ジギング マグバイト(MAGBITE)

簡単ファイティングリーダー「牙モンリーダー」が便利でおすすめ!

時化ちまった(涙)

時化ちまった(涙)

こんにちは。昨日は日本海でジギングの予定でしたが、残念ながら時化・・・。ハマチやメジロ、サワラが爆釣してたのに、残念すぎる(涙)さて、そんな行けなかったジギング向けに用意していた簡易ファイティングリダーを紹介。

簡単ファイティングリーダー「牙モンリーダー」が便利!

前回のジギングではサワラを掛けたけど、あと10mぐらいのところで切られてしまいました・・・。通常の青物リグで大丈夫やろと、準備を怠っていたために発生したミス。ってことで、今回は入念に準備。

マグバイト「牙モンリーダー」

マグバイト「牙モンリーダー」

購入したのは、マグバイトの牙モンリーダーってやつ。

自宅で用意してたファイティングリーダーが釣行中に切られてしまった・・とか、途中からサワラポイントへ移動するって言った場合に、船上でも簡単にファイティングリーダーとして使えるという便利アイテム。

牙モンリーダーの説明

牙モンリーダーの説明

30cmと50cmの長さ、50lb・80lb・100lbの太さから選ぶ事ができます。シーガー製のフロロカーボンを使用。

30cm100lbを選択

30cm100lbを選択

そもそもファイティングリーダーなので、40lbの通常のリーダーの先に付ける事を考え30cm100lbを選んでみました。100lbもあれば牙モン達の歯でも簡単には切れないです。

出してみた

出してみた

1袋2本入。1回の釣行であれば1袋あれば良さそう。

コンビリング付き

コンビリング付き

十分な強度を持ったコンビリングが予めセッティングされています。(ソリッド:220lb スプリット:49lb)

チューブで保護

チューブで保護

リーダーと結束する部分は、細いチューブで保護されており強度アップされています。

サワラ

サワラ

冬の日本海は、波が高いタイミングも多く、船上でうつむきながらラインシステムを組んでると酔ってしまう事もあるので、こういうアイテムに助けられる事もあります。

かくいう私も船酔いしてしまう事があるので、タックルボックスに1袋入れておきたいと思います!

  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-ジギング, マグバイト(MAGBITE)
-