釣果情報 太刀魚 タチウオテンヤ

タチウオ釣り@貝塚に行ってきた!時合は短めですね。

こんにちは。昨日、ここ1週間程、釣果情報が良く出ている貝塚までタチウオ釣りに貝行ってきました。現地の様子や釣果をレポート。

タチウオ釣り@貝塚

貝塚人工島(南向き)

貝塚人工島(南向き)

貝塚人工島(北向き)

貝塚人工島(北向き)

現地到着は18時頃。最近貝塚人工島での釣果情報をよく目にしますが、上がっているタチウオの型はまだ小さめ。そしてシーズン序盤の平日ということもありますが、思っていたよりは人が少なかった。

到着後、周りを見ても釣れてる様子は無く、まだ少し早いかなと思いタコ調査からスタート。あわよくば!と20分程やってみましたが異常なし・・。

タチウオの釣果は?

潮はこんな感じでした

潮はこんな感じでした

18時20分頃、そろそろ日も暮れてくるので、タチウオ釣りをスタート。今回の仕掛けはワインドではなくテンヤの引き釣り。快適波止タチウオテンヤSSとキビナゴの組み合わせ。付属のワイヤーは使わず40LBのナイロンリーダーを使用しました。この日は南からの風が結構強く、釣りをしていると左側から強い風を受ける感じで、仕掛けも右へ右へと風に押されます。

スタートして30分後ぐらいにファーストバイト。着水後すぐの遠目でカウント10前後ぐらい。ちょんちょん軽めに誘った後のフォールに反応。同じ感じで探っていくと、3投目にファーストヒット。上がってきたのは指3本ぐらいで、思っていたよりはちょっとマシ。

貝塚人工島のタチウオ

貝塚人工島のタチウオ

その後、同じ棚ぐらいでアタリが集中。6ヒット・2バラシの4キャッチとなりました。サイズは指2.5本〜3本と 、まだまだサイズは小さめ。時合は短く18時50分頃から19時20分頃までと約20〜30分ぐらいでした。ウキ釣りの人が20時頃に1本あげていたので、いるんでしょうけどね。20時過ぎに納竿としました。

2018年のタチウオシーズンも本格的に開幕ですね!去年はゲットできなかったドラゴン、今年はゲットできるかな〜。

  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-釣果情報, 太刀魚, タチウオテンヤ