釣り&タックル情報サイト

つりにいく

タックル(釣具)

フィッシングショー大阪(2019)で気になったアイテムを紹介!

投稿日:

フィッシングショー大阪2019

フィッシングショー大阪2019

こんにちは。週末は釣友2人とフィッシングショー大阪2019に行ってきました。相変わらず凄い人混み。釣り好きな人ってこんなに沢山いるんだと改めて感じます。ってことで、細かく沢山は見て回れなかったんですが、気になったアイテムなんかを紹介します。

フィッシングショーで気になったアイテム達

シマノ 19ステラSW

19ステラSW 14000

19ステラSW 14000

2019フィッシングショーの一番の目玉でもある19ステラSW。13年モデルから6年ぶりとなるモデルチェンジです。シマノの方に色々と熱い話を聞いて更に欲しくなりました!(笑)巻は軽く強くなっているのに50gも軽量化されている8000HGも魅力的。そして、マグロやGTなどモンスターを想定した新しいドラグシステム「ヒートシンクドラグ」を搭載した10000番・14000番も良いですね。

個人的には、オフショアジギングやキャスティングなど汎用的に使いやすい8000HGを選ぶか、ヒートシンクドラグを搭載した10000PG(13ステラの8000HGより自重が軽く、PGだけど1回転あたりの巻取り長も同じぐらい)を選ぶのか迷いどころです。

19ステラSW
19ステラSWが誕生!6年ぶりのモデルチェンジで何が変わった?

こんにちは。19ステラSWが登場しましたね!来年でるんじゃ?みたいな噂がちらほら出てたのですが、ようやく全貌を表しました。6年ぶりのリニューアルということで、首を長くして待っていたアングラーも多いので ...

続きを見る

シマノ 19ヴァンキッシュ

シマノ 19ヴァンキッシュ

シマノ 19ヴァンキッシュ

そして、もう1つはこれ。19ヴァンキッシュ。公式サイトの説明にもあるように16ヴァンキッシュから平均20g、最大40gの軽量化です。普通のリールから20g軽くなったのでは無いのがポイント。そう、既に超軽量だった16ヴァンキッシュからというのが凄いところです。

で、実際に持つと分かるのですが、思わず「軽っ!!」と心の声が出てしまいます。目が認識している物体(19ヴァンキッシュ)の大きさと、手に持った時の軽さに違和感を覚えます。これは、マグネシウム合金とCI4+でできたボディや、ギリギリまで削ぎ落とされたスプールなど、すべての部品が徹底的に軽量化されたことで実現されています。実釣で使ってないので分からない部分もありますが、これで剛性までしっかりしているなら本当に凄いリールですね。

19ヴァンキッシュ
19ヴァンキッシュが最大40g平均20gの超軽量化で最も軽いスピニングに!

19ヴァンキッシュも16年モデルから3年を経てのリニューアルとなります。驚くべきは最大40gという大幅な軽量化。そもそも、16ヴァンキッシュ自体が現役バリバリの超軽量モデルであることを考えると、マイナ ...

続きを見る

ダイワ 19セルテート

19セルテート

19セルテート

昨年の目玉だった18イグジストに続き、全ての番手にモノコックボディを搭載したのが19セルテート。正直なところ今年は19ステラSWと19ヴァンキッシュが出たので、話題性としてはのまれた感じはありますが、質実剛健さは健在ながら大分軽くなりました。旧モデルからデザインは大幅に変わりシルバーを基調としたシンプルな意匠に。そして、モノコックボディの恩恵によりボディ内部のドライブギアが極大化されるなどLT化として大きな進化を遂げています。番手も1サイズ小さいものが、前モデルの1つ大きな番手と同等ぐらいのスペックになっています。

19セルテート
19セルテートが全モデル「モノコックボディ」となって誕生!

ダイワのハイエンドスピニングリールの1つ「セルテート」が3年ぶりにモデルチェンジ。19セルテートとなって登場しました。19フィッシングショーのダイワの目玉リールの1つですね。個人的にも13セルテート、 ...

続きを見る

ダイワ 19シーボーグ200J

19シーボーグ200J

19シーボーグ200J

待ちきれなくて17シーボーグLTD200Jを購入したのですが、展示されていたので触ってきました。最新の極鋭シリーズと同様に深い赤色をベースとしたカラーに変更されています。旧モデルのシーボーグや先日発売されたシーボーグ200JSJ(スロージギングモデル)との大きな違いは、手巻き時の巻感。19シーボーグ200Jから内部のギアが変更されており、かなり軽やかに巻けるようになっています。

JOGパワー
シーボーグ200J(LTD)をインプレ!ライトタックルな船釣りに最適な電動リール

タチウオテンヤやタイラバ、ヤリイカやケンサキイカなど比較的ライトタックルな船釣りに最適な電動リールとして「シーボーグ200J(LTD)」を購入。基本ルアーフィッシングが好きなのですが、タチウオテンヤの ...

続きを見る

ダイワ スーパーリチウムBM2600

ダイワ スーパーリチウムBM2600

ダイワ スーパーリチウムBM2600

実物を初めて触ってみましたが、想像以上にめっちゃ小さかった。2600mahなので容量も小さいので、2本ぐらいは持っておいた方が良いとの事でした。ちょっと高いんですけどね。コンパクトさは魅力的。

シマノ フォースマスター600

18フォースマスター600

18フォースマスター600

左ハンドルバージョンが無くて、シーボーグを選んだのですが価格・機能の両面からみて非常に良い出来でした。タチウオテンヤを念頭に置いて開発されたという事もあり、すごく使いやすいと思います。左ハンドルも同時に出てたら買ってたな。

シマノ リール 電動リール 18 フォースマスター 600
SHIMANO(シマノ)
参考価格:¥ 90,200
OFF: 39%
¥ 55,028
Amazon.co.jp

シマノ ゲキハヤ 船テンヤ

シマノ ゲキハヤ船テンヤ

シマノ ゲキハヤ船テンヤ

最近ハマっているタチウオテンヤ釣り。シマノから秋頃に発売予定の新しいテンヤが展示されていました。その名も「ゲキハヤ 船タチウオ」。要はめっちゃ簡単に早くイワシを取り付ける事ができる船テンヤ。タッチポン船とコンセプトは一緒ですね。値段的には実売1000円前後ぐらいっぽいです。通常のテンヤに比べると高いですが、たしかに楽ちんです。釣行終了後の片付けも簡単ですね。発売されたら、ものは試しに1つ買ってみたいです。

釣り専用のカスタマイズ車

釣り専用の車

釣り専用の車

釣り専用の車

釣り専用の車

釣り専用の車

釣り専用の車

エギングのカリスマアングラー「ヤマラッピ氏」の車。たぶん実物。ロッドやタックルが乗せやすく、いざと慣れば車中泊も快適にできるようにカスタマイズされています。軽なので道幅が狭くても入れるし、まさに釣りにピッタリ。見てるだけで釣りに行きたくなってきます。ただ、家族には嫌がられるそうなので、2台持ちできるならって感じかな〜。このクルマ以外にも大型バンなどの展示もありましたが、このサイズ感がいいですね〜。ちまちまといじくりたくなります。ちなみに、昌栄さんが後ろのベッド部分のキットを取り扱っていたと思います。

まとめ

TULALAブース

TULALAブース

他にもアジングやロックフィッシュロッドを見たり、ヤエン用リールを見たりと沢山ありすぎて紹介しきれないですが、新製品はやっぱりいいですね〜。あれやこれやと欲しくなります(笑)まぁでも大本命は19ステラSWと19ヴァンキッシュかな〜。すぐには手がでないけど、やっぱり魅力的でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。Facebookツイッターインスタも更新しているのでフォローして下さいね!何卒よろしくお願い致します。

-タックル(釣具)
-

Copyright© つりにいく , 2019 All Rights Reserved.