釣り&タックル情報サイト

つりにいく

釣果情報 イカメタル

イカメタルのカラーローテーション効果を実感@大吉丸

投稿日:

大吉丸さん(香住柴山)

大吉丸さん(香住柴山)

先日はイカメタルに行ってきました。お世話になったのは兵庫県の香住にある遊漁船「大吉丸」さん。私は存じ上げてなかったのですが、人気のイカメタル船でいつも予約一杯。船長の人柄も良く、一生懸命釣らせてくれる感じが伝わってくるので人気ぶりも納得です。

イカメタルのカラーローテーション効果を実感@大吉丸

真っ赤です・・・

真っ赤です・・・

さて、当日は梅雨の低気圧が九州の北側にあり西日本は大雨&プチ台風ぐらいの状態。波風の予報アプリ(windy)なんかを見ても、中々厳しそうな感じで「さすがにこれは無理かな〜」という印象。船長も前日の出船判断では確定できなかったようで、当日AM9時に最終判断という流れ。

半ば諦めていたのですが、当日朝に行けるという返事(驚)

ちなみに、大阪南部では道に波が被るほどの波風だったらしく、大阪市内でもかなりの風。若干不安になりながらも出発。

雲は速い

雲は速い

現地に到着すると、風はやはりありますが雨は全くというほど降っておらず波もあまり無さそう(南風には強いですね)。

18時30分頃に出港。ただ場所によっては波風があるのか港の近くでスタート。時折聞こえてくる無線では、いつものポイントでは無さそうな感じ(定かではありませんが)

エギ王「チラツキイワシ」

エギ王「チラツキイワシ」

まずはオモリグからスタート。潮はそれほど速くなく、ポイントも30mと浅いエリア。船長アナウンスのオモリ15号、エギ王LIVEのチラツキイワシをセッティング。

しばらくは安定のアタリ無しでしたが、30分ほどすると途中潮が速くなり、そのタイミングにファーストヒット。周りでもポツポツとあがります。ただし「ちょっと通りますよ〜」ぐらいの群れだったのか、すぐに沈黙・・・続きません。

漁港から近かったし浅いエリアだったので、移動するのかな〜と思っていたのですが、その場で集魚灯を点灯。「そうなんや、ここでそのままやるんや」と思いながら続けますが、点灯後も中々ペースがあがりません。

ここ数日は日本海エリアで上向いている印象だったのですが、やっぱり良いポイントに入れてないのか、なかなか渋そうな感じです。最初のポイントで1〜1.5時間ほどやりましたが、ペースもあがらないのでアンカーを上げて移動することに。

ベイトは割といますが・・・

ベイトは割といますが・・・

少し移動した2箇所目も反応イマイチ。3箇所目もベイトは割といるんですが、イカの反応が悪い状態。

「20時半〜21時頃には、そこそこ釣れてないとヤバい・・(船長談)」ということでしたが、既に21時前・・・。この時点で我が生簀には、白イカ様5〜6杯ほど。

まさにヤバい・・状態に追い込まれています。船長もライトのカラーを変えてみたり、入れるポイントに積極的に移動したりと試行錯誤。

22時前ぐらいに4箇所目の再移動。今度は結構長めに動きます(爆速で移動)。アンカリングして集魚灯を焚くイカメタルとしてはかなり多めの移動回数だと思います。

エギのカラーローテーションでアタリが明確に。

エギのカラーローテーション

エギのカラーローテーション

到着したのは、切り立った磯からわずか30mぐらいしか離れていないような場所。水深は25m前後。ようやくマシなポイントが見つかったようで、船中ポツポツと釣れ始めます。

チラツキイワシが良かった。

チラツキイワシが良かった。

イカメタルよりオモリグが釣れている感じで、エギが優位でした。カラーも終始釣れ続けるようなアタリカラーが明確にある訳ではなく、数匹釣れたらアタリが急に弱くなり、色を変えるとまたガツンとあたるような感じ。

エギ王Qライブ「ムラムラチェリー」

エギ王Qライブ「ムラムラチェリー」

ローテーション内で良かったやつ

ローテーション内で良かったやつ

その中でも、ローテーション内で良かったのは↑でした。(ムラムラチェリーは殉職)他にも茶色やダーク系のエギも使ってたんですが、ぜんぜん反応が無かった。

この中でも、特に良かったのは

・エギ王Qライブ「チラツキイワシ」「ムラムラチェリー」
・モンローエギ「イエロー・グリーン」

でした。

モンローエギ夜焚チューン(キーストン)
イカメタル用エギ「モンローエギ」を購入!夜焚チューンって響きがヤバい【キーストン】

店頭で良く見かける「早福型エサ巻きスッテ」で知っている人も多いと思いますが、キーストン(Keystone)という佐賀県のメーカーが作ったエギの1つにモンローエギというのがあります。元々はアオリイカ向け ...

続きを見る

イカの活性が高ければ、そこまで頻度高くエギの交換をしなくても良さそうですが、渋い時こそローテーションすると良い感じになりそうですね。

同行M氏とK氏でエギを買い足さなという結論に至ってます(笑)

イカメタルの釣果

イカメタルの釣果

イカメタルの釣果

最終釣果は、ケンサキイカ25杯・スルメイカ1杯・アオリイカ1杯。

でっかいアオリイカ

でっかいアオリイカ

衝撃だったのは、アオリイカ。たぶん1.5kgオーバーのやつで、魚の引きじゃないのに、めちゃくちゃ引くから大剣2本ぶら下がっているんじゃないの?みたいな感じでした。

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。Facebookツイッターインスタも更新しているのでフォローして下さいね!何卒よろしくお願い致します。

-釣果情報, イカメタル
-

Copyright© つりにいく , 2020 All Rights Reserved.