ジグヘッド・シンカー タチウオテンヤ ワインド

太刀魚テンヤ「GMショアテンヤ タイプT」を使ってみたい![ゴールデンミーン]

ゴールデンミーンから登場した太刀魚テンヤ「GMショアテンヤ タイプT」が気になったのでご紹介。

個人的には、毎年ワインドやルアーばかりで太刀魚を狙っているのですが、今シーズンは陸っぱりからタチウオテンヤを使ってみたいな〜と。(実際ワインドやってる隣でテンヤで爆釣しているのを見てたりします)

そう言えば、去年はオンスタックルデザインさんが新たに開発されたフラップ釣法なんかもやってみましたね。ポロポロ釣れた記憶があります。

先日も太刀魚を狙いに和歌山マリーナシティーの大波止でエサ釣りをしながら、テンヤを使ったドジョウの引き釣りをやってみたのですが、そもそも渋かったのと夜中ということもあり、その時は特にアタリは無かったですが・・・。

ということで、今年はワインドやルアー以外にタチウオテンヤ(ドジョウの引き釣り)で爆釣したいと思っています(笑)

太刀魚テンヤ「GMショアテンヤ タイプT」の特長

GMショアテンヤの特長

GMショアテンヤの特長

一般的というか有名なテンヤ仕掛けといえばYOZURIの「タチ魚リアルヘッド」。グローカラーのヘッドと大型のフック、エサを取り付ける取り付けフックとエサを巻きつける針金とワイヤーリーダー付属。至ってシンプルです。

ゴールデンミーンのGMショアテンヤは、上の写真のように発光チューブ挿入ホールや、ブレードなどのパーツを取り付けられるアイが付いていたりと、人とは違ったテンヤにカスタマイズしやすいようになっているのが特長。

YOZURI「タチ魚 リアルヘッド」

YOZURI「タチ魚 リアルヘッド」

タチ魚リアルヘッドはこんな感じ↑。かなりシンプルで人気です。サイズSやSSは、店舗でも売切れが多い気がします。

GMショアテンヤ タイプTの使い方

GMショアテンヤの使い方

GMショアテンヤの使い方

エサ頭部挿入ホールなんかも付いてるんですね。ドジョウ・キビナゴ、イワシなどの生餌でも、シャッドテールワームなんかでも良いみたいですね。ワイヤーリーダーが予め付属しているのも助かります。動かし方は、任意のレンジまで落として、後はタダ巻きもしくはフワフワっとサビク感じで使います。

太刀魚テンヤ「GMショアテンヤ タイプT」のラインナップ

太刀魚テンヤ「GMショアテンヤ タイプT」のランナップ

太刀魚テンヤ「GMショアテンヤ タイプT」のランナップ

10g97mm¥600(税別)
14g97mm¥630(税別)
24g97mm¥650(税別)

カラーは夜光(グロー)、ブルー、パープルの3種類。価格も他のテンヤと殆ど同じぐらいですね。個人的には、やっぱり基本のグローを買っちゃいそうです。

発売は8月下旬予定とのことなので、シーズン間近のようですね。気になる方はチェックしてみて下さい!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

釣歴30年以上。海釣りがメインで船や陸からのルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った旬の魚は家族と一緒に美味しく食べています。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。最近の好きな釣りは、イカメタルやオモリグ、タチウオテンヤ、メバリング、アオリイカのヤエン釣り、バチコン、ジギングやキャスティング。

-ジグヘッド・シンカー, タチウオテンヤ, ワインド
-