釣り&タックル情報サイト

つりにいく

釣果情報 ヤエン釣り

南紀白浜の見草にある地磯ポイント「ブリマ」でヤエン釣り!

投稿日:

見草の地磯「ブリマ」

見草の地磯「ブリマ」

こんにちは。南紀の見草にある地磯ポイント「ブリマ」で、春アオリイカ狙いのヤエン釣りをしてきました。ポイントの様子などを紹介しています!

南紀の地磯ポイント「ブリマ」でヤエン釣り

ブリマの先端ポイント

ブリマの先端ポイント

現地到着は午前3時30分頃。釣行日当日は新月でヘッドライトが無いと何も見えないぐらい真っ暗けでしたが、雲1つなく満点の星空。天の川さえ肉眼で見えるような状況。

超重たいアジクーラーを持ちながら、真っ暗な中で磯場を歩くのはかなり大変。この時期は軽いバッカンやバケツが正解ですね。

ちなみに南紀白浜の見草にある地磯ポイント「ブリマ」は比較的足場も良くエントリーしやすい人気の地磯。ヤエンやエギングなど平日・休日と多くのアングラーで賑わっています。(エントリーの道筋などは、途中にある釣ったろう白浜店さんにアジ購入ついでに聞くと良いと思います)

今回は一番先端に近いポイントに釣り座を構えました。

↓ここらへん。

見草の地磯「ブリマ」の様子

先端から漁港向き

先端から漁港向き

4時頃からヤエンの実釣スタート。干潮から上げのタイミングと夜明けが重なる午前4時〜午前6時ぐらいまでがゴールデンタイムのはずが、全く音沙汰なし。

水温計を持っていくのを忘れたので、正確なのは分かりませんが、WEBで調べたところ当日は16〜16.5度の間ぐらい。その後、満潮になり下げのタイミングも期待しましたが、全く反応なし。

そして、干潮を迎えた14時頃にようやく1回目のアタリ!しかしながら、根に絡んでいて残念ながらイカがアジを離してしまいました。上がってきたのは、1/3になったアジのみ・・・。

その後、日没前の18時15分頃までやりましたが残念ながら、14時のアタリ1回のみで終了。

釣行時間14時間、2人で竿4本だしてましたが、アタリは1回だけと残念な結果。他のヤエン師、エギンガーの皆さんも釣れてる様子がなかったので、かなり渋い日だったのかもしれませんね。

新月が悪かったのか、水温が低かったのか、少し前に降った雨の影響なのか・・・etc。原因が気になるところです。

地磯「ブリマ」の様子(動画)

ブリマは、ボコボコ、ゴツゴツした部分もありますが平坦なところも結構あるので、ノンビリ過ごしやすいのも良いですよ。先端のポイントは満潮時など水位が高い時に渡れなく(戻れなく)なるので、ご注意下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。そしてメジロ(ワラサ)止まりなの鰤が釣りたい鰤が。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。 Facebookツイッターも更新しているので、フォローして下さいね!よろしくお願い致します。

-釣果情報, ヤエン釣り
-,

Copyright© つりにいく , 2018 All Rights Reserved.