンチョビハイブリッドへの餌の付け方

餌の付け方(1)

餌の付け方(1)

ワイヤストッパーを手前に引く

餌の付け方(2)

餌の付け方(2)

すると、ワイヤーを上部に持ち上げられるようになる。

餌の付け方(3)

餌の付け方(3)

カップ形状になったヘッド部分に餌を差し込む

餌の付け方(4)

餌の付け方(4)

差し込んだ餌をカップ内部の2本の針に突き刺す。

餌の付け方(5)

餌の付け方(5)

上部に持ち上げていたワイヤーを元に戻して背中に刺す。

陸式アンチョビハイブリッド

陸式アンチョビハイブリッド

ワイヤーストッパーを元に戻すと餌つけ完了。

実釣解説動画が公開されています

ジャッカル吉岡氏による陸式アンチョビハイブリッドを使った実釣動画が公開されています。誘い方なんかを見ると、やっぱりテンヤというよりもやはりルアー的(ワインドっぽく)も使えるのが、他ハイブリッド系との大きな違いですね〜。

まとめ

陸式アンチョビハイブリッド

陸式アンチョビハイブリッド

陸式アンチョビハイブリッドだと、よりルアーっぽい使い方もできるのが良いですね。既に発売されているようなので、気になる方は店頭でもチェックしてみて下さい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。Facebookツイッターインスタも更新しているのでフォローして下さいね!何卒よろしくお願い致します。

-タチウオ, ルアー・ワーム

Copyright© つりにいく , 2019 All Rights Reserved.