釣果情報 カワハギ系 カワハギ釣り

今年もウマヅラハギ釣りがシーズンイン!早速行ってきました。

釣り船「鍵庄」の中型船

釣り船「鍵庄」の中型船

昨年から密かにハマっているウマヅラハギ釣り。シーズンインしたとのことで、早速10月19日に行ってきました。お世話になったのは鍵庄さん。

船長に聞くと釣行日の前日〜前々日は濁りも入り竿頭30〜40匹と好調のよう。潮が澄んでいなければ今日もいけそうってことで期待大!

今年もウマヅラハギ釣りがシーズンイン!早速行ってきました。

出船!

出船!

AM5時半に釣り座の抽選があり6時頃に出船。明石浦漁港から南西に20分ほど走らせたところが最初のポイント。

ちなみに、ウマヅラハギのポイントは、海底に根や2〜4mぐらいの磯があるところが中心で、カワハギ釣りと違い底中心ではなく、宙層を狙っていきます。

船長が魚探を頼りに適宜アナウンスしてくれる棚に合わせて仕掛けの棚も調整していきます。ウマヅラハギの棚は日や時間帯、潮によって変わるのでカウンター付きベイトリールが無いと不利。

この日も浅いところは水深15mぐらい深いところだと30mぐらいでした。

海海老を使います

海海老を使います

餌は船宿支給の海海老を使います。

5mm〜1cmぐらいにする

5mm〜1cmぐらいにする

移動中にウミエビを5mm〜1cmぐらいのサイズにチョキチョキと切って準備。なので、ウマヅラハギ釣りにはハサミ必須です。

割と長めのロッドを使います

割と長めのロッドを使います

私は持ってないので、1.9mのタチウオ用ロッドを使いましたが、皆さん大体7:3調子から6:4調子の2.5m〜3mのロッドを使っています。理由は色々あると思いますが、長いロッドの方が針数を多くでき広い棚を一気に探れるのが有利なため。

鍵庄さんではMAX6本針。針と針の間隔は40cm〜50cmぐらいなので6本針を使うと3mぐらいの仕掛けになるので、これぐらいの長さのロッドになるんだと思います。ちなみに、オモリは30号統一。

4本仕掛けはがまかつの既製品がありますが、6本仕掛けは見たことないので自作だと思います。針はカワハギ王(6号〜8号ぐらいを使用)が強くて良いですね。

ウマヅラハギ

ウマヅラハギ

釣果情報から想像するに、早朝から連発するのかと思いきや全然釣れない。頭の中ではイージーな予想だったのですが1匹目が釣れたのは1時間後・・・。去年同様、やっぱり甘くないw

その後も頻繁にポイントを流し直したり、移動しながら釣っていきますが数が伸びません。

30cm前後のウマヅラハギ

30cm前後のウマヅラハギ

結局、13時納竿で4匹・・・と惨敗。よく釣っている人達は15匹は釣ってたと思うので圧倒的敗北です(涙)ただ、船中では小型も上がっていたのですが、釣れたサイズは揃っていて30cm前後が中心と良型でした。で、刺し身on肝と鍋にして食べましたがやっぱり絶品。今シーズン中にもっかい行きたい。

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

関西在住の釣り好き。幼少の頃から数えると、約30年以上の釣り歴になります。現在は海の釣りがメインで、ルアーフィッシングやエサ釣りまでジャンルを問わず「楽しそう!」と思った釣りは節操なく手を出しています。SNSもやってますので気軽にフォロー↓してくれると嬉しいです。宜しくお願いします。

-釣果情報, カワハギ系, カワハギ釣り
-

© 2021 つりにいく