釣果情報 トラウト系 トラウト

朽木渓流魚センターでトラウト釣りしてきました![管理釣場]

30cmぐらいのニジマス

30cmぐらいのニジマス

こんにちは。先日は滋賀県にある管理釣り場「朽木渓流魚センター」まで、久々のトラウト釣りに行ってきました。AM7時から営業開始ということなので、大阪市内をAM5時頃出発。今回もカレイ釣りで一緒だったMさんと。

追記:この記事は2017年3月28日に記載したものです。現在「朽木渓流魚センター」は閉鎖され移転されているようです。コメント頂いた方ありがとうございました。

朽木渓流魚センターとは?

朽木渓流魚センター 第一ポンド

朽木渓流魚センター 第一ポンド

京都府の東端、滋賀県の西端の県境の山奥に位置するのが管理釣り場「朽木渓流魚センター」。まわりの渓流には天然のイワナが生息しているということで、かなり水の綺麗な場所。

朽木渓流魚センターは1月1日以外は営業しているので、ほぼ年中無休でトラウト釣りが楽しめる関西の管理釣場で、イワナ、サクラマス、ニジマス、ヤマメ、アルビノ、ブラウン、ロックトラウトなど豊富な種類のトラウトがいます。

また関西で唯一「イトウ」が釣れるフィールドとして有名で、実際70cmを超えるイトウが悠々とポンド内を泳いでいるのを目で見る事ができます(釣れなかったですし、簡単には釣れそうにないですが)

上の写真は第一ポンドの7時頃の様子。平日ということで、私達以外は1組だけで貸し切り状態。

第2ポンドから第1ポンド向き

第2ポンドから第1ポンド向き

昼過ぎには人も増えてきて約20人ぐらいに。第1ポンドで釣りしてる人が多かったです。

管理棟には暖房の効いた広い休憩スペースもあり食事や疲れたり寒くなったら休憩もできます。また、ジグヘッドマラブーやスプーン、ミノーや小型クランクベイト、バーブレスフックなど最低限のルアーも販売やレンタルロッドもあるので、手ぶらでも行けますし、現地で困ったら購入することもできますよ。

ちなみに、朽木渓流魚センターのルアー釣場から更に1km程上がっていくと、イワナやアマゴの渓流釣りやつかみ取りができ、釣った(獲った)魚をその場食べられるバーベキュー施設も併設しています。家族連れや子供たちも楽しめるエリアになっていますので、結構おすすめ。

朽木渓流魚センターでトラウト釣り!

朽木渓流魚センター 少し雪が残ってました。

朽木渓流魚センター 少し雪が残ってました。

当日は曇りのち晴れの天気予報。到着した7時前後から昼前までは小雨や雹(ヒョウ)が降り、周りの山々にはまだ雪が残るぐらい気温が低く、車の温度計では2度前後。日陰で風が吹くと体感的にはかなりの寒さでした。

前日から雨が降っていたのもあって、いつもより少し濁ってる印象ですが、それでも非常に高い透明度。水面が波だって無ければ、泳いでいる魚が良く見えます。上の写真でも少し魚が写ってますね。

 

大型トラウトが潜む朽木渓流魚センターの第2ポンド

大型トラウトが潜む朽木渓流魚センターの第2ポンド

管理棟から見て奥側にある朽木渓流魚センターの第2ポンド。第1ポンドに比べて大型魚が多いです。ただ、数年前に比べると大型魚が減っている印象でしたが、見えなかっただけなのかな?それでも、60cmを超えるような魚が結構泳いでました。

綺麗なイワナ

綺麗なイワナ

トラウト用ロッドを持ってないので、アジングロッド(アジストTZ58とブルーカレント68II)を使用。20cm〜35cmぐらいのイワナが中心にヒットします。3ポンドのラインだとスリリングなやり取りで、バラシもかなり多かったですが超楽しい。たまにかかる大型にプチっと3回程切られました・・・残念。

朽木渓流魚センターでの釣果

朽木渓流魚センターでの釣果

この時期はイワナが中心なので、数を釣るならミノーが良いよとスタッフの方からアドバイスを頂き、実際にミノーに変更してから反応も非常に良くなり数を伸ばす事ができました。

AM7時〜PM4時までの釣果は2人で47匹。ほとんどがイワナで、30cmオーバーのイワナが3匹、サクラマスやニジマスが2〜3匹でした。やはり朝一の反応が良く、その後はたまに時合?のような物があったりと、飽きない程度に終始釣れ続く感じで、数も釣れ楽しい釣行になりました。

朽木渓流魚センターの場所や料金

9時間券が4300円(女性・中学生まで3100円)、3時間券が2900円(女性・中学生まで2100円)。魚を持って帰りたい方は、9時間券だと50cm以下10匹以内、重量は 2.5kgまで。3時間券は50cm以下5匹以内、重量は 1.5kgまでとなっています。

朽木渓流魚センターへの道中、途中から対向車が来るとすれ違えない細い道があるので、車の運転に自信の無い方は注意が必要です。

追記:この記事は2017年3月28日に記載したものです。現在「朽木渓流魚センター」は閉鎖され移転されているようです。コメント頂いた方ありがとうございました。

↓が移転先の場所になっています。

ご興味有る方は朽木渓流魚センターのWEBページを確認してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

釣歴30年以上。海釣りがメインで船や陸からのルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った旬の魚は家族と一緒に美味しく食べています。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。最近の好きな釣りは、イカメタルやオモリグ、タチウオテンヤ、メバリング、アオリイカのヤエン釣り、バチコン、ジギングやキャスティング。

-釣果情報, トラウト系, トラウト
-