釣り&タックル情報サイト

つりにいく

イカメタル ブリーデン(BREADEN)

オモリグ用にエギマルを購入!これで白イカ爆釣間違い無し(笑)

投稿日:

ブリーデン「エギマル」

ブリーデン「エギマル」

今年のイカメタルはスッテよりもどちらかというと「エギ」を沢山買っている感じですが、評判の良いエギの1つにブリーデンのエギマルがあります。

人気のエギで結構売り切れている場合も多いのですが、先日立ち寄った釣具屋に入荷したてでほぼ全てのカラーが揃っていました。カラーが揃っていると色んなのが欲しくなり、なんだったら全部欲しくなる訳ですが、手持ちカラーと予算の兼ね合いもあり悩んだ結果4つを購入。めっちゃ釣れそう。

ブリーデン「エギマル」って?

ソリッドボディ

ソリッドボディ

エギマルは13(ブリーデン)というメーカーが販売しているエギ。

サイズも2.5号〜5号、ディープタイプやシャロータイプなど様々なエギがリリースされています。ちなみに、赤緑や赤白などのイカメタル用スッテカラーなどもあります。

このエギマルの特徴ですが、先日紹介したモンローエギと同様に、硬質発泡ウレタンをボディ素材に使用しています。ブリーデンのHPから抜粋↓

多くのエギが中空プラスチックボディを採用する中で、EGIMARUは当初より硬質発泡ソリッドボディを採用しています。それにより、他社エギよりもスリムなボディ形状となっており、ロングキャストや小さな力でのクイックなアクションが可能となっています。特にビッグエギシリーズでは、その差が顕著です。またボディバランスに非常に優れているため、シャクリ後のフォール姿勢への移行がスムーズで、安定したフォール姿勢を演じます。(プラスチックボディ製品でありがちなフォールでのふらつきがありません)

モンローエギ夜焚チューン(キーストン)
イカメタル用エギ「モンローエギ」を購入!夜焚チューンって響きがヤバい【キーストン】

店頭で良く見かける「早福型エサ巻きスッテ」で知っている人も多いと思いますが、キーストン(Keystone)という佐賀県のメーカーが作ったエギの1つにモンローエギというのがあります。元々はアオリイカ向け ...

続きを見る

購入したエギマルのカラー

エギマル「オールイエロー」

エギマル「オールイエロー」

エギマル「オールイエロー」

エギマル「オールイエロー」

イエローヘッドとか黄色系のエギはありますが、オールイエローって結構珍しいカラー。手持ちに全くない色のエギ。

エギマル「レッド/オールオレンジ」

エギマル「レッド/オールオレンジ」

エギマル「レッド/オールオレンジ」

エギマル「レッド/オールオレンジ」

こないだ私の隣でモンローエギ「オレンジ」で入れ食ってたので、持って無いオレンジは勿論ゲット。

エギマル「グリーン/メタグリーン」

エギマル「グリーン/メタグリーン」

エギマル「グリーン/メタグリーン」

エギマル「グリーン/メタグリーン」

紫外線発光のケイムライトカラーのメタグリーンとメタブラックはカラーにやられました。

エギマル「パープル/メタブラック」

エギマル「パープル/メタブラック」

エギマル「パープル/メタブラック」

エギマル「パープル/メタブラック」

特にこのパープル/メタブラックがヤバそうです。紫系は調子良い時ありますし、期待大!w

モンローエギと似ているけど

モンローエギと似ているけど

同じく硬質発泡ウレタンボディを持つモンローエギと比較。※白がモンローエギ夜焚チューン。

ボリュームが違う

ボリュームが違う

OEMという噂もあり結構似ていますが、モンローエギの方がよりボリューミーでボディが太く若干大きいです。※ミドリがモンローエギ夜焚チューン。

ブリーデン「エギマル」

ブリーデン「エギマル」

ってことで、次回のイカメタルは7月末予定なのでエギマルを使うのがめっちゃ楽しみです!

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。Facebookツイッターインスタも更新しているのでフォローして下さいね!何卒よろしくお願い致します。

-イカメタル, ブリーデン(BREADEN)
-,

Copyright© つりにいく , 2020 All Rights Reserved.