アジング メバリング ルアー/ワーム/ジグ

70種類以上!アジング・メバリングおすすめワームを紹介。特長による選び方や使い分けは?

オーシャンルーラーのアジング・メバリングワーム

ソルトビートル

ソルトビートル

ソルトビートル

ソルトフライの利点(大きく下記3点が挙げられます。)
1点目は何よりも自重が軽いということです。どういうことかというと、メバルはアジやイワシなど青物系のバイトのように、追跡することはありません。捕食物を見つけると静かに近づき、ある一定の距離まできたところで一気に吸い込んで捕食を行います。つまり、この捕食物がルアーとなった場合、軽ければ軽いほど、口の中に納まりやすい=フッキングしやすいということになります。
続いて2点目ですが、ハードプラグやワームでは作り難い細部、例えば、虫の足など、これらを本物そっくりにイミテーションさせやすい点があげらまする。よりリアルで精巧、マッチザベイトさせやすいルアーをソルトフライでは演出できます。 最後に3点目ですが、これは主にワームとの比較となります。どういうことかというと、ソルトフライはエサ盗りに強く、ワームのように切られたり、ズレたりしない為、手返しも良く、面倒さも感じさせません。つまり、途中でフグにかじられ、ルアーが不意な動きをしてしまった結果、メバルをヒットさせることができなかった、あるいは、フグにかじられた為、ワームを交換する時間を必要とした、というケースも防げるわけです。しかし、それよりも大きなメリットとしてはストレスがないことで心身ともに安定した状態で釣りができることです。イライラして冷静さを失うと、必要となる判断力に欠け、当然魚釣り自体が成立しなくなってきます。 抜群に効くルアー「ソルトフライ」の答えは、つまり、これらのメリット部が連鎖し相乗して生まれた効果であるといえます。

  • マッチ・ザ・ベイト
    メバル、アジの主食である流線状の多毛類をイミテーションしたソルトフライです。ワームやプラグ、ジグでは困難なライブリーな動きでバイト数が大幅にアップします。
  • ミスバイトが大幅に減少
    比重が非常に軽く体積が小さいため、バイト時の吸い込みに優れ、ミスバイトが大幅に減少します。
  • メバル専用フックを開発
    ゲイプを深くすることにより、ショートバイト時のフッキング性能を飛躍的に向上させました。冬期や夜釣りでも糸通しが容易に 出来るよう大口径アイ仕様です。
  • オールマイティに使える万能フライ
    ソルトビートルは、オールマイティ型のモデルです。メバルを中心に、常にたたかれたハイプレッシャーポイントでも、よく効くようナチュラルにアピールします。
  • TPOに合わせたカラーをチョイス
    ターゲットの大きさに合わせてS・M・Lの3サイズを用意し、5カラーをローテーションするとさらに効果的です。Sunset Red(サンセットレッド)はオールマイティ型、Midnight Blue(ミッドナイトブルー)、KELP BLACK(ケルプブラック)は日中・マズメ・月夜に最適、Chart Green(チャートグリーン)MILK WHITE(ミルクホワイト)は、闇夜・にごり潮に最適です。

カラマリ

カラマリ

カラマリ

  • スローアクションを演出することで忠実に小イカを再現
    フィッシュイーターたちが他の小魚に目もくれないシチュエーションで効果を如何なく発揮します。
  • 耐久性に優れたファインラバーをテールに採用
    魚の側線をダイレクトに刺激するファインラバーのゆらめきによりスレたターゲットでも思わず口を使わせます。また、ソフトなマテリアルの採用により、魚に違和感を与えずバイトを誘います。
  • フラッシング効果の高いボディ
    キラキラと魅惑の光を放つそのボディはあらゆる魚を虜にします。また、その強烈なアピールにより遠く離れた魚にも絶大な誘引効果を発揮します。
  • 夜間に妖しく光るグローアイ
    シルエットを出しにくい暗闇でもグローアイの採用により、存在をターゲットに気付かせることができます。
  • あらゆるリグに対応
    フロート、ミニチク、ライトテキサス、キャロライナ、スプリットショットなど多くのリグに使えます。

▶次のページはレインズ(reins)

次のページへ >

  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-アジング, メバリング, ルアー/ワーム/ジグ