釣果情報 青物系 ジギング

クイックゼロワン&スローな誘いが良かったみたい@ビッグワン

あっという間に年末ですね。そして本格的に寒くなってきましたがジギングに行ってきました。お世話になったのは和歌山のビッグワンさん。

クイックゼロワン&スローな誘いが良かったみたい@ビッグワン

和歌山ジギング船:ビッグワン

和歌山ジギング船:ビッグワン

初めて乗る船って、乗船場所が分からなかったりしますよね。ビッグワンも分かり難いって程ではないですが、駐車場のどのあたりに船が着くのか分からなかったので書いておきます。ちょうど↓赤ピンが立っている左の岸壁あたりから乗船。

この日は北西8m前後と結構な強風でしたが予定通りの出船(笑)。早朝は波も高めでしたが、ビッグワンの船体は大きいのもあり割と大丈夫っぽい。

基本バーチカル

基本バーチカル

ミヨシに入らせてもらったのですが、朝一はドッタンバッタン。

船は基本バーチカルなので、皆さんスピニングタックルではなく、ベイトでスローな感じの釣りが中心。ターゲットは青物やヒラメ、甘鯛や鯛と様々。

ちなみに、ポイントは↓このアタリの海域を色々探っていく感じ。水深40〜50m前後ぐらいが多かったです。

 

メジロ。船中1本目でした

メジロ。船中1本目でした

ただ、めちゃくちゃ渋くて開始2〜3時間ぐらいして船中1本目が私が釣ったメジロ。寒いし雨降るし釣れないし・・・とまさに修行僧。

時間がある時は船長が魚を〆てくれたり、内蔵を取ってくれたりします。

電動ジギングもやってみた

電動ジギングもやってみた

ビッグワンは釣行時間が長く約10時間ぐらい。ってこともあり今回は体力温存のためにも電動ジギングタックルも用意。

スロージギングと電動早巻きジギング(時々タイラバも)を織り交ぜながらやりましたが、この日は早巻きで釣れるようなパターンでは無かったみたいで特に反応無しでした。電ジギで釣ったこと無いので残念。

後ろの釣座の人が白アマダイを釣っていましたが、タイラバでは何も釣れず。

途中で聞いたら、タイラバのフックのところに一つテンヤ用のエビを付けていたということ。魚の活性が高くない場合なんかに、最終手段のエサを用意しとけば良かったかな。アマダイ食べたかった。

CB ONE「クイックゼロワン」

CB ONE「クイックゼロワン」

そんな渋い日でしたが、圧倒的な活躍を見せたヒットジグがCB ONE「クイックゼロワン」シルバーグローベリー200g。

フォール長めのスローな誘いがハマったのか、クイックゼロワンのお陰か皆さん苦戦する中で調子良くヒット。15時頃から若干、魚の活性も上がったのが船中でもメジロやハマチが上がり

メジロやハマチ

メジロやハマチ

最終的にメジロ+ハマチで5本という釣果でクイックゼロワン様々でした。

使用タックル

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

釣歴30年以上。海釣りがメインで船や陸からのルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った旬の魚は家族と一緒に美味しく食べています。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。最近の好きな釣りは、イカメタルやオモリグ、タチウオテンヤ、メバリング、アオリイカのヤエン釣り、バチコン、ジギングやキャスティング。

-釣果情報, 青物系, ジギング
-