釣果情報 メバル メバリング

連日連夜のメバリングでしたが・・・

風呂上がりのプラグ達

風呂上がりのプラグ達

こんにちは。一昨日のプラッギングの楽しさもあり、二匹目のどじょうを求めて泉南までメバリングへ行ってきました。

連日連夜のメバリングでしたが・・・。

当日の潮

当日の潮

現地到着は19時30分頃。満潮は22時45分頃予定で、潮の感じとしてはちょうど上げが効いていて良いタイミングのはず。だったのですが、実際に釣りをしてみると前回であれば連発していた頃合いになっても「あれ??」って感じで反応が無い。思っていたより潮位が既にあがっていて、潮が動いていない様子。

探っていると17cm前後ぐらいのアジがあたってくるのですが、メバルらしきあたりは少なく1匹バラしただけ。その後、色んなポイントを見て回りますが、なかなか良い反応が出ない。アジのあたりはそこそこあるのですが、メバルはたまにあたってきても、ショートバイトぎみで乗り切らず・・・。

そんなこんなで、前回良型が上がったポイントに移動。私ではありませんが、ようやく同行者がメバルをゲット。ほぼ無風な感じだったのですが、22時頃に少し北風が吹き出してきた頃合いに、活性があがったのか一瞬だけアタリが増えたタイミングがありましたが、痛恨の途中バラし・・・。

満潮を過ぎて、潮位が段々さがってきたので最後のポイントへ。そこでは、アジが回遊してきておりワームを使うとポツポツとアジが釣れる感じ。ここまで、タケノコメバルとアジしか釣ってないので、何とかメバルを釣りたくプラグで粘っていると、バッシュッ!と水面でバイト・・しましたが、またもや痛恨のバラシ・・・(涙)

ただ、反応は薄いですがメバルが付いているところが何となく分かったので、しつこくしつこく狙っていると、またもやバッシュッ!!と出てくれて1匹目、17〜8cmぐらい。アジの回遊も終わった24時前ぐらいに納竿としました。

こいつが頑張りました

こいつが頑張りました

全体的にかなりアタリも少なく、最終的には4バラシ1キャッチと1日違いで前回とは打って変わったような状況でしたが、かなり粘って釣れたのは嬉しかったです。ちなみに、手持ちプラグでアタリがあったのは、ピットスティック65「ブラックラメ」のみでした。

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

関西在住の釣り好き。幼少の頃から数えると、約30年以上の釣り歴になります。現在は海の釣りがメインで、ルアーフィッシングやエサ釣りまでジャンルを問わず「楽しそう!」と思った釣りは節操なく手を出しています。SNSもやってますので気軽にフォロー↓してくれると嬉しいです。宜しくお願いします。

-釣果情報, メバル, メバリング
-

© 2021 つりにいく