キャスティングゲーム タックルハウス ルアー/ワーム/ジグ 青物

タックルハウスのコンタクトブリット170にナローリフレクトカラーが追加!

タックルハウス(TACKLE HOUSE)コンタクトブリット170に5色のナローリフレクトカラー(NRカラー)が追加されました。

発売当初は限定カラーとして発売していたが、予想外の人気と実績により昨年度から「NRシリーズ」として定番カラーに昇格させ、安定供給出来るようになったということです。追加カラーの発売は8月中旬予定です。

↓6月に発売されたコンタクトブリット170の記事です

 

コンタクトブリット170のナローリフレクトカラーの特長

2016年6月に発売されたタックルハウスのコンタクトブリット170は、ショア、オフショアのキャスティングゲームにおいて、ヒラマサ、ブリ、ツナ、シイラなど青物に最適なダイビングペンシル。

今回追加されたナローリフレクト(NR)カラーとは?

ナローリフレクトカラーとは?

ナローリフレクトカラーとは?

ナローリフレクトカラー(NRカラー)は、フィードポッパー100~150、ブリットペンシル120,145、ダイビングウォブラー135,150、ベゼル36,48にも採用している、青物ゲームで密かに人気を集めるカラーということです。ブリットペンシルの別サイズも含めて既に他ルアーにもラインナップされているということで、人気・実績ともに高いカラーということですね。

ナローリフレクトカラー(NRカラー)のコンセプト

光の反射と透過で、もともとタックルハウスの青物用アイテムは、強度を重視した強化リブが多く使われており、さらに独自のウェイトシステムRユニットが入っていることもあって複雑な内部構造をしています。

そのため純粋なクリアカラーでも、透過光は複雑な乱反射を生み、ターゲットへのアピールとなっています。

NRカラーは、さらにサイドボディ中央部にホログラム、ボディ上下にクリア部分を残すことで、
逃げ惑う小魚のようにアクション時、光の反射と透過をランダムに起こします。

コンタクトブリット170のナローリフレクトカラーのラインナップ

スクリーンショット 2016-08-03 10.53.36

コンタクトブリット170 ナローリフレクトカラー

コンタクトブリット170 ナローリフレクトカラー

コンタクトブリット170のナローリフレクトカラーの種類

◯NRピンクバック
◯NRイワシ
◯NRセグロカタクチ
◯NRトビウオ
◯NRクリア

コンタクトブリット170のナローリフレクトカラーのスペック

タイプ:Floating
全 長:170mm
自 重:76g ※1
水 深:Surface
フック:別売(H#9)
価 格:¥3,000
※1 推奨フック装着時(170mm推奨フック:オーナーST66 3/0または、がまかつトレブルSP-XH 4/0)

↓はNRカラーではありません。

↓6月に発売されたコンタクトブリット170の記事です

 

  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-キャスティングゲーム, タックルハウス, ルアー/ワーム/ジグ, 青物