釣り&タックル情報サイト

つりにいく

釣果情報 ヤエン釣り

ヤエン用インターラインロッドを使ってみたよ!@南紀でヤエン釣り

更新日:

ヤエン@南紀

ヤエン@南紀

こんにちは。久々の更新です。3月は何かとバタバタしますね・・・。さて、この間に今シーズン初となる春イカ狙いのヤエンに2回行ってきました。和歌山県の中紀エリアはまだまだ水温が低く釣れてないようなので、少し足を伸ばして南紀エリアのポイントです。このあたりは既に16〜18度と水温も高めで、既に良く釣れています。そういえば、昨年は南紀エリアではぼちぼち釣れましたが、中紀エリアがシーズン通してかなり厳しかった。できれば中紀エリアで釣れてくれる方が、通い易いんですけどね。

春イカ狙いのヤエン@南紀

シガラミ磯

シガラミ磯

1度目の釣行は3月7日。前日の3月6日に同じエリアでヤエンしていたY師匠は、アタリ15回で7キャッチと爆釣モードだったみたい。期待しながら、アジを仕入れに釣太郎白浜店へ。ただ、この日は前日と違い風がかなり強い予報。店員さんと話をして、完全風裏で最近釣れているという、シガラミ磯という場所に行ってみることに。

AM5時頃、久々のヤエンにドキドキしながらスタート。しましたが、暗いうちも明けてからも1時間以上全くあたり無し・・・。ポイント選びを間違ったかな〜と思っていると、隣でやっていたM氏のラインがギュイ〜〜〜ンと、もの凄い勢いで出ていきます。3kgオーバーのイカちゃう?とか言いながらも、あまりにラインがでるスピードが速く、あっという間に150m以上出てしまったよう。仕方がないので、無理やりラインを止めるとあっという間にラインブレイク。おそらく青物かなんかだったっぽい。

スペシャルゲストが喰ってきた!

何やったんかな〜とか話をしていると、今度は私の竿にアタリが!ようやく来たかと思っていると、イカのようなイカじゃないような。良い感じでジジジィ〜〜〜とラインはでるのですが、時折ビクンビクンと竿先の反応がおかしい。竿で聞いてみると明らかに魚系の反応・・・。ウツボかなんかかな〜・・と寄せてくると、遠くで銀色の魚体がジャンプ!

ヒラスズキ

ヒラスズキ

フロロ1.2号を使っているので、ラインブレイクしないように慎重に寄せてきて、M氏がネットイン。無事にあがってきたのは、60cm程の綺麗なヒラスズキ。初めて釣りましたが、姿がめっちゃ格好良いですね。アジを丸呑みしていました。

地獄のポイント移動・・・

そんな特別ゲストがきて、テンションがあがりましたが本命イカさんからのアタリは無し・・・。磯内でプチ移動しましたが、結局アタリがでないので9時頃に移動を決意。またアジ入りの激重バッカンを担いで磯の急斜面を上がるのか・・・という修行を考えると気が滅入りますが、おそらくこのままだと釣れないだろうと、体にムチを打って移動。

笠甫(かさぼ)

そして、次にやってきたのは、もともと来る予定にしていたポイント。到着したのが10時過ぎだったこともあり、入りやすいポイントは既に人でいっぱい。しょうがないので、駐車場から遠いポイントまで歩くことに(シガラミ磯からの移動で既にヘトヘト・・・w)苦労してポイント移動したかいもあり、M氏はここで3ヒット1キャッチと、昨年の春イカリベンジを達成。結局、この日はヒラスズキというゲストはさておき、イカさんはノーヒットノーラン達成(涙)

ヒラスズキは激ウマ!

ヒラスズキは美味

ヒラスズキは美味

初めてのヒラスズキは非常に美味でした。お刺身と昆布締め、お寿司とアラ煮にして食べましたが臭みも何もなく、脂も乗った白身で非常に美味かった。ということで、今シーズン1回目はあえなくイカBOSE。一応お土産はゲットしたので良かったんですけどね。

ヤエン@南紀(早速リベンジ)

そして、早速のリベンジ「春イカ狙いのヤエン@南紀」は3月12日。今回はY師匠との釣行。いつも通り釣り太郎白浜店でアジを購入。前回15匹買って余ったので13匹に。ちなみに@160円と昨年より10円値段があがっています。4時過ぎにはポイントに到着。楽ちん堤防エリアが開いてたので、ここでスタート。前回と違い風もなく釣りやすい状態。

開始1時間はアタリ無し。ワンドの浅瀬側にイカが溜まってるかも?という師匠のアドバイスをもとに投げる方向を変更。すると何と1投目でアタリ。久々のイカの反応を楽しみながら寄せてきますが、まだ真っ暗でどこにイカがいるか良く見えず足元まで寄せましたが、痛恨のバラシ・・・。そしてその後、このワンド部分のみアタリが頻発します。

5ヒット1キャッチのみ・・

5ヒット1キャッチのみ・・

5時30分頃〜7時30分頃までに5回アタリあり。そのうち2回はかなりの勢いでラインがでていったので、良型だったっぽいのですが取れず。底にある根に絡みうまく寄せてこれなかったり、十分に待ったつもりが、あまりアジを喰ってなかったりとうまくいかず・・・。1キャッチ(500gぐらい)のみと下手くそさを実感・・・修行が足りませんでした。ちなみに、少しだけ釣座がずれている師匠は1回のみ(1ヒット1キャッチ)。その隣に入っていた地元の人にはアタリすらありませんでした。

プチ時合後は、まったくアタリが無くなり皆撃沈。14時頃まで粘りましたが、いっこうにアタリが出ないのと、アタリが無いのでアジが減らずに残っているので、ここでポイント移動。

この時間になると南風がかなり強く、色々とポイントを見回り釣りができそうな堤防に移動。こんな高い堤防からヤエンをするのは初めてです。ダメ元で来た堤防でしたが、Y師匠はここで2ヒット2キャッチ。トータル3ヒット3キャッチとパーフェクト達成。凄いわ。残念ながら私にはヒット無しで、朝の連続ヒットで終了でした。バラした4杯が帰る間際になると余計に悔やまれます・・・。

ヤエン用インターラインロッドを使ってみたよ!

インターラインロッド:アオリスタBB

インターラインロッド:アオリスタBB

今シーズンから導入してみたインターラインロッド「アオリスタBB」。後片付けが大変という話もありますが、お風呂場で洗えるので案外そこまで手間では無かった。まだ2回目ですが、使ってみた感想としては、やはりライントラブルが少なく風が多少あっても特に問題ないのが良いですね。インターラインロッドを初めて使いましたがヤエンにはやっぱり使いやすいと思います(今まではアウトガイドのヤエンロッド)。1点だけあるとすれば、アウトガイドロッドに比べると穂先が太いので、繊細さはアウトガイドロッドには及ばないと思われます。とうことで、ボーダレス495Mも魅力的でかなり迷ったんですけどね。

シマノ ロッド アオリスタ BB MH500SI (1.5号相当)
シマノ(SHIMANO)
¥ 24,120
釣具のリン
シマノ ロッド ボーダレス 磯 495M-T 4.95m
シマノ(SHIMANO)
¥ 39,649
Amazon.co.jp

ということで、一応リベンジは達成しましたが悔いの残る釣行になりました。早く春イカっぽい、ドデカイのが釣りたい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。Facebookツイッターインスタも更新しているのでフォローして下さいね!何卒よろしくお願い致します。

-釣果情報, ヤエン釣り
-

Copyright© つりにいく , 2019 All Rights Reserved.