釣り&タックル情報サイト

つりにいく

釣果情報 トラウト

嵐山フィッシングエリアでトラウト釣り!極寒でしたがビッグサイズも出たよ。

投稿日:

嵐山フィッシングエリア

嵐山フィッシングエリア

こんにちは。

週末は久々に管理釣り場までトラウトを狙いに。場所は嵐山フィッシングエリア。

前日、前々日と強烈な寒気が入っていたので、積雪もあり、とにかく極寒。計ってないですが、恐らく朝一はマイナス3度とか4度ぐらいあったんじゃないでしょうか。まぁでもほぼ無風だったのでやりやすかったです。

と、こんな条件でしたが嵐山フィッシングパークは結構な人。主に常連さんが多かったようですが、皆釣り好きだな〜。

嵐山フィッシングエリアでトラウト(ニジマス)釣り!

エリアB側

エリアB側

嵐山フィッシングエリアは初でしたが、大阪市内からも比較的アクセスも良く、1時間〜1時間30分程度で到着。

路面に積雪してる事もあるので、雪タイヤが必要な場合も。嵐山フィッシングエリアの公式サイトで、道路状況などもアップされていますので、行かれる方はチェックしてからお出かけ下さい。

エリアA側

エリアA側

さて、7時少し前に開園し実釣スタート。

スタッフの方によるとボトムで良く釣れているということ。スプーンやバイブレーションでボトムを中心に各層を探っていきますが、なかなか手がかりを得られない。遠くの方ではバンバン釣り上げている人がいるので、釣れない事は無いはず。

なかなか1匹目が釣れず1時間ぐらい経過・・・。

ポツポツと釣ってる人も見かけますが、そこまで活性が高くないような感じ。やっぱり寒すぎなのでしょうか?プラグを使ってみたり、スプーンのサイズやカラーを変えてみますが、それでも中々反応が得られません。

カーディフの白2.2g

カーディフの白2.2g

うーむムズい。と思っていると隣で釣っていたMさんが白のスプーンで釣っているのが見えたので、真似して2.2gの白いスプーンにしてみる事に。

そして待望の1匹目。

30mぐらいキャストしてフォールさせていると、カウント3ぐらいでスッと持っていくようなアタリ。すかさず合わせると、ドラグが出て竿が曲がりまくり・・・。

あれドラグ弱すぎた!?と思って、少し締めますが全く関係ないぐらいドラグが出ていきます。どうやらサイズが良さそう。そうこうしてやり取りしていると水面で巨大な魚体が見え隠れ。

60cmぐらいのニジマス

60cmぐらいのニジマス

慎重に寄せ、ネットインを手伝ってもらい、ようやく上がってきたのは、↑60cmぐらいの丸々太ったニジマス。とにかくデカイ!そらドラグも出ます。

その後、あれこれ探っていると、どうもピンクやオレンジ系の「マラブー」や「フェザージグ」ぐらいにしか反応しないようでした(私の少ない持ち手の中で・・・)。

40cmぐらいのニジマス

40cmぐらいのニジマス

リグをボトムまで沈めて数秒ステイ、ゆっくりデッドスローで動かす、または少しリフトさせるを何度か繰り返すと、チョコンと小さいアタリが出るので合わせる。という釣り方でようやくポツポツと拾えるようになりました。中には↑の写真のような40cm前後もたまに混ざるので楽しいです。

という感じで、結果、1日通して(7時から17時)で20匹程の釣果と中々難しい1日でした(涙)ただ、スタッフの方も今日は厳しかったな〜と言ってたので、低活性だったのかもと勝手に納得している次第です(笑)

そうそう、持ってないし知らなかったのですが、この厳しい状況の中でも「魚卵フック」というルアーでお隣さんが爆釣していました。特に魚への餌やりタイム(ペレット撒き時)に最適なようで、その間は1投1匹ぐらいで釣れてました。

今回の釣行で使用したタックル

まだ本格的にトラウト用タックルを揃えてないので、ソルト用ライトゲームタックルで今回も挑戦。トラウトも面白いし、そろそろロッドぐらい欲しいな〜。

◯ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント68Ⅱ
◯リール:13セルテート 2004
◯ライン:フロロカーボン 3LB

◯ロッド:アジストTZ58
◯リール:12アルテグラC2000S
◯ライン:フロロカーボン 2LB

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。そしてメジロ(ワラサ)止まりなの鰤が釣りたい鰤が。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。 Facebookツイッターも更新しているので、フォローして下さいね!よろしくお願い致します。

-釣果情報, トラウト

Copyright© つりにいく , 2018 All Rights Reserved.