釣り&タックル情報サイト

つりにいく

釣果情報 青物

武庫一でブリやサワラなど青物狙いのショアジギングに行ってきました!

更新日:

武庫一5番あたり

武庫一5番あたり

こんにちは。ショア(沖堤)からメーター級の鰤やサワラなどが上がり、青物祭りで湧く武庫川一文字、通称「武庫一」までショアジギングに行ってきました!最初に伝えておくと釣果は・・・でしたが、雰囲気などレポートしておきます。

ショアジギングにおすすめのタックルや釣り方など、これからショアジギングを始める方には下記↓記事がおすすめです!

おすすめ
ショアジギングとは?
ショアジギングを始めよう!初心者におすすめのタックルや釣り方などを紹介

ハマチやブリ、ヒラマサなどの青物からキジハタ、アカハタなどの根魚まで、様々な魚種を陸から狙える「ショアジギング(ショアキャスティング)」について、これから始める初心者向けにショアジギング入門として解説 ...

続きを見る

武庫一でブリ・サワラなど大型青物を狙ったショアジギング

武庫一 外向き

武庫一 外向き

まだ薄暗いAM4時頃に武庫川尻にある武庫川渡船さんに到着。通常一番船はAM5時に出船ということで、「平日だし4時に到着すれば問題ないかな〜」と思ってたのですが、到着してびっくり・・・甘かった。既に4時過ぎには満員の一番船は出船。

そして2番船を待つ長蛇の列。人の事は言えないですが、夢あるショアブリを狙ったアングラーは平日でもやる気まんまんでした(笑)長蛇の列でしたが、10分〜15分ぐらいには2番船(3番船かも)に乗船できたので、見た目よりもすぐ。良かった〜。

ちなみに、2番船か3番船で現場に到着しましたが、入るところは十分あったので平日だと4時・5時に到着していれば全然問題なさそうです。でも出来るだけ早い船に乗れる方が、朝一の時合に間に合うのでお得だとは思いますよ!

今回のポイントは武庫一5番外向き

渡船屋さんの釣果情報で良く釣れている5番と呼ばれる場所で下船。沖堤の「武庫川一文字」は数軒の渡船屋さんでシェアされているようで、今回お世話になった武庫川渡船さんは、上の画像(武庫川渡船さんより拝借)の通り2番〜6番に降りることができます。

武庫川一文字とは?

武庫川河口に東西4.5kmに伸びる長大な防波堤、それが一文字です!
ビギナーから、こだわり派、更にグルメ派、レジャー派まで満足していただける近場の好ポイント四季折々の釣りが楽しめ、女性・子供にも安心の人気の釣り場です。外向きは幅が1m程ですが内向きは幅が4mと初心者の方やお子様にも十分安全に楽しめるスペースとなっております。外向きでじっくり大物・・・狙いの時には6m程のタモ網が必要となりますので、ご用意下さいね!

出典:武庫川渡船HP

武庫一5番から西向き

武庫一5番から西向き

少し明るくなってきた5時前ぐらいからスタート。ハシゴ1つあたり1人という感じで並んでいます。青物狙いは基本的に足場の高い外海側を狙います。

ジグを投げていると、開始30分後ぐらいに30m先の人の竿が大きく孤を描いているではないですか、傍目に見てもブリ確定な感じ。10分前後の格闘の末、見事ランディングされてました(渡船屋さんのスタッフの方がランディングを手伝ってくれてました)後で釣果情報を調べると5時過ぎに活けアジ呑ませで上がった98cmのブリ。羨ましい!

ちなみに、我々はやる気まんまん大型クーラーボックスを現場まで持ち込んだのですが、どうも大型の魚が釣れると渡船屋さんが船で持って行って保管してくれるようです。先に知っておきたかった〜(笑)

次回からはデカイクラーボックスは車に積んだままでOKですね(渡船屋さんに確認してないのですが、ブリは持っていってくれてましたので、たぶんそういうことだと思います)

あ、それと午前中は頻繁に渡船が到着しますが、お昼頃は1時間に1回ペースなので、釣れたタイミング次第で、船が来る間の保管は自分でやらないといけないかもです。念のため。

小鯖の大群

小鯖の大群

海の様子は、常に小鯖やイワシの大群がずっと回遊しており、時折水面をバシャバシャする感じでベイトだらけ。私の近くでは青物のナブラは起きませんでしたが、6番あたりで単発のナブラが発生していたようです。

今回の武庫一での釣果

今回持っていったルアー達

今回持っていったルアー達

ブリが近くで釣れたのでテンションあがって投げまくってたのですが、いつまでたっても魚は来ない・・・。ブリを釣った人以外で見える範囲で竿が曲がってる人は見当たりません。

まぁ、たしかに考えると武庫一全体で恐らく200人ぐらいは青物を狙っていて、良くブリがあがったな〜って日でも5本・6本ぐらい、なのでブリや大型青物が釣れるのは30〜40人に1人ぐらいなのかな〜。

もちろん腕もあるでしょうが、運もかなり必要な気がします。そんなに甘くありませんでした・・・。ただ、やっぱりメーター級のブリ、もしかすると次のキャストで釣れるかも!って考えながら投げる自分がいるのも事実。夢があります(笑)

トラフグ

トラフグ

AM5時スタート、13時納竿で数回アタリは有りましたが私は坊主(何のアタリかは分かりませんが)。高い足場から取り込めるかな〜なんて心配してたんですけどね・・・。同行したMさんはお土産にタコの新子を数杯と、まさかの虎ふぐをゲット(リリース)。それとサゴシかサワラにラインを一度切られていました。

ちなみに、私は持ってないのですが、武庫一で良く釣れているルアーはジャッカルのメタルバイブ「ビックバッカー」。釣行当日もビックバッカーで釣れてたようです。マッチザベイトなんでしょうか、たしかに海一面に泳いでいる小鯖やイワシとほぼ同じぐらいのサイズでした。

次回リベンジの際は、夢あるショアブリをショアジギングとアジの泳がせの2本立てで狙いつつ、飽きたらこれから釣れるタコ釣りみたいなパターンも良いかもしてませんね〜。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。Facebookツイッターインスタも更新しているのでフォローして下さいね!何卒よろしくお願い致します。

-釣果情報, 青物
-, , ,

Copyright© つりにいく , 2019 All Rights Reserved.