釣り&タックル情報サイト

つりにいく

釣果情報 アジング

フロートリグでアジング@大阪泉南。ナイスサイズの鯵が釣れました!

投稿日:

こんにちは。昨日は久々にフロートリグを使ったアジングに行ってきました。場所は泉南岬町近辺。

フロートリグでアジング@大阪泉南

泉南のゴロタ浜

泉南のゴロタ浜

入ろうと思っていたポイントを私が勘違いしていて、貴重な夕マズメ時間を少しロスト・・・(Mさんゴメンナサイ)。ということもあり、現地到着は18時前。日が落ちるのもめっきり早くなり、既にあたりは暗くなり始めています。お天気も良く、風もあまりないので非常にやりやすい状況。先行者が好調にアジを釣り上げているのが見え、はやる気持ちを抑え仕掛けを準備。

使用したフロートリグ(仕掛け)とタックル

15gのフロート

15gのフロート

近場にもアジはいますが、遠投する事でナイスサイズが出るポイント。ということもあり、今回のアジング仕掛けはフロートリグ。写真のフロート(シャローフリークFの15g)をメインに使用。

浮かしたい場合は↓

ゆっくり沈めたい場合は↓

三叉スイベル

三叉スイベル

結構重ためのフロートを使い、できるだけ遠投したいのでタックルはアジングとしては強め。ロッドはブルーカレント 85 TZ、リールは14ステラ2500S。メインPE0.8号にフロロカーボンのリーダー3号(60cmぐらい)。リーダーの先に三叉スイベルを結束し、ハリスはフロロカーボン2号(80cm〜1mぐらい)。フロートには40lbのフロロカーボンを15cm程付け、三叉スイベルの横向きに結束。

ヤリエ アジメバガチヘッド

ヤリエ アジメバガチヘッド

ジグヘッドはYARIE(ヤリエ) アジメバ勝ヘッド 0.4gや、TICT(ティクト) アジスタ SS-0.2gを使用しました。

泉南フロートアジングの釣果

スタート直後からポツポツと10cm〜15cmぐらいのアジが釣れます。ただ、遠投した先という感じではなく、どちらかというと足元から15m〜20mぐらいの範囲。潮上にキャストして、かなりゆっくり目のスピードで巻きながら、たまにトゥイッチ、その直後のフォールにあたってくるという感じ。時折20cm前後のサバの猛攻がありますが、小アジはポツポツと釣れます。

中アジ1匹目

中アジ1匹目

時折、沖の反応を探りながら、近場と遠投先を交互に探っていると、20時頃に遠投先で待望のアタリ。25cmぐらいの中アジゲット。回遊してきたようで何度かアタリはありますが、途中でフックアウトするなど連発させられません・・・。そして、良型アジは1時間程沈黙。その間、サバと小アジが交互にポツポツ釣れます。21時過ぎに22〜3cmぐらいのマシなサイズを追加。

尺アジ

尺アジ

そして、21時45分頃に良型アジが再度回遊してきたようで、この日最大の32〜3cmぐらの尺アジを追加。この回遊でも数回アタリはありましたが、途中バレするなど残念ながら1匹で終了。同じぐらい引くやつを2回掛けたのにな〜。

美味しそうなアジ

美味しそうなアジ

小アジ

小アジ

トータル、15cm前後の小アジ16匹、良型アジ3匹、サバ3匹お持ち帰り(リリース?)という釣果でした。

ジャッカル ペケペケロング(緑)

ジャッカル ペケペケロング(緑)

この日よく釣れたワームは、ジャッカルのペケペケロング プリズムライム34 オクトパス くろきんに反応が良かったですよ。

フロートリグでアジングを楽しもう!

秋は釣り物が多い!

秋は釣り物が多い!

フロートリグで良型アジを狙うもよし、タチウオやアオリイカを狙うも良しで、秋は近場での釣り物が多くて本当に楽しいですね。そういえば、同行したMさんはフロートリグでタチウオを釣り上げてました。もうちょっと良型アジの数釣りができれば、もっと楽しいので、近いうちにまた行きたいな〜と思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。そしてメジロ(ワラサ)止まりなの鰤が釣りたい鰤が。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。 Facebookツイッターも更新しているので、フォローして下さいね!よろしくお願い致します。

-釣果情報, アジング
-,

Copyright© つりにいく , 2018 All Rights Reserved.