リールに関する記事です

カウンターリール

イカメタル用リールの選び方は?おすすめカウンターリールや代用の番手などを紹介!

2020/3/4  

イカメタル用のカウンターリール イカメタルと言えば基本はカウンターリール(カウンター付きベイトリール)ですが、スピニングリールが良い場合もあり非常に迷うところ。本当にカウンターが必要なのか?代用できる ...

18ステラ

18ステラを触ってきたよ!細部まで磨き上げられ成熟した至高のスピニングリール。

2018/2/8  

出典:シマノ「18ステラ」 こんにちは。明日から横浜でジャパンフィッシングショーですね。 当然目玉の1つとなる最高峰のスピニングリールが「18ステラ」。14ステラから4年ぶりとなるモデルチェンジで、昨 ...

出典:HRF ソニックスピード

HRFソニックスピードが誕生!1回転102cmでゴリ巻きできるパワフルなベイトリール。

2018/1/18  

穂先修復 こんにちは。 最近ロッド本体や穂先が折れたりと、何だかポキポキしています(去年は3本折れました・・・)。ということで、昨年穂先が折れた磯竿の修復にFUJI工業のロッドリペアキットを使ってみま ...

レボMGエクストリームのスペック

レボMGエクストリーム(Revo MGXtreme)が誕生!最小155gの最強スピニングリール!

2018/1/16  

出典:Revo MGXtreme (レボ エムジーエクストリーム スピニング) こんにちは。 今週末は横浜でジャパンフィッシングショーが開催されます。最も早く最新ギアに触れられるのは羨ましいですね〜! ...

18イグジストを手にとって見た

18イグジストを触ってきたよ!やっぱモノコックボディは凄いかも。

2018/2/5  

出典:ダイワ 18イグジスト こんにちは。 ダイワからフラッグシップモデルのスピニングリール「18イグジスト」が遂にベールを脱ぎました。 05イグジスト、12イグジスト、15イグジストときて18イグジ ...

18カルディア

18カルディアを触ってきた!地味だけど実用レベルでは十分すぎる好感触。

2018/2/5  

18カルディア こんにちは。連続ですが、18フリームスに続きまして18カルディアが登場。LTコンセプトの第2弾目のリールとなっています。ダイワの大玉氏も「来年の目玉」と言っていたように、気になる機種で ...

18フリームス

LTコンセプト初搭載「18フリームス」を触ってきた!入門リールの決定版になりそうな予感。

2018/2/8  

出典:ダイワ 18フリームス こんにちは。ダイワから来年発売される新モデルの最新スピニングリール「18フリームス」が登場しました。 注目すべきは、LTコンセプト(ライト&タフコンセプト)と呼ばれる20 ...

メバリングリール

入門から最高峰までメバリングリールを紹介!おすすめの番手や選び方を解説

2020/2/3    

メバリングリール 入門モデルから最高峰モデルまで、おすすめメバリングリールをご紹介。またメバリングに最適なリールの番手(サイズ)や選び方なども合わせて解説します。これから冬にかけて本格シーズンを迎える ...

ショアジギング用のスピニングリール

ショアジギングにおすすめのリールを紹介!選び方や番手(サイズ)を解説します。

2021/1/14  

ショアジギング用のスピニングリール 一昔前だと難易度が高かったショアジギングやキャスティングゲーム。リールやロッド、ラインなどのタックルの進化とともに、最近ではショアジギングやショアキャスティングでも ...

アジングリールの選び方

おすすめの最新アジングリールを紹介!入門からハイエンドモデルまで(2020年版)

2021/1/14  

アジングにおすすめのリールは? こんにちは。早くも11月中旬ですね。各地でアジがよく釣れているようで久々にアジングでも行こうかな(先日タチウオのついでに少しだけやりましたけど撃沈) ということで、本日 ...

メバリングリールの選び方

17セオリーに最小番手となる1003が追加!17ソアレCI4+500Sとの違いは?

2021/1/14    

泉大津の沖向きテトラ こんにちは。昨日夕方から泉大津の沖向きテトラにタチウオ狙いに行ってきました。・・が、久々の太刀魚ボーズ(涙) アタリは5回、ヒット2回のバラシ2とショートバイトでかなり渋めな印象 ...

17サステイン

17サステインが登場!強さ&高感度を両立したシマノ最新スピニングリール!

2021/1/13    

イカメタル@白浜沖 こんにちは。先日、白浜沖まで今期最終のイカメタルに行ってきました!トータル76杯と自己最高を更新し「結構釣ったな〜」と思ってたのですが、同じ海域の別の船で釣ってた方が130杯以上釣 ...

© 2021 つりにいく