釣果情報 メバル メバリング

ふらっと出かけたら爆風メバリングだった(笑)

こんにちは。昨日は娘の友達が夕方から遊びにやってくるということで、邪魔しちゃ悪いな〜(笑)と貝塚方面へメバリングに行ってきました。

お天気も良く暖かい日で、あまり何も考えずにとりあえず出発。道中、煙突から上がる煙が真横になっていて、結構な南風が吹いている事に後から気づきく始末・・・(Mさん、すいませんw)

爆風メバリング

現地に到着したのは19時30分頃。出来なくはないけど、正直やりづらいレベルで風が吹いています。あまりに軽量すぎるジグは何をやっているか全くわからないので、1g前後のジグヘッドを使用。それでも向かい風側にはキャストできないので、風上側から風下側へのキャストが中心。

子メバル

子メバルも混ざります

こんな状況ですが、メバルはしっかりと居るみたいで2投目でキャッチ。17〜8cmぐらいのサイズ。写真ような子メバルもポツポツと混ざります。風上からしか投げられないので、ちょこちょこと移動しながら探っていくと同じぐらいのサイズをキャッチ。

子ガシラ

子ガシラ

飽きない程度にアタリやヒットはありますが、口の皮一枚のショートバイトで、抜き上げ時や途中バラシがかなり多かった。途中、結構ドラグが出される良型を3回程掛けましたが、すべて途中バラシとなりました・・・(涙)

17〜8cmのメバル

17〜8cmのメバル

ライントラブルもあり22時頃に納竿(風が強くて真っ暗だとついついやってしまいます>ライントラブル)。アタリの数はまぁまぁありましたが、最終的には7キャッチ(子メバル3とガシラ1リリース)。

ほぼ同じ様なサイズ3匹だけお持ち帰り。バラしたやつは確実に20cmオーバーサイズだったので残念。活メバル シラス(白)への反応が良かったように思います。

メバリングタックル

ロッド:BlueCurrent 68II
リール:13 セルテート 2004CH
ライン:フロロカーボン2lb
ジグヘッド:メバル弾
ワーム:活メバル シラスなど

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

関西在住の釣り好き。幼少の頃から数えると、約30年以上の釣り歴になります。現在は海の釣りがメインで、ルアーフィッシングやエサ釣りまでジャンルを問わず「楽しそう!」と思った釣りは節操なく手を出しています。SNSもやってますので気軽にフォロー↓してくれると嬉しいです。宜しくお願いします。

-釣果情報, メバル, メバリング

© 2021 つりにいく