ブリーデン(BREADEN) ルアー/ワーム/ジグ

キャシーマージーをインプレ!ブレード6枚は伊達じゃない!

前記事で使ったブリーデンのキャシーマージー。もう少し詳しくインプレしておきます。

キャシーマージー(ブリーデン)とは?

キャシーマージー【ブリーデン】
キャシーマージー【ブリーデン】

キャシーマージーはブリーデンの健太郎氏が開発した鉄板バイブ。最大の特徴はアラバマリグのようなブレードが前後のトレブルフックにそれぞれ3個(合計6個)搭載されている事。

ミニマムな「アラバマ」=カシマシステム

キャシーマージーの説明
キャシーマージーの説明

ブレード6枚のワチャワチャした感じから名付けられた「カシマシステム」は「姦しい(かしましい)」=やかましい・騒々しいといった意味。さらに文字ってキャシーマージーという名称になったようですね。

小型ブレードが沢山付いているので、特にマイクロベイトパターンに効果が高く氏の動画でもブリにヒラマサ、サワラなど色んな青物が大漁に釣れています。

↓また早巻き特化のエスケープアイと、ブルブルが激しいパニックアイの使い方ができます。

↓ちなみに、健太郎氏がアップされている動画をよく見るのですが、キャシーマージーやメタルマルで本当に良く釣られてます。

ラインナップ

キャシーマージーのカラー
キャシーマージーのカラー

キャシーマージーは↑の8色のカラーとそれぞれ20gと40gのウェイトが用意されています。

同じカラーを買ってしまった
同じカラーを買ってしまった

で、私はというと出た時に20gを買ったのですが、後から40gを追加。すっかり忘れてて同じカラーを買ってしまった・・・。

キャシーマージーを実際に使ってみた(インプレ)

キャシーマージーをインプレ!
キャシーマージーをインプレ!

ってことで、まだ1回の釣行で数時間だけですが、キャシーマージーを使ってみたのでインプレ。

早巻きでサワラ狙いだったので、使ってみたのは前方アイのエスケープアイ。40gを使いましたが割と飛距離も良くでます。巻き抵抗もパッケージ裏の説明通りそこまで重たくなかった。

フックがこんな感じで引っかかる
フックがこんな感じで引っかかる

ラインにフックが絡むようなトラブルはあまりなかったですが、時折↑のようにフックがルアーのほっぺたみたいなところに引っかかる場合があります。めちゃくちゃ頻度が高いって訳ではありませんが、たまに発生。

キャシーマージーに喰ってきた
キャシーマージーに喰ってきた

当日はマイクロベイトパターンでは無くてカタクチイワシがベイトでしたが、キャシーマージーに喰ってきました。他のブレードチューンジグでも喰ってきたので、これだから釣れた!っていう感覚は今回はありませんが、やっぱりカシマシステムの6枚ブレード効果があったんじゃないでしょうか。

フック交換したい場合は?

で、気になるところとしては、ずっと使っていると鈍って来るフック。なのでいつかは交換が発生するのですが、キャシーマージーにはトレブルフックにブレードが3枚ずつ付いているので交換がちょっと大変。

交換不可能では無いですが↑の動画のような感じで交換する必要があります。今後の売れ行き次第では、ブレード付きの専用交換フックがブリーデンから発売されそうですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

関西在住の釣り好き。幼少の頃から数えると、約30年以上の釣り歴になります。現在は海の釣りがメインで、ルアーフィッシングやエサ釣りまでジャンルを問わず「楽しそう!」と思った釣りは節操なく手を出しています。SNSもやってますので気軽にフォロー↓してくれると嬉しいです。宜しくお願いします。

-ブリーデン(BREADEN), ルアー/ワーム/ジグ
-