※本ページは広告リンクを含みます

アジング ルアー(プラグ/ワーム/ジグ)

34から新しいワーム「パフネーク」が誕生。多用な使い方が三方良し!

つりZINEとは?

こんにちは。

自作アプリをリリースして早2週間経ちました。もうちょっとアプリ内の記事に対してコメントして貰えるかな〜と淡い期待をしていたのですが、案外ハードルが高い?のか予想より少なめです。それでも、全国各地で毎日のように使ってくれている人がいて嬉しい限り!有難うございます!

ぼちぼちとメディアの追加やアップデートもしているので、何か気づいた点とかありましたら、メールでもFacebookでも連絡貰えると嬉しいです。よろしくお願いします。

さて、34から新しいワーム「パフネーク」がリリースされました。シンプルながら色々と考えられた形状で良く釣れそうって事で紹介。

パフネークの特徴

竹で出来た蛇のオモチャから着想を得て開発されたのがパフネーク。2.2インチというアジングワームとしては長めのレングスになっていて、波動を出すというよりも「止めていても動く」という視覚的なアピールをコンセプトとした設計になっています。

節の部分を指で千切ればレングスの調整もでき、例えばジグヘッドを刺しすぎてボロボロになったら、一節分をカットして使うことでワーム寿命を延ばしたり、豆アジ狙いに最小1インチのサイズとして使う事も可能と、多用な使い方を想定されているのが良いところですね。

カラーラインナップ

パフネークのカラー

パフネークのカラー

6種類のカラーがパフネークには用意されています。34のワームはパフネークを入れて2020年4月現在で9種類ですが、「ひまわり・開運オレンジ・あおりんご」の3つのカラーはパフネークのみで用意されています(たぶん)。個人的には、ひまわり、あおりんごを使ってみたい!

  • 全長:2.2インチ
  • 入数:8本
  • 定価:450円(税別)

水中動画

パフネークのテールがクネクネと良い感じで動いてますね〜。

  • この記事を書いた人

つりにいく

海のルアーフィッシングや船釣りなどを楽しんでいます。気になるタックルや使っみたアイテムなどのインプレ記事や関西を中心とした釣行記などを中心としたブログ記事を掲載しています。宜しくお願いします。

-アジング, ルアー(プラグ/ワーム/ジグ)
-