ドミクラフト/DomiCraft ルアー/ワーム/ジグ

ドミクラフトから4.3インチのマーマンが登場!新色はルミノーバ+ケイムラのてんこ盛りカラー!

私も大好きなドミクラフトのマーマンに既存サイズの3.6インチよりビッグな4.3インチ「マーマン」が登場。さらにビッグサイズには既存カラー3色に加え、ルミノーバ+ケイムラの「発光&紫外線発光」の3つの新色が追加されたようです。気になりますね!

ドミクラフト「マーマン 4.3インチ」の特長

パープルルミノーバに食らいつくタチウオ

パープルルミノーバに食らいつくタチウオ(出典:ドミクラフト)

マーマンはシーバスやロックフィッシュ、マゴチなど幅広いフィッシュイーターに効果的なシャッドテールタイプのワーム。そして昨年マーマンの3.6インチサイズに登場したのがルミノーバ配合カラーのクリアとピンクとブルーでした。

ちなみに、ちょうど同じ頃にフラッシュJルミノーバも発売されたという事もあり、現在流行っているルミノーバワームの走りという感じ。ハンドポワードで作られており、ワームに施されたペイントで見た目も可愛らしく、釣果も良いので個人的にもお気に入りとなっています。

既存サイズの3.6インチは約9cmで新しく登場したマーマン4.3インチは約11cm。約2cm程大きくなっているので実物は見ていないですが、結構ボリュームがありそうですね。そして下記抜粋の通り今回のビッグサイズの新カラーについては、特にタチウオを意識して制作されたとの事。

マーマンの特長

基本的には巻くだけでテールがブルブル動き、素材を少し固めにしていることによりテールの動きにボディが連動してボディロールを起こすように作っております。

アピール力がすごいのでスレたサカナを狙うより一投目やフレッシュなサカナを狙うタイミングでおすすめできるワームです。
逆に言うとスレにくいサカナには使い続けれることも多々あります。

特に回遊タイプのサカナには効果大です。それに当てはまるのが太刀魚なのです。
太刀魚釣りではワインド釣方が1番に思いつくのですが実はアピール力があれば巻くだけでも大差ないのです。

そこで改良したのがノーマルマーマンの動きにルミノーバの輝きと紫外線発光を織り交ぜたマーマンルミノーバです。
去年発売したクリア、ピンク、ブルー(この三色は紫外線発光無し)は輝き方だけを考えてルミノーバに反応しやすい三色で発売しました。光れば光るほど良い状況に合わせていたんです。

でも、ミスバイトも多いように感じるのが少し気になり、シルエットを持たせながらも光るタイプも今シーズンに発売することになりました!ルミノーバは初輝度はもちろんですが残光度もかなりなので1度UVライトを照射するだけでかなりの時間光っているので手返しもよくなり釣果アップに一役かってくれることと思います。

出典:ドミクラフト Facebookページより抜粋

マーマン4.3インチの3つの新色

ビッグサイズのマーマン4.3インチ

ビッグサイズのマーマン4.3インチ

そして注目すべきは3つの新色パープルルミノーバ、ストーンルミノーバ、チャートルミノーバ。

ルミノーバ配合のみならず紫外線発光のケイムラ素材も採用しているとのこと。ダーク系カラーのストーンやパープルはシルエットもよりハッキリ出そうですね。

新色はこんな感じに光るようです

新色の発光状態

ちなみに新色の3つは↑の写真のように発光するようです。クリア・ピンク・ブルーよりは若干暗め。

既存サイズとカラー(3.6インチのクリア)を使用していると確かに実感として、ミスバイトが多発する場合がありますので、この新色は期待できそうですね!

個人的には発光系では珍しいパープルルミノーバとストーンルミノーバが気になります。そろそろ店頭に並んでいると言う事なので、気になる方はチェックしてみて下さい。

↓画像は出てこないですが、ネットでももう直ぐ発売っぽいですね。

  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-ドミクラフト/DomiCraft, ルアー/ワーム/ジグ