釣り&タックル情報サイト

つりにいく

釣果情報 タチウオ ワインド

大阪南港「コスモスクエア」でタチウオ釣り

更新日:

タチウオ釣り@コスモスクエア

タチウオ釣り@コスモスクエア(西向きの様子)

こんにちは。先週日曜の早朝にコスモスクエアにタチウオ釣りに行ってきました。現地に4時30分頃に着いたのですが、休日&天気も良かったので、既に結構な人数がずらーっと等間隔に並んでタチウオのエサ釣り・ワインドをされてました。(入れない程では無かったです。)

タチウオ釣り@コスモスクエア(東向きの様子)

タチウオ釣り@コスモスクエア(東向きの様子)

写真は時合が終わって朝7時ぐらい。東側にある魚釣り開放エリアから見てきましたが、既に帰った人もいるようで、ところどころ間があいてる感じでした。これでもハイシーズンよりは、まだ空いていると思います。

コスモスクエアのタチウオをスローワインドで釣ってみる

さて、今回は先日の記事にて紹介したスローダート(ワインド)を試してみたく、まず一番スローなパワーシャッド 4インチ(パールグロー)に3Dジグヘッドが無かったので、パワーダートヘッド(グロー14g)をセッティング。

↓スローダートの記事はこちら↓

[ワインド]時合後にタチウオが凄く釣れるスローダート釣法!

ワームをジグヘッドにセッティングした後に、蓄光ライトを車に忘れた事に気づきましたが、時合が始まるのも嫌だったのでヘッドライトで蓄光しスタート。

周りをざっと見渡しましたが、エサ釣りもワインドも誰も釣れてない様子。ほぼタダ巻きに近いような感じで、たまにダートアクションを入れるぐらいで攻めましたが、全くアタリ無し。

当日は結構な北東風でラインが西側に押される状態だったので、エギングのようにラインを一旦海面につけ糸ふけをとってから釣ってました。ちなみに、コスモスクエアは胸ぐらいまでの柵があって安全なのですが、その分ワインドしにくい(シャクリ難い)場所です。

釣り始めから30分間は何もなく、少しだけ明るくなってきたので、ジグヘッドは変えずパワーダートミノー(ミッドナイトグロー90mm)に変更。

カウント10〜15ぐらい沈めてから、ガンガンシャクる感じではなく軽く数回シャクリフォールさせて巻くという感じで「ゴンッ!」と1匹目は、指2本のベルトサイズ・・・。その後、同じ感じで2本目、指3.5本のまぁまぁのサイズ。この時点で、周りもポツポツとプチ時合(ルアーやワインドのみ釣れてる様子)。5時30分ぐらいだったと思います。

明るくなってから、パワーダートミノーのスーパーホログラム ピンクグロウバック(夜光)に変更。何度かアタリがありましたが、フッキングまで至らず。(お店では駿河ホットピンクは売ってなかった・・)

完全に明るくなってから、メタルジグを30分程投げましたが、あたってくるのは恐らく20cm前後の鯖。周りでは鯖もポツポツあがってました。サゴシも釣れてる様子は無かったです。

今回は、結構すぐに明るくなってきたので、暗いうちに効果的なスローワインド(ダート)をしっかり試せてないので、実際に効果的なのかまで正直分からないです。またエコギア縛りでやってみたいと思います!

釣り場:大阪南港コスモスクエアの場所

  • 駐車場:駅のすぐ近くに終日400円で停めれるタイムズがあります。駅から少し離れますが、東側にも同じぐらいの値段で利用できるタイムズがあります。
  • 釣り場:駐車場を抜けて駅側に行くと、エスカレーターがあり2階にあがった後、駅を抜けて海側にいくと階段またはエレベーターで海側に出られます。釣り解放区は海側に出てずっと右側(東側)にあります。
  • この釣り場は電車でも行けるので車が無い方にもオススメです。

今回のタチウオ釣りに使用したタックル(ワインド)

ロッド:[ヤマガブランクス]ブルーカレント85TZ Nano
リール:[ダイワ]12イグジスト 2508
ライン:PE0.8号 ショックリーダー:フロロ16LB(4号)
ルアー:[エコギア]パワーダートヘッド14g、パワーダートミノー、パワーシャッド、ムーチョルチア

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。Facebookツイッターインスタも更新しているのでフォローして下さいね!何卒よろしくお願い致します。

-釣果情報, タチウオ, ワインド
-,

Copyright© つりにいく , 2019 All Rights Reserved.