釣り&タックル情報サイト

つりにいく

キャンプ(camp)

いとしろアウトドアライフヴィレッジで釣り・キャンプ・登山を楽しもう!

更新日:

ジップベイツさんのHPで知りましたが、今年(平成28年)こんなところが出来たんですね。全然知らなかった。釣り・キャンプ・登山など、まるごと野外体験の集積地として岐阜県郡上市石徹白を「いとしろアウトドアライフヴィレッジ」という場所にしたようです。釣りも、キャンプも大好きなので、アウトドアの集積地として新たにプロデュースされた石徹白、とても気になる場所です。セグウェイ乗ってみたいな。

いとしろアウトドアライフヴィレッジって何?

いとしろアウトドアライフヴィレッジ

いとしろアウトドアライフヴィレッジ

いとしろアウトドアライフヴィレッジのコンセプト

わたしたちが暮らす石徹白は、白山連峰の山ふところにある小さな集落です。
登山や釣り、キャンプが盛んであることはさることながら、白山信仰にまつわる史跡が豊富な白山国立公園や、キャッチ & リリース区間の先進地である石徹白川支流・峠川などがあり、人の手を加えながら持続可能なかたちで自然や生き物を保護する取り組みが定着している集落でもあります。
今年度より、石徹白まるごとが野外体験の集積地であるとした「いとしろアウトドアライフヴィレッジ」を拓き、ここにある自然とあそび、まなび、生きる力を育むきっかけづくりを始めます。
お爺ちゃんからお父ちゃんへ、お父ちゃんから息子へ、息子から、まだ見ぬ子どもたちへ。自然から教わった大切なことを、手から手に受け継いでいける、そんな場所をつくりたいと思っています。

いとしろアウトドアライフヴィレッジの場所(岐阜県郡上市石徹白)

いとしろアウトドアライフヴィレッジで体験できるアクティビティーや設備

いとしろアウトドアライフヴィレッジで楽しめる様々なアクティビティー

いとしろアウトドアライフヴィレッジで楽しめる様々なアクティビティー

大人から子供まで楽しく体験できる様々なアクティビティーが用意されているようです。

Tree Top Adventure

木登りでもアスレチックでもない。全く新しい森を活かした森林冒険施設です。冒険の森が提供するTree Top Adventure は規定の条件をクリアすればどなたでも体験が可能です。樹の上という非日常的な空間の中、子供から大人まで楽しんでいただけます。大人は子供にもどって、子供は大人へ一歩を踏み出して、Tree Top Adventure にチャレンジしてください。

フォレストセグウェイツアー

東海・北陸地方初の、林間の道を利用した「セグウェイツアー」です。「セグウェイ」は、体重移動とハンドル操作だけで、簡単に乗ることができる不思議な乗り物。30分ほどの簡単な講習、乗車練習が終わったら、いよいよ本番。「セグウェイ」に乗って、自然体験の旅に出かけましょう。※ 講習、乗車練習、ツアー含めて約1時間の体験となります。

キャンプ場 ロックフィールドいとしろ

ロックフィールドいとしろは、名峰白山から湧き出す清流石徹白川沿いのリバーサイドオートキャンプ場です。キャンプ場の周りは大自然以外何もありません。大自然と触れ合うアウトドアを満喫して下さい。直火OK、ペット同伴可、小難しい規則や制限もありません。
当キャンプ場を利用される方は、最低限のルールを守って頂ければ、あとは自由に大自然の醍醐味を体感して下さい。キャンプ場利用者様向けに、自転車を無料貸出しておりますので、自然の中をサイクリングしてみるのもおすすめです。夏には横を流れる石徹白川での川遊びや、キャンプ場内にある釣り堀でニジマスやイワナを釣ることも出来ます。釣り堀では魚釣りが初めての方でも、楽しく簡単に釣りあげる事が出来ます。魚の掴み取りの池もあります。釣った魚をその場で捌いて塩焼きにする事も出来ます。

フライフィッシング・和式毛鉤釣り(テンカラ)

九頭竜川の最上流域、石徹白川。ここでの釣りを特別なものにするひとつの側面は、魚影の濃さ。「川をのぞけば魚がいる」という当たり前でなくなってしまった当たり前が、ここにはあります。
それを語る上で欠かせないのが、在来渓魚の増殖のための釣り場の管理方法「キャッチ&リリース(C&R)区間」の導入です。これは、特定の釣法(フライ・てんから・ルアー)のみが許可され、釣った魚をその場で再放流することが義務づけられた区間のことを指し、全国の渓流釣りのメッカからも一目置かれる、最先端の取り組みです。2007年より石徹白川支流・峠川の一部をC&R区間に指定し、多くの釣り人の理解のお陰で、稚魚の放流をせずに渓魚が自らの力で産卵・生育していることが認められています。

石徹白トレッキング

縄文時代から人が住みついたとされる石徹白には、数えきれないほどの史跡と、それにつながる道が残されています。日本三大霊山のひとつ「白山」へ続く美濃禅定道は、白山登拝道の中でも最も険しいといわれる、石徹白を起点とするルートです。片道20kmに及ぶその道は、古来より石徹白住民による手作業の「道刈り」によって脈々と維持されてきました。「白山登山道を、皆で維持していく」という精神を受け継ぐべく、カタチをかえてはじまった「石徹白ー白山道清掃ボランティア」は、石徹白の伝統にふれられる一押しのイベントです。

沢登り(シャワークライミング)

峠をこえ、集落を抜け、人里離れた秘められた山に流れる神秘の沢が、いとしろ沢登りのフィールドです。ここは、白山を水源とする九頭竜川の最上流部。源流ならではの清らかさや静けさ、脈々と命をつないできた生き物との遭遇だけでなく、民話に登場する名所や修験の物語に触れられる、一歩も二歩も奥深い体験が待っています。その魅力に取り憑かれた愉快なガイドとともに、どんどん先へ、まるでそこに生を育む天然魚のように遡上していきます!ゴロゴロ転がる巨大な岩、自然が作り出す天然プールに荘厳な滝。その滝壺にうごめく天然イワナたち。次々に姿変えるダイナミックな自然にあなたの気分も一気に最高潮。さあ、手をつないで、神秘の沢に飛び込こもう!

その他にも

マウンテンバイク、バックカントリースキーやスノーボードなど季節に応じたアクティビティーが楽しめます。

より詳細な情報は公式サイトを御覧ください。こちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。Facebookツイッターインスタも更新しているのでフォローして下さいね!何卒よろしくお願い致します。

-キャンプ(camp)

Copyright© つりにいく , 2019 All Rights Reserved.