釣り&タックル情報サイト

つりにいく

釣果情報 ヤエン釣り

和歌山中紀でヤエン&カワハギ狙い!今年は何かおかしい…[2018年秋]

投稿日:

こんにちは。週末は久々にアオリイカ狙いでヤエンに行ってきました。お世話になったのは和歌山県中紀にある中長渡船。いつも良くしてもらっているおすすめの渡船屋さんです。

和歌山中紀でヤエン&カワハギ狙い!今年は何かおかしい…[2018年秋]

黒島前の筏

黒島前の筏

和歌山県中紀リエアの直近2〜3ヶ月(秋)の釣果をずっと見ているのですが、アオリはあまり釣れていない様子。2018年は春も中紀ではぜんぜん釣れなくて、どちらかというと春も秋も南紀まで行った方が釣果は安定している感じです。黒潮の蛇行とか、何が原因か分かりませんが厳しい状況のようです。まぁでも、春以降ずっと黒島の磯にも筏にもあがっていないこともあったので、様子見という意味も含めての釣行に行ってきました。

今回は久々の釣友N氏と一緒。私をヤエンに嵌めた張本人であり師匠です。道中、紀ノ国屋さんで活けアジを15匹@140円を仕入れ、午前5時前に現地入り。5時30分には出船し約15分程で筏に到着。観音前という名前の筏でした。

早速準備

早速準備

写真は明るくなってからですが、実際は真っ暗な中で準備。黒島側を向いてアジを泳がせていきます。朝マズメのタイミング、日が上がり明るくなったぐらいにN氏の竿にアタリ。「ぜんぜんジャット噴射しないな〜」とか言いながらぬめ〜っと上がってきたのは500gぐらいのコウイカ。

秋イカ

秋イカ

そして、AM7時ぐらいに私にも待望のアタリ。1回目のアタリではヤエンがうまく掛からずバレてしまい、すぐに投入すると再度アタックしてきました。上がってきたのは秋イカサイズのアオリイカ。この朝のタイミングに2人で4回程アタリがあり、2キャッチ、2バラシという感じでした。

あまりにアタリが無いの図

あまりにアタリが無いの図

その後、あまりにアタリが無いので、眠くなってきます・・・。この後、1時間程爆睡。結局、16時の納竿まで数回ウツボのアタリがあったのみで終了。ある意味予想通りではありましたが、もうちょっとアタリがあるかな〜と思ってました。秋は数釣りを楽しむシーズンなのに・・・(笑)

カワハギ釣りもやってみたけど

カワハギの撒き餌「にぎってぽん」

カワハギの撒き餌「にぎってぽん」

ちなみに、こんな事もあるかと思い、裏本命として用意してきたカワハギ釣り。こちらも何と不発・・(涙)。釣れるのはベラやスズメダイ、キタマクラぐらい。残念ながら肝ぱんカワハギは釣れず。帰宅後、奥様達に「カワハギ食べたかったのに〜」と愚痴られたのは言うまでもありません。ちなみに、この日、アオリイカは私の1杯含めて2杯しかあがってないようでした(釣れてないのでやってる人も少なそうですが)。ということで、中紀エリアはイカの回復待ちでしょうか。今シーズンは南紀まで行かないと、やっぱり厳しそうですね。来年の黒島磯の春イカに期待!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。そしてメジロ(ワラサ)止まりなの鰤が釣りたい鰤が。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。 Facebookツイッターも更新しているので、フォローして下さいね!よろしくお願い致します。

-釣果情報, ヤエン釣り
-

Copyright© つりにいく , 2018 All Rights Reserved.