釣り&タックル情報サイト

つりにいく

釣果情報 ジギング

ジギング@富山湾

投稿日:

2019年末は帰省がてら富山湾でジギング。狙いは青物、できれば寒鰤!ってことで、お世話になったのは黒部から出港している千尋丸さん。初めて利用させて頂きましたが、気さくな船長さんで、初めてでも安心して乗れる遊漁船だと思います。

ジギング@富山湾(2019年末)

富山:千尋丸

富山:千尋丸

12月中旬頃はフクラギ(ハマチ小)が爆釣しており、大型クーラーボックス満タンに釣れている日も。そこにメジロや鰤、サワラなどがポツポツと混ざるような良い釣果だったので予約!・・・、したのですが年末になるとぴったりと青物の釣果が止まり貧果が続いている状況に。微妙だな〜と思いつつも釣り納めってことで、頑張ってシャクってくることに。

↓千尋丸はこの辺に停泊しています。6時30分出船〜13時帰港。氷なし。

5時30分頃に現地に到着。

準備をしていると船長から、ここ数日青物は渋め。鰤はポツポツあがっているけど僚船もほぼ坊主。で、今日はレンタルタックルの人も多いので鰤狙いには行かずに、昨日そこそこ釣れた鯛をメインに狙いに行こう。後はフクラギを探しながら運が良ければ鰤で!との事。

ってことで、スタート前から鰤は難しそうな感じ(笑)

立山がうっすら見えます

立山がうっすら見えます

AM6時30分頃に出船。富山湾はすり鉢状になっていて、船で5分も沖合に出ればドン深。黒部漁港から見て北方面(新潟より)に船を2〜30分程走らせた入善沖あたりでスタート。年末年始はずっと雨模様でしたが、立山連峰がうっすらと見えます。お天気が良ければ景色も最高ですね。水深は100m前後。

魚探で感度を探し、小移動を繰り返しながら流していきますが、中々良い反応が見つからないよう。1時間ほど船中(10人程)何もなく過ぎていきます。潮も動かず予想通り青物の反応は薄めみたい。

1匹目はソイ

1匹目はソイ

時折映るベイトに合わせて、ボトムから〜20m以内を中心に色んな釣り方で探っていきます。5m以内ぐらいをネチネチしていると、ゴンっと船中ファーストヒット。上がってきたのは良型のソイ。割と重たいんですが、あんまり引きません。

このタイミング頃から船中でも、ソイや甘鯛、チカメキントキ、サワラなどがポツポツと上がり始めます。(デカ甘鯛とサワラが羨ましかったw)

フクラギ(ハマチ)

フクラギ(ハマチ)

底でフワフワと誘っていると喰ってきたフクラギ。大きめの青物はサワラとこの1本だけ。

30cmぐらいのアジ

30cmぐらいのアジ

なんか付いてるけど、ぜんぜん引かへんな〜と思ってたら30cmぐらいの良型アジ。

でっかいマトウダイ

でっかいマトウダイ

60cmぐらいのでっかいマトウダイ。

サバ

サバ

またアジか〜と思ってたらサバ。と、予定通りの渋めな釣果でしたが5目達成(笑)。頑張ってシャクリましたが状況が良くなる感じでもなく12時30分頃に納竿となりました。

思った程は釣れなかったですが魚たちはお正月料理に。フクラギもアジも脂ノリノリで激旨。マトウダイの昆布締め、しめ鯖もうまかった〜。

安定のすし玉(富山)

安定のすし玉(富山)

そして、大阪への帰りに富山インター近くにある回転寿司「すし玉」さんへ。絶品!富山湾の旬を頂いて満腹に。めっちゃ旨いのでおすすめですよ。

ということで、

2020年、今年も皆様にとって良い釣りができますように!!

HappyNewYear2020

HappyNewYear2020

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。Facebookツイッターインスタも更新しているのでフォローして下さいね!何卒よろしくお願い致します。

-釣果情報, ジギング
-

Copyright© つりにいく , 2020 All Rights Reserved.