釣り&タックル情報サイト

つりにいく

メバリング ルアー・ワーム

よく釣れるメバリングワーム3選!釣果実績も高いのでおすすめですよ

更新日:

フロートリグでメバル

キビナーゴでメバル

こんにちは。私は関西や奥さんの実家がある富山での釣行が多いのですが、メバリングでよく使う実績値の高いメバリング用ワーム達を紹介します。

新しい種類のがどんどん出るので、とりあえず買って使ってみるのですが、結局同じのに落ち着いてる気がします。

 

よく釣れる!おすすめメバリングワーム

[エコギア]活メバル

エコギア 活メバル

エコギア 活メバル

エコギアの「活メバル」シリーズ。味とニオイ付きで集魚力も高いのか、とにかくよく釣れます。個人的な最終兵器(笑)。

水分が多く素材が柔らかめなので食い込みが良いのですが、その反面すぐにボロボロになりジグヘッドからポロッと取れてしまうことがあります。

STグラブ

STグラブ

シラス

シラス

「活メバルSTグラブ2」"と「活メバルシラス2"」の2モデルがあり、STグラブは完全にピンテールタイプ。そして、シラスの方がピンテールのテール部分が丸っこくなっていて、若干アピール力が強い感じです。どちらもタダ巻きの超スローリトリーブを中心に使用しています。

カラー的には、ナチュラルチャートとピンクパールグロー、ナチュラルパールグローが好きです。デッドスローのタダ巻きで使うのがおすすめ。

[ジャッカル]デカキビナーゴ

ジャッカル キビナーゴ

ジャッカル キビナーゴ

キビナーゴシリーズは、先程紹介した活メバルなどに比べるとしっかりした素材で出来ている印象。

メバルやアジだけではなく、カマスや根魚、クロダイ(チヌ)など結構なんでも良く反応してきます。

アクションとしては、ゆっくりタダ巻きで波動を抑えて「スーッ」っと小魚が泳いでいるような見せ方から、少し重ための2〜3g程度のジグヘッドを使ったダートアクションまで、ロッドアクションにキビキビと反応します。

個人的には、通常版のキビキビナーゴ(2インチ)よりも、シルエットを大きく見せられるデカキビナーゴ(2.5インチ)をよく使います。カラーも豊富なのでグロー系やケイムラ系など何色か用意して反応を見ながら使っています。

 

[バークレイ]シュラッグミノー1.5インチ

バークレイ シュラッグミノー

バークレイ シュラッグミノー

最近だと「マイクロワインド」と呼ばれるようになりましたが、そういった名前の無い時代から、ボトム付近でダートさせるような使い方をするワーム。そういう意味では元祖マイクロワインド用のワームがシュラッグミノーかな。

JAZZの尺ヘッド(3g)と合わせて、基本的にはキビキビとダートアクションさせ、フォールで喰わせる感じで使います。エビの足のような部分が水を受けて、ゆっくりフォールしていくのがポイント。食わせの間が良い感じに演出できます。

使用範囲は、宙層からボトムのあたりで使う事が多く、メバルやキジハタ、カサゴなどが良く釣れるワーム。夜間というよりもマズメ時や、日がある時に効果的です。

ちなみに、尺ヘッドは3gのやつが1つだけ付属していますが、当然足りなくなるので、購入する必要があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。Facebookツイッターインスタも更新しているのでフォローして下さいね!何卒よろしくお願い致します。

-メバリング, ルアー・ワーム

Copyright© つりにいく , 2020 All Rights Reserved.