釣り&タックル情報サイト

つりにいく

釣果情報

富山でホタルイカパターンを楽しむ!(2018年GW)

投稿日:

ファイヤーフライ

ファイヤーフライ

こんにちは。GWは富山に帰省していました。いつもより期間が短かったのですが、シーズン終盤のホタルイカパターンを楽しみたいと思い県中央部を中心にウロウロ。

富山でホタルイカパターンを楽しむ!(2018年GW)

滑川周辺(早朝)

滑川周辺(早朝)

ホタルイカパターンを楽しむ!って書いたのですが、実は今年(2018)のGWは満月大潮と、ホタルイカパターンを楽しむには微妙な状況。

狙いとしてはクロダイか大型メバルが釣れたら良いな〜という感じでしたが、釣行日は雲一つない快晴でかなり明るい夜空。どんよりと曇っていてくれたら良かったのですが・・・。

ちなみに、基本的には新月にホタルイカの身投げ(接岸)が多く、このホタルイカの身投げを食べに、ホタルイカイーター達がシャローエリアに集まります。それを狙い打つ釣りがホタルイカパターン。

富山在住では無いので、数回しか体験した事がありませんが、ホタルイカは深夜に接岸する事が多いです。

1日目の釣行

滑川周辺

滑川周辺

釣行初日は、何の情報も無いまま「滑川」周辺へ。23時頃にスタート、冒頭にも記載したように快晴の夜空に満月が煌々と輝いていて、凄く明るい。

案の定、深夜1時になっても2時になってもホタルイカが現れる気配がありません。ホタルイカを掬いに来ている人達もひとり、またひとりと去っていきます(笑)

そんな中でも時折、キジハタ(アコウ)やソイが遊んでくれました。

キジハタ(アコウ)

キジハタ(アコウ)

ホタルイカ系ワームのファイヤーフライシンゾーベイトを使っていますが、基本的にはボトムでのアタリ中心だったので、恐らく普通のワームなんかでも釣れたんでしょうね。

ソイ

ソイ

唯一↓こいつだけ、フローティングプラグのズィークイッドで。

ソイ

ソイ

深夜3時頃に少し雲が出てきて月が陰るようになったので、少し期待しながら続けましたが気付けば朝7時。残念ながらクロダイ・メバルは出ずでした。

2日目の釣行

サーフとテトラが混在するようなエリア

サーフとテトラが混在するようなエリア

そして、翌日は夕方から富山県の中央部あたりをランガン。サーフとテトラが混在するところを、ひたすら打っていきました。

アサヒアナハゼ

アサヒアナハゼ

最初のゲスト。

アナハゼかと思ったんですが、口の中が緑じゃない。調べてみたら「アサヒアナハゼ」ってやつでした。シンゾーベイトを丸呑み。頭と体のバランスが凄い魚です。

キジハタ

キジハタ

25cmぐらいのキジハタ。ファイヤーフライを丸呑み。

ガシラ(カサゴ)

ガシラ(カサゴ)

定番ガシラ(カサゴ)。小型〜良型までかなり釣れました。こちらも、ほとんどファイヤーフライで。

オウゴンムラソイ

オウゴンムラソイ

初めて見た(釣った)魚。

釣った瞬間は良型メバル?と思ったんですが、なんかちょっと違う・・・ムラソイっぽいけど、それとも違う?。調べてみると「オウゴンムラソイ」っていう種類。

全てテトラ際に上手く入ると喰ってくる感じ。

魚影の濃い場所を見つけたので、夜中まで粘りたいところでしたが19時でタイムアップ。16時〜19時の3時間程でしたが、なかなか楽しめました。

狙いのクロダイやメバルは釣れなかったので、また来年まで持ち越しです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。そしてメジロ(ワラサ)止まりなの鰤が釣りたい鰤が。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。 Facebookツイッターも更新しているので、フォローして下さいね!よろしくお願い致します。

-釣果情報
-,

Copyright© つりにいく , 2018 All Rights Reserved.