釣果情報 太刀魚 タチウオテンヤ ワインド

和歌山県「青岸」で春のタチウオ釣り(ワインド)してきました!

フラワーガール担当

フラワーガール担当

こんにちは。ゴールデンウィーク後半は釣り好き友人の結婚式で和歌山へ。4歳の娘はフラワーガールを担当、良い経験をさせてもらいました。そして私と新郎は結婚式の翌日にも関わらず、夕方から和歌山「青岸」まで春のタチウオ(春タチ)調査へ(笑)

2017年9月にも行ってきました!↓

久々の紀北「青岸」で太刀魚ワインドしてきました!

春のタチウオワインド釣り@和歌山「青岸」

青岸の様子(5月7日の早朝)

青岸の様子(5月7日の早朝)

1日目は夕方からタチウオ調査。空模様は雨が降ったり止んだりの曇天、昨年の青岸「雷」事件を思い出します。現地到着は16時30分頃。GW中ってことを考えるとちょっと遅めだったので、入るところあるかな〜と心配したのですがガラガラ。

朝からお天気が悪かったので、少なかったようです。上の写真あたりにエントリー。今年からワインドにハマった新郎によると今年はテトラ側が好調とのこと。

まだまだ明るかったので、メタルジグからスタート。タチウオ以外にヒラメやマゴチなどフラットフィッシュもいるので、何か釣れないかな〜と思いながら、底を丁寧に探っていきます。30分ぐらい探っていると、「ゴンッ」っと、引ったくるようなアタリ。おータチウオか!と思ったらエソ。

その後、3ヒット2エソとエソばかりでしたが、18時30分頃に足元から5mぐらいのところで「ガツン!」とアタリ。これも底だったので、エソかと思ってたら、独特の絞りこみでタチウオ決定。結構重たい。

写真を撮り忘れたというか、スマホを持っていくの忘れたんですが上がってきたのは、指4本の良型タチウオ。ヒットルアーは、エコギア パワーシャッド4インチのミッドナイトグロー+パワーダートヘッドの14g。ゆっくりとした軽いワインドのような感じで、底を丁寧に這わす感じで手前まで誘ってきた感じでした。

新郎はアタリはあるけど、ショートバイトに悩まされて、私も含めてこの1本で19時30分頃に納竿。周りも上がってる雰囲気なかったので、渋い感じでした。釣れたタチウオはすぐに友人宅に持って帰り刺身に。脂ノリノリで超旨かったです。

青岸タチウオワインド・・・2日目の早朝

和歌山ラーメン「丸田屋」

和歌山ラーメン「丸田屋」

そして、翌日はAM3時30分に青岸到着。昨日とは打って変わって、テトラに等間隔に並ぶぐらい沢山のタチウオハンターでにぎわっていました。

ただ、AM3時30分からAM7時30分頃までやりましたが、4時30分頃にタチウオっぽいアタリが2度あったのみ。結果はエソと巨大エソのみ・・・(メタルジグに変えてから)。見える範囲で恐らく1本もタチウオは上がってないぐらい超渋かった(撃沈)。

帰りに家族と友人夫妻で和歌山ラーメン「丸田屋」さんへ。超旨かったですよ。この記事を書いている今日は大潮なので、状況改善するかな〜。

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

関西在住の釣り好き。幼少の頃から数えると、約30年以上の釣り歴になります。現在は海の釣りがメインで、ルアーフィッシングやエサ釣りまでジャンルを問わず「楽しそう!」と思った釣りは節操なく手を出しています。SNSもやってますので気軽にフォロー↓してくれると嬉しいです。宜しくお願いします。

-釣果情報, 太刀魚, タチウオテンヤ, ワインド
-, ,

© 2021 つりにいく