釣り&タックル情報サイト

つりにいく

タチウオ メジャークラフト ワインド

初心者にも分かりやすい!ジグパラシリーズでタチウオゲーム

更新日:

メジャークラフトのヒロセマンこと広瀬達樹さんによる、ジグパラシリーズをローテションして狙う「タチウオゲーム実釣解説」が公開されました。これからメタルジグやワインドでタチウオを釣ってみたい!と思っている方にも、非常に分かりやすい内容になってます。(実釣場所は武庫一)

おすすめ
ワインドを始めよう!

  この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow tsuri_219

続きを見る

メタルジグを使ったスーパーライトショアジギングで太刀魚を狙う!

メタルジグを使ったスーパーライトショアジギングでタチウオを狙う

メタルジグを使ったスーパーライトショアジギングでタチウオを狙う

動画では何時とは言ってませんが、恐らく15時頃から日が落ちるまでの明るい時間帯は、沖の深場をメタルジグ「ジグパラ タチウオカラー」を使ったスーパーライトショアジギングで狙っていきます。特に風の強い日はメタルジグがオススメとのこと。

メタルジグを使うメリットとしては、飛距離が出るので沖の深場を探りやすい。タチウオは暗くなるに釣れて、徐々に接岸してくるので、近づいてきたらワインドに変更するという流れ。

ジグの動かし方は、ボトム(着底)させた後、軽くゆっくりとシャクリながら巻いてくる、中層まで到達したら再度ボトムを取り、またシャクリながら巻いてくるの繰り返し。フォールで食わせの間を作るのがポイント。ジグパラ メタルジグは「ただ巻き」でもウォブリング(くねくね)して泳ぐので、場合によってはただ巻きでもOKとのこと。

ジグパラ タチウオカラー

ジグパラ 太刀魚カラーの定番はゼブラカラー2種類(紫とピンク)。タチウオに対しては特にパープルの反応が良い。水が濁っていたり、ローライト(曇りで暗い場合)は、明るい時間からでもグロー(夜光)が良い場合もあり。動画では最初からグローを使用されてました。

メタルジグも色々あって、どのカラーが良いか分からない!なんて人には、ゼブラカラーとツートーン(片側が紫、片側がグロー)、グローの3種類があると良いとのことです。

メジャークラフトのスーパーライトショアジギング用ロッド

スーパーライトショアジギング!? 聞き慣れないゲームカテゴリーですが、
10〜40gまでの軽量ジグで、オカッパリから気軽に楽しむ「お手軽ジギング」をこう呼びます。しなやかさとパワーをあわせ持つナノパワー・テクノロジー採用なので、疲れ知らず。 楽しく気軽に遊べます。新発売のジグパラマイクロ15gや、40gまでのジグパラ・ジグパラセミロングとのコンビネーションも抜群。

  • 全 長:9'4ft
  • ルアー:15〜40g
  • ライン:0.6-1.5号(PEライン)

サゴシや青物を狙う場合の誘い方

サゴシや青物の誘い方

サゴシや青物の誘い方

太刀魚に対しては、スローなリズムのシャクリ方ですが、サゴシや青物に対しては、早いリズムでシャクリながらスピーディーに巻いてくると効果的とのこと。動画内で見比べると、スピードの違いがよく分かりますね。

ダイワからサゴシ用ルアー「サゴシー 95S」が登場!

太刀魚のサイズを計るツール

タチウオのサイズを計るツール

タチウオのサイズを計るツール

タチウオのサイズを「指◯本」「F◯」という言い方を良くしますが、人によって指の太さが違いますよね。ですので、簡単にサイズを計るためのツールが存在しています。メジャーを出す必要がないので、簡易に計るには良いかもしれないですね。

オンスタックルデザインのドラゴンスケールステッカーっていうやつですね。

http://www.oz-tackle.jp/pdt/pdt04_01.html

ジグパラワインドでタチウオゲーム!

ジグパラ ワインド ミノー84「ケイムラピンク」

ジグパラ ワインド ミノー84「ケイムラピンク」

夕まずめの時合に近づき、メタルジグから「ジグパラ ワインド」に変更。太刀魚も暗くなるにつれて、だんだん浮いてくるので中層付近から探っていく。夕マズメや朝マズメはジグパラワインド ミノー84のケイムラピンクが超おすすめ。

大きめのシャクリでアタリが無い場合は、小さめのシャクリに変更するなど、太刀魚の反応があるシャクリ方やスピードに変更するのが、タチウオからの反応を得るポイント。

暗くなってきたら発光体(ケミホタル等)を挿入。夕マズメに比べて、ゆったり目に誘う釣り方からスタート。反応が悪ければ、上記のようにシャクリ方やピッチのスピードを変えて反応を探ってみるのが良いということです。

動画内では↓のセットを使ってました。このセットだと発光体も付属しているということです。

太刀魚のアタリが無くなってきたら「シャッドテール」タイプに変更

ジグパラワインド シャッドテール80「ケイムラパーブル」

ジグパラワインド シャッドテール80「ケイムラパーブル」

ミノータイプのワームでアタリが出なくなったら、シャッドテールタイプのワームに変更。特に日が完全に落ちて真っ暗になったらシャッドテールの方がアタリが出やすい場合が多いということです。使い方は簡単で基本ただ巻き。ヒロセマンによると、シャッドテールの方がナイスサイズのタチウオが釣れる事が多いそうです。

メジャークラフトのワインド用ロッド

ワインドロッドはフォアグリップが長くなっているので、フォアグリップを持ちシャクるとやりやすいのでおすすめということです。

メジャークラフト ワインド用ロッド「三代目クロステージ ワインドモデル CRX-862MW」

デビューから十年、全てを一新した「三代目」クロステージが遂に登場する。初中級アングラーが気軽に本格的なスペックを体感できる、まさにタックル革命をもたらした初代のコンセプトはそのままに、年々刻々と変化するフィールドコンディションとフィッシングメソッドに対応するべくマテリアルから再検証。最新テクノロジー「クロスフォース製法」も採用し、新たに開発されたブランクが、より快適に、よりシャープになってアングラーを全力サポート。握りやすい細身のグリップ形状が、快適なゲームを約束する。コストパフォーマンスに優れたスタンダードロッドの代名詞クロステージは今、「三代目」の時代に突入した。

  • 全 長:8'6ft
  • ルアー:7〜21g
  • ライン:0.6-1.5号(PEライン)
メジャークラフト ワインド用ロッド「N-one NSS-832-MLW」

ナノパワー・テクノロジー採用の最先端ワインドモデルが新登場。
ワインドゲームにおけるダートアクションを極めるためのハイスペックモデル。 もちろんジグパラワインドとも相性抜群。

  • 全 長:8'3ft
  • ルアー:7〜17g
  • ライン:0.4-1.2号(PEライン)

初心者にも分かりやすい!ジグパラシリーズでタチウオゲーム動画

メタルジグでも、ワインドでも「タチウオの泳いでいる層」「シャクリ方の幅やピッチ、スピード」などを意識し、その日のパターンを探りながら釣るのが良いというまとめでした。丁寧に説明してくれる動画なので、とてもおすすめですよ↓

武庫一という場所が良いというのもあるでしょうが、良型も含めてかなり釣れてました。羨ましいですね〜。気になる方は、ジグパラシリーズを使ってタチウオゲームにトライしてみてはいかがですか!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。Facebookツイッターインスタも更新しているのでフォローして下さいね!何卒よろしくお願い致します。

-タチウオ, メジャークラフト, ワインド
-, ,

Copyright© つりにいく , 2019 All Rights Reserved.