シーバス タチウオテンヤ タックルハウス ルアー/ワーム/ジグ ロックフィッシュ ワインド

スピノバイブはリトリーブでローリングからウォブリングへと多彩に変化!

スピノバイブの特徴

スピノバイブ55

スピノバイブ55

タックルハウス shoresから「スピノバイブ」の新サイズ55が登場。

速度域に応じてアクションが変化する、次世代バイブレーション。スローリトリーブでは、ローリングがメイン。リトリーブスピードを上げるにつれウォブリング、バイブレーション要素が強くなっていきます。泳ぐ姿勢は、水平に近い若干の頭下がりで、きわめてナチュラル。ミノーライクで軽快な引き抵抗であらゆる速度域をカバーします。

リーリングスピードや潮流の変化に機敏に反応し、ローリング主体のアクションからウォブリング主体のアクションへ。イレギュラーなアクションで魚にアピールします。シーバスのマイクロベイトパターンや小型回遊魚(メッキ・カマスetc)にも効果的です。「スペック」「使用エリア」「ターゲット」もほぼ同じ当社の「ローリングベイト」と使い分けることで、ターゲット攻略の幅を広げることができます。

スピノバイブの特徴

スピノバイブの特徴

スピノバイブの仕様・価格

SSV70

Sinking 70mm 16g -- ST-46#10 #2 ¥1,500

SSV55(2016年5月中旬発売予定→発売中)

Sinking 55mm 8g -- ST-36TN#12 #2 ¥1,400

  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-シーバス, タチウオテンヤ, タックルハウス, ルアー/ワーム/ジグ, ロックフィッシュ, ワインド