オモリグのタックル

イカメタル リール

オモリグにおすすめのリールを紹介!サイズ(番手)選びなどを解説。

オモリグにおすすめのリールを紹介します。実際に自分で使ってみて感じるおすすめの番手(サイズ)やギア比など、オモリグに最適なリールの選び方などもあわせて解説しています。ご参考までに。 オモリグに最適なリールとは? オモリグでは基本的にスピニングリールを使用します。理由としては、オモリグ釣法は船べりから集魚ライトの明暗付近まで仕掛けをキャストして広範囲のイカを誘う釣り方をするためです。 リールのサイズ(番手) オモリグに最適なスピニングリールのサイズは2500番〜4000番。個人的には4000番が楽で使いやす ...

ReadMore

オモリグ楽しすぎ

イカメタル フィッシングツール

イカメタルにおすすめのクーラーボックスを紹介!サイズ(容量)や使い勝手など。

イカメタルやオモリグに最適なおすすめクーラーボックスを紹介します。個人的に使っているやつも含めて、サイズの選び方や使い勝手なども解説しています。 イカメタル用クーラーボックスとは? クーラーボックスのサイズ(容量)は30L〜45L イカメタルやオモリグでは良い日にあたれば100杯を超えるような想像以上の釣果に恵まれる場合があります。良い日では無く特に渋いタイミングでなければ平均して30杯〜50杯ぐらいは釣れるイメージです(個人的感覚ですが)。イカは冷凍してしまえば日持ちもするので、リリースするのももったい ...

ReadMore

オモリグ@大吉丸

イカメタル

日本海オモリグ(イカメタル)第二戦目。今年は遅めなのか?

今季二回目のオモリグ(イカメタル)に日本海へ行ってきました。お世話になったのは香住(柴山港)の大吉丸さん。最近はイカは元より丹後沖のマグロを追いかけているとの事で、船長は日焼けでありえへんぐらい真っ黒。それにしても青森なんかで釣れるサイズのマグロがあがっているらしくまさにドリーム。 日本海オモリグ(イカメタル)第二戦目。今年は遅めなのか? さて、2022年は中々渋い状況が続いている日本海エリアですが、ここ数日、鳥取方面は好調に釣れ出しているという事。ってことで、大吉丸さんは鳥取まで走らせる予定でしたが、ど ...

ReadMore

サワラ!

ジギング

ブレードジギングのすすめ!タックルや釣り方など。

サワラや青物、タイなど比較的なんでも良く釣れるのがブレードジギング。ここ数年で人気になってきた釣り方です。端的にいうと従来のメタルジグのお尻にくるくる回るブレード付いているだけなのですが、アピール力も非常に高くて良く釣れるんです。そんなブレードジギングのタックルや釣り方などを紹介します。 ブレードジギングってどんなの? ブレード付きのメタルジグや、普通のメタルジグにブレードチューンを施した物を使うのがブレードジギング。バーチカルにやる場合もありますし、キャストして広い範囲を探りながらやる場合もあります。 ...

ReadMore

ブリ

その他

鰤でフィッシュカレーを作ったら美味しかったよ【レシピ】

ブリ(鰤)って割とデカくて持って帰ってくると、最初は刺し身とかカマを焼いたりして食べるんですが、やっぱり段々飽きてきます。なので、今回はスパイスから作る鰤のフィッシュカレーにしてみました。ブリを大量に消費できるし美味しかったのでおすすめ。 フィッシュカレー(鰤)のレシピ 材料 鰤:釣ってきた鰤やハマチなど。今回はブリ半身の背身を1匹分使いました。 にんにく:すりおろしやチューブを小さじ1 しょうが:すりおろしやチューブを小さじ1 トマト:中位のやつを1個 ココナツミルク:1缶分 レモン:1個 パクチー:1 ...

ReadMore

ライト点灯

イカメタル

今シーズン初のオモリグに行ってきました!(京都の丹後)

今シーズン初となりますが日本海の丹後までオモリグ(イカメタル)に行ってきました。お世話になったのは間人の有漁船「北斗丸」さん。ホスピタリティ高すぎな木下船長が楽しくガイドしてくれます。 今シーズン初のオモリグ@京丹後 北斗丸さんでは船上でオツマミやおやつ、飲物などを出してくれる事も多く、今回も例にもれずトビウオの刺し身やアジフライ、釣りたての剣先イカを船中で振る舞ってくれました。どれもめちゃくちゃ美味しく釣り以外の部分でも非常に楽しませてくれる有漁船で、ここまでやってくれるのは他に知りません(笑) さて、 ...

ReadMore

ブレードフックを自作

ルアー/ワーム/ジグ

ブレードフックを自作!簡単おすすめなチューンです。

個人的には昨年ぐらいからハマっているブレードジギング(ブレードキャスティング)。メインターゲットはサワラですが、ブレードチューンされたジグは青物などフィッシュイーターに抜群の威力を発揮します。最近では既製品のブレードジグやブレードチューン用アイテムも充実してきましたが、今回ブレードフック(トレブル仕様)を自作してみました。作り方は簡単、コスパ的にもお得な感じなのでオススメです。 ブレードフックの材料や準備物(道具) ブレードフックの材料 ブレードフック自作の理由としては、トレブルフック+ブレードの既製品で ...

ReadMore

ブレードジグ「ショーテル」

キャスティングゲーム

キャスティングゲーム@大阪湾!ビッグ鰆を求めて。

昨年の秋以来となるキャスティングゲーム@大阪湾に行ってきました。お世話になったのは角井船長ガイドのシーマジカルさん。メインターゲットは1m近いビッグ鰆ちゃん。先に言っとくと出なかったけどね・・・。 キャスティングゲーム@大阪湾 ポイントは長田〜須磨沖の水深40m前後。秋シーズンよりも重めの45g〜60gのブレードジグがメインです。潮が効いてくると45gでも底取りが難しくなる場合もありました。ベイトはキビナゴだったのものが、最近はシラスに変わったみたいで、中々食わすのが難しい。 で、船中ファーストヒットはシ ...

ReadMore

イサキの白子ポン酢

その他

イサキのレシピ!どうやって食べるのが旨い?

和歌山の共栄丸さんに今季2回目のイサキ釣りに行ってきたのですが、波が高すぎて開始15分で船酔い撃沈・・・(涙)その後、納竿まで復活できず7時間ぐらい地蔵のように座っていただけでした・・・(笑) そんな私を見て可哀想に思ったのか、釣り仲間の皆さんがイサキを分けてくれました。結果、自分で釣るより沢山の良型イサキをゲット!。ってことで、今回はイサキのレシピを紹介。 イサキのレシピ 炙り刺し 定番中の定番がイサキの炙り刺し身(焼霜造り)。 イサキを三枚に卸して皮面に横向きに切り目を入れてバーナーで炙るだけ。切り目 ...

ReadMore

イサキ釣りの釣り方

その他船釣り ロッド

イサキ用ロッドのおすすめ紹介!お手頃モデルからハイエンドまで。

船のイサキ釣りに最適な竿(ロッド)を紹介。最適な長さや調子・ロッドパワーなどを中心に解説。エントリーモデルからハイエンドモデルまで、個人的にも狙っている最新のおすすめイサキ用ロッドをピックアップしています。 イサキ用ロッド(竿)の選び方 イサキ専用ロッドというのはあまり無くて汎用的な船竿を使います。海域によって使うオモリ号数が違うので、基本的には「錘負荷」を目安にイサキ用ロッドを選ぶと良いです。 長さ 1.8m〜2.3mぐらいの船竿を使います。テンビンやクッションゴムなど合わせて2.5m〜3mぐらいの仕掛 ...

ReadMore